スタッフブログ

障がい者に関するマーク その6 2018/04/04(水)

image1

皆さん、こんにちは。
ランニング好き鍼灸師・プレミアムフィットネス京成大久保トレーナーの丸山です。

今回の水曜ブログは、久しぶりに障がい者に関するマークについてお伝えしたいと思います。

過去、5つのマークをご紹介しましたが、今回は「耳マーク」についてです。

このマークは、国内で使用されているマークで耳が不自由なことを表しています。

聴覚障害は、障害そのものが分かりにくいため、誤解をされたり、危険にさらされたりと社会生活の上で多くの不安があります。

聴覚障がい者の方が自らこのマークを持っていたり、役所や交通機関などでも見かけることが増えてきました。

手話ができなくても、紙と書くものがあれば筆談はできますし、ゆっくり話すだけでもコミュニケーションは可能なこともあります。

このマークをお持ちの方を見かけたら、できる気遣いをしていければと思います。

次回は、「オストメイトマーク」についてお伝えします。

今回もお読みいただきありがとうございました。

丸山

加圧/パーソナル会員様のご予約はこちら047-403-2755
各コースのご予約はこちらから
BLOGS
スタッフブログ
筋トレ塾長日記

障がい者に関するマーク その6 2018/04/04(水)

image1

皆さん、こんにちは。
ランニング好き鍼灸師・プレミアムフィットネス京成大久保トレーナーの丸山です。

今回の水曜ブログは、久しぶりに障がい者に関するマークについてお伝えしたいと思います。

過去、5つのマークをご紹介しましたが、今回は「耳マーク」についてです。

このマークは、国内で使用されているマークで耳が不自由なことを表しています。

聴覚障害は、障害そのものが分かりにくいため、誤解をされたり、危険にさらされたりと社会生活の上で多くの不安があります。

聴覚障がい者の方が自らこのマークを持っていたり、役所や交通機関などでも見かけることが増えてきました。

手話ができなくても、紙と書くものがあれば筆談はできますし、ゆっくり話すだけでもコミュニケーションは可能なこともあります。

このマークをお持ちの方を見かけたら、できる気遣いをしていければと思います。

次回は、「オストメイトマーク」についてお伝えします。

今回もお読みいただきありがとうございました。

丸山