スタッフブログ

救急法基礎講習 その2 心肺蘇生について  2017/09/13

kut

皆さん、こんにちは。
ランニング好き鍼灸師・プレミアムフィットネス京成大久保トレーナーの丸山です。

前回の水曜ブログで、日本赤十字社の基礎講習(心肺蘇生など)について記事を書かせていただきました。

今回はその2です。

心肺蘇生のガイドラインは5年ごとに更新されており、2015年のガイドラインを基に今回の講習で強調された部分をまとめてみました。

・成人の場合は約5cm、圧迫と圧迫の間(圧迫をゆるめている間)は、胸が元の高さに戻るように十分に圧迫を解除する。
・1分間あたり100~120回のテンポで、続けて30回圧迫する。
・「強く」「速く」「絶え間なく」を意識して行う。
・胸骨圧迫の中断を最小限に(10秒以内)する。
・呼吸の確認に迷ったら、すぐに胸骨圧迫を開始する。

下記アドレスで、日本赤十字社の「一次救命処置(BLS)―心肺蘇生とAED―」の動画が公開されていますので、ぜひご覧ください。

http://www.jrc.or.jp/study/safety/

今回もお読みいただきありがとうございました。

丸山

加圧/パーソナル会員様のご予約はこちら047-403-2755
各コースのご予約はこちらから
BLOGS
スタッフブログ
食べて元気に!栄養管理士 ヨーコの健康ごはんレシピ
筋トレ塾長日記
ADVISOR
テクニカル池田佐和子-公式HP

救急法基礎講習 その2 心肺蘇生について  2017/09/13

kut

皆さん、こんにちは。
ランニング好き鍼灸師・プレミアムフィットネス京成大久保トレーナーの丸山です。

前回の水曜ブログで、日本赤十字社の基礎講習(心肺蘇生など)について記事を書かせていただきました。

今回はその2です。

心肺蘇生のガイドラインは5年ごとに更新されており、2015年のガイドラインを基に今回の講習で強調された部分をまとめてみました。

・成人の場合は約5cm、圧迫と圧迫の間(圧迫をゆるめている間)は、胸が元の高さに戻るように十分に圧迫を解除する。
・1分間あたり100~120回のテンポで、続けて30回圧迫する。
・「強く」「速く」「絶え間なく」を意識して行う。
・胸骨圧迫の中断を最小限に(10秒以内)する。
・呼吸の確認に迷ったら、すぐに胸骨圧迫を開始する。

下記アドレスで、日本赤十字社の「一次救命処置(BLS)―心肺蘇生とAED―」の動画が公開されていますので、ぜひご覧ください。

http://www.jrc.or.jp/study/safety/

今回もお読みいただきありがとうございました。

丸山