スタッフブログ

リング外の評論家は口達者だけど実践経験ないからリングに上がると大したことない話 2016/11/16

img_0108

皆さまこんにちは。
446(ヨシム)吉村です。

今日の朝一体重71.3kg。

徐々に増えて71kg台が安定してきました。

太り過ぎないように気をつけようっと(-.-)

さて、プレミアムフィットネスがオープンして今月16日で3年が経ちました。

今まで支えてくださった皆さま本当にありがとうございます。

そしてこれからもどうぞよろしくお願いします(^^)/

そんな本日は最近思っていることを書こうかと。。。

プレミアムフィットネスがオープンして間もない頃は、

私もパーソナルトレーニングのお客さまが少なく、駅前のチラシ配りやポスティングをたくさん行なっていました。

それと同時に関口さんも色々な方からアドバイスを受けて試行錯誤しながら施策を練っていました。

そんな時に、あるコンサルの先生がプレミアムフィットネスに来られて、

関口さんが作成したチラシ(その当時の最高傑作)について、2人でミーティングを行なっていたのです。

チラシ配りから帰った私が関口さんに

「コンサルの先生どうでしたか?」

と聞くと、、、

「うちのチラシを悪い見本として、コンサルセミナーで使っていたよ…」と。

そう、そのコンサルの先生は自分で関口さんにあーだこーだと能書きを並べて気分よくアドバイスをした挙句、関口さんが練りに練って作成したチラシを「ダメなチラシの例」として自身のセミナーで使用していたのです。

マジ!??

そんなことするの??

当時、ありえない出来事がおこり呆然としたのを憶えています。

そのコンサルの人曰く、「こんな状態だと3年もたないよ」と。

それから月日は流れ、本日がプレミアムフィットネスがオープンして丸3年ですが、

3年もってるし!!

今なら私から、そのコンサル先生に

「リング外の評論はみっともないですよ、リングに上がってから発言してください」

と平気で伝えられます。

いや、むしろ言いたい。。。。。

「自分でやっていないのに机上の空論で気分良くなってんじゃねーよ」

「後出しジャンケンなんて誰でもできるんだよ」と。

…スマートじゃないから、やっぱり止めておきましょう。

実際に関口さんが0から会社をスタートさせている所を間近で見ているので、

■0から1をつくり出す難しさ

■1を2にする簡単さ

■0を1にした人に対する後出しジャンケンのアドバイスをする人

■0から作る事の素晴らしさを教えてくれる人

などなど、悔しい思いや嬉しい思いもたくさん経験しました。

私ですら、これだけ悔しいんですから、当時の関口さんの悔しさは数百倍でしょうね。
(もちろん、嬉しさも数百倍だと思います)

しかし、これらの経験があったからこそ最近では相手によって、

■アドバイスを素直に聞ける方

■右から左にスル~の方

と聞き分けられるようになりました。
※お客さまのことは、もちろんスルーしませんのでご安心くださいね。

そして、私の場合は

何事も実際に行動して失敗を積み重ねなければ上達しないことも学びましたので、

■お客さまの信頼を一発で失う事

■会社の経営を一発で傾かせてしまう事

以外は、どんな失敗でも取り返せますので、これからもドンドン失敗したいと思います。

もちろん、最初から失敗するつもりで行動する訳ではありませんが、行動すらせずに

「リング外から気分よく評論するだけ」

の人間にはならないように気をつけようと改めて誓った1日でした。

色々と書いてしまいましたが、今まで支えてくださった皆さまには本当に感謝しています。

ありがとうございます(^^♪

今後もプレミアムフィットネスをどうぞよろしくお願いいたします。

加圧/パーソナル会員様のご予約はこちら047-403-2755
各コースのご予約はこちらから
BLOGS
スタッフブログ
食べて元気に!栄養管理士 ヨーコの健康ごはんレシピ
筋トレ塾長日記
ADVISOR
テクニカル池田佐和子-公式HP

リング外の評論家は口達者だけど実践経験ないからリングに上がると大したことない話 2016/11/16

img_0108

皆さまこんにちは。
446(ヨシム)吉村です。

今日の朝一体重71.3kg。

徐々に増えて71kg台が安定してきました。

太り過ぎないように気をつけようっと(-.-)

さて、プレミアムフィットネスがオープンして今月16日で3年が経ちました。

今まで支えてくださった皆さま本当にありがとうございます。

そしてこれからもどうぞよろしくお願いします(^^)/

そんな本日は最近思っていることを書こうかと。。。

プレミアムフィットネスがオープンして間もない頃は、

私もパーソナルトレーニングのお客さまが少なく、駅前のチラシ配りやポスティングをたくさん行なっていました。

それと同時に関口さんも色々な方からアドバイスを受けて試行錯誤しながら施策を練っていました。

そんな時に、あるコンサルの先生がプレミアムフィットネスに来られて、

関口さんが作成したチラシ(その当時の最高傑作)について、2人でミーティングを行なっていたのです。

チラシ配りから帰った私が関口さんに

「コンサルの先生どうでしたか?」

と聞くと、、、

「うちのチラシを悪い見本として、コンサルセミナーで使っていたよ…」と。

そう、そのコンサルの先生は自分で関口さんにあーだこーだと能書きを並べて気分よくアドバイスをした挙句、関口さんが練りに練って作成したチラシを「ダメなチラシの例」として自身のセミナーで使用していたのです。

マジ!??

そんなことするの??

当時、ありえない出来事がおこり呆然としたのを憶えています。

そのコンサルの人曰く、「こんな状態だと3年もたないよ」と。

それから月日は流れ、本日がプレミアムフィットネスがオープンして丸3年ですが、

3年もってるし!!

今なら私から、そのコンサル先生に

「リング外の評論はみっともないですよ、リングに上がってから発言してください」

と平気で伝えられます。

いや、むしろ言いたい。。。。。

「自分でやっていないのに机上の空論で気分良くなってんじゃねーよ」

「後出しジャンケンなんて誰でもできるんだよ」と。

…スマートじゃないから、やっぱり止めておきましょう。

実際に関口さんが0から会社をスタートさせている所を間近で見ているので、

■0から1をつくり出す難しさ

■1を2にする簡単さ

■0を1にした人に対する後出しジャンケンのアドバイスをする人

■0から作る事の素晴らしさを教えてくれる人

などなど、悔しい思いや嬉しい思いもたくさん経験しました。

私ですら、これだけ悔しいんですから、当時の関口さんの悔しさは数百倍でしょうね。
(もちろん、嬉しさも数百倍だと思います)

しかし、これらの経験があったからこそ最近では相手によって、

■アドバイスを素直に聞ける方

■右から左にスル~の方

と聞き分けられるようになりました。
※お客さまのことは、もちろんスルーしませんのでご安心くださいね。

そして、私の場合は

何事も実際に行動して失敗を積み重ねなければ上達しないことも学びましたので、

■お客さまの信頼を一発で失う事

■会社の経営を一発で傾かせてしまう事

以外は、どんな失敗でも取り返せますので、これからもドンドン失敗したいと思います。

もちろん、最初から失敗するつもりで行動する訳ではありませんが、行動すらせずに

「リング外から気分よく評論するだけ」

の人間にはならないように気をつけようと改めて誓った1日でした。

色々と書いてしまいましたが、今まで支えてくださった皆さまには本当に感謝しています。

ありがとうございます(^^♪

今後もプレミアムフィットネスをどうぞよろしくお願いいたします。