スタッフブログ

ウルトラマラソン後の血液検査 2017/07/19

image1

皆さん、こんにちは。
ランニング好き鍼灸師・プレミアムフィットネス京成大久保トレーナーの丸山です。

先週まで、水曜日のブログで今年参加しました「サロマ湖100キロウルトラマラソン」について書いてきました。

今回は、大会の後に行った献血についてお伝えします。

今年、可能な限り定期的に献血に行っていますが、大会前の1ヶ月ほど前は中断していました。

1ヶ月以上ぶりの今回の献血は、大会4日後でした。

まだなんとなく身体がダルいなぁという感じでしたが、いつも通りに血小板の献血ができました。

そして、その後、赤十字血液センターから血液検査の結果が送られてくると・・・。

明らかにいつもと結果が違う項目がありました。

献血時にわかる検査項目は生化学検査7項目、血球計数検査8項目あり、定期的に見ることにより、自分の健康を知る参考になります。

今回、明らかにいつもと違った項目は2つありました。

1、ALT(GPT)基準値8~49
いつも30~35 → 今回結果87
2、γ-GTP 基準値9~68
いつも15~25 → 今回結果46

2は基準値内でしたが、1は基準値からもはずれていました。

どういった項目かというと、肝臓に多く含まれる酵素で、肝細胞が破壊されると血液中に流れ出すそうです。

慢性肝炎や脂肪肝でも上昇するようですが、激しい運動の後に一過性の上昇が見られることがあるとも記載されていました。

よくマラソンの後などは免疫が下がって風邪を引きやすいとか、内臓疲労があると聞きますが、今回の結果は、それを表しているのかなと思いました。

近いうちに、また献血に行くので改めて血液検査の結果を注視してみたいと思います。

献血はボランティアにもなりますし、定期的に行うと自分のちょっとした健康管理にもなりますので、お時間のある方は是非やってみてくださいね。

今回もお読みいただきありがとうございました。

丸山

加圧/パーソナル会員様のご予約はこちら047-403-2755
各コースのご予約はこちらから
BLOGS
スタッフブログ
筋トレ塾長日記

ウルトラマラソン後の血液検査 2017/07/19

image1

皆さん、こんにちは。
ランニング好き鍼灸師・プレミアムフィットネス京成大久保トレーナーの丸山です。

先週まで、水曜日のブログで今年参加しました「サロマ湖100キロウルトラマラソン」について書いてきました。

今回は、大会の後に行った献血についてお伝えします。

今年、可能な限り定期的に献血に行っていますが、大会前の1ヶ月ほど前は中断していました。

1ヶ月以上ぶりの今回の献血は、大会4日後でした。

まだなんとなく身体がダルいなぁという感じでしたが、いつも通りに血小板の献血ができました。

そして、その後、赤十字血液センターから血液検査の結果が送られてくると・・・。

明らかにいつもと結果が違う項目がありました。

献血時にわかる検査項目は生化学検査7項目、血球計数検査8項目あり、定期的に見ることにより、自分の健康を知る参考になります。

今回、明らかにいつもと違った項目は2つありました。

1、ALT(GPT)基準値8~49
いつも30~35 → 今回結果87
2、γ-GTP 基準値9~68
いつも15~25 → 今回結果46

2は基準値内でしたが、1は基準値からもはずれていました。

どういった項目かというと、肝臓に多く含まれる酵素で、肝細胞が破壊されると血液中に流れ出すそうです。

慢性肝炎や脂肪肝でも上昇するようですが、激しい運動の後に一過性の上昇が見られることがあるとも記載されていました。

よくマラソンの後などは免疫が下がって風邪を引きやすいとか、内臓疲労があると聞きますが、今回の結果は、それを表しているのかなと思いました。

近いうちに、また献血に行くので改めて血液検査の結果を注視してみたいと思います。

献血はボランティアにもなりますし、定期的に行うと自分のちょっとした健康管理にもなりますので、お時間のある方は是非やってみてくださいね。

今回もお読みいただきありがとうございました。

丸山