スタッフブログ

CMVマイナスの血小板献血 2017/09/27

image1

皆さん、こんにちは。
ランニング好き鍼灸師・プレミアムフィットネス京成大久保トレーナーの丸山です。

今回は定期的に行っている献血のお話しです。

「特定の患者さんに使わせていただきたく、CMVマイナスの血小板献血でお願いします」と受付で初めて言われました。

CMVマイナス???

ご存知ですか?

CMVマイナスってなんのことかわからず、調べてみました。

CMVマイナスとは、サイトメガロウイルスと言うウイルスに感染していない状態とのこと。

サイトメガロウイルスは、血液、尿、唾液などの体液に含まれ、母子感染、輸血、性的接触等、密接な接触で感染し、感染力の強さから、7~9割の人は感染しているそうです。

健康な人には影響ないようですが、免疫力が極端に落ちている人の場合はCMVマイナスの血液を輸血するのが望ましいとのこと。

つまり、僕はCMVマイナスで、僕と同じ血液型の患者さんが必要としているようです。

今まで、自分がA型という血液型しか知りませんでしたが、CMV(サイトメガロウイルス)感染の有無でも分けられることを学びました。

また献血時に新たな学びがあればお伝えしたいと思います。

今回もお読みいただきありがとうございました。

丸山

加圧/パーソナル会員様のご予約はこちら047-403-2755
各コースのご予約はこちらから
BLOGS
スタッフブログ
食べて元気に!栄養管理士 ヨーコの健康ごはんレシピ
筋トレ塾長日記
ADVISOR
テクニカル池田佐和子-公式HP

CMVマイナスの血小板献血 2017/09/27

image1

皆さん、こんにちは。
ランニング好き鍼灸師・プレミアムフィットネス京成大久保トレーナーの丸山です。

今回は定期的に行っている献血のお話しです。

「特定の患者さんに使わせていただきたく、CMVマイナスの血小板献血でお願いします」と受付で初めて言われました。

CMVマイナス???

ご存知ですか?

CMVマイナスってなんのことかわからず、調べてみました。

CMVマイナスとは、サイトメガロウイルスと言うウイルスに感染していない状態とのこと。

サイトメガロウイルスは、血液、尿、唾液などの体液に含まれ、母子感染、輸血、性的接触等、密接な接触で感染し、感染力の強さから、7~9割の人は感染しているそうです。

健康な人には影響ないようですが、免疫力が極端に落ちている人の場合はCMVマイナスの血液を輸血するのが望ましいとのこと。

つまり、僕はCMVマイナスで、僕と同じ血液型の患者さんが必要としているようです。

今まで、自分がA型という血液型しか知りませんでしたが、CMV(サイトメガロウイルス)感染の有無でも分けられることを学びました。

また献血時に新たな学びがあればお伝えしたいと思います。

今回もお読みいただきありがとうございました。

丸山