スタッフブログ

変則床引きデッドリフト 2018/04/28(土)

IMG_1169

皆さまこんにちは。
446(ヨシム)吉村です。

本日の朝一体重68.7kg。

今日の朝トレは背中を行ないました。

ハーフデッドリフトを140kg×10回×10セットの短時間で終了。

短時間でも、やらないよりはマシですからね(*´з`)

さて本日はお客さまのご紹介です。

2015年の10月からお越し頂いているTさま。

フルマラソンにフラダンス、ヨガと沢山のスポーツをされています。

フルマラソンを楽に走れるようにとトレーニングにお越し頂きました。

もともと来て頂いた時はトレーニングは初めてでしたが、抜群の運動センスでみるみる挙上重量を伸ばされました。

現在のメニューは床引きデッドリフトと1回ずつ床で力を抜いてから行なうデッドリフトをメインに行なって頂いています。

ノーマルの床引きデッドリフトに加えて、変則的なやり方も行なって頂いています。

60kgで1回ずつ床で力を抜くので、床引きデッドリフト1回×10セットみたいな感じです。

それを6セットほど。

しかもインターバルは15秒ほどと、とてつもなく短いです。

普段フルマラソンを走られる心肺機能があるからこそできる荒業ですね(-.-)

ハードなデッドリフトを行なって頂いているおかげで、フルマラソンの終盤でも腰痛や膝痛が起きなくなったそうです。

そんなTさまが整体に行かれた際、整体師さんに

「すごい筋肉ですね!とくに背中がハンパないです」

と言われたそうです。

「女性でこんなに背中の筋肉が盛り上がっている人はそう居ないですよ」と。

ムキムキという表現はあまり嬉しくないTさまですが、フルマラソンを完走するためにも強靭な肉体が必要ですからね(*^^)v

そして昨日のトレーニング終わりに、すぐさまフラダンスのレッスンに行かれました

…本当に凄いスタミナです。

今後も色々なお客さまにご登場頂きますので皆さま楽しみにお待ちくださいね。

加圧/パーソナル会員様のご予約はこちら047-403-2755
各コースのご予約はこちらから
BLOGS
スタッフブログ
筋トレ塾長日記

変則床引きデッドリフト 2018/04/28(土)

IMG_1169

皆さまこんにちは。
446(ヨシム)吉村です。

本日の朝一体重68.7kg。

今日の朝トレは背中を行ないました。

ハーフデッドリフトを140kg×10回×10セットの短時間で終了。

短時間でも、やらないよりはマシですからね(*´з`)

さて本日はお客さまのご紹介です。

2015年の10月からお越し頂いているTさま。

フルマラソンにフラダンス、ヨガと沢山のスポーツをされています。

フルマラソンを楽に走れるようにとトレーニングにお越し頂きました。

もともと来て頂いた時はトレーニングは初めてでしたが、抜群の運動センスでみるみる挙上重量を伸ばされました。

現在のメニューは床引きデッドリフトと1回ずつ床で力を抜いてから行なうデッドリフトをメインに行なって頂いています。

ノーマルの床引きデッドリフトに加えて、変則的なやり方も行なって頂いています。

60kgで1回ずつ床で力を抜くので、床引きデッドリフト1回×10セットみたいな感じです。

それを6セットほど。

しかもインターバルは15秒ほどと、とてつもなく短いです。

普段フルマラソンを走られる心肺機能があるからこそできる荒業ですね(-.-)

ハードなデッドリフトを行なって頂いているおかげで、フルマラソンの終盤でも腰痛や膝痛が起きなくなったそうです。

そんなTさまが整体に行かれた際、整体師さんに

「すごい筋肉ですね!とくに背中がハンパないです」

と言われたそうです。

「女性でこんなに背中の筋肉が盛り上がっている人はそう居ないですよ」と。

ムキムキという表現はあまり嬉しくないTさまですが、フルマラソンを完走するためにも強靭な肉体が必要ですからね(*^^)v

そして昨日のトレーニング終わりに、すぐさまフラダンスのレッスンに行かれました

…本当に凄いスタミナです。

今後も色々なお客さまにご登場頂きますので皆さま楽しみにお待ちくださいね。