スタッフブログ

「認知症の疑い」道路交通法改正 2015/06/17

kourei_jiko_car

皆さん、こんにちは。
ランニング好き鍼灸師・プレミアムフィットネス京成大久保トレーナーの丸山です。

今回の水曜ブログは、先週の6月11日(木)に可決、成立した改正道路交通法についてお伝えしたいと思います。

改正内容は、75歳以上の運転者が、免許更新時に「認知症の疑い」があるとされた場合、医師の診断を義務づけ、「認知症」と診断されれば免許停止か取り消しとなるものです。
公布日から2年以内の施行されます。

このようなデータをご存じでしょうか?
2013年の免許更新時に約35000人に「認知症の疑い」がありましたが、医師の診断を受けたのは1~2%だったようです。
また、認知機能の低下をきたしている運転者は約30万人いるとも考えられています。

認知機能の低下がある運転者がすべて事故を起こすわけではありませんし、高齢者にとって、車の運転はとても大きな移動手段だとも思います。
ただ、事故を起こしてしまったら、ご本人・周りの方も含めて取り返しがつきません。
認知機能も個人差がありますが、自分の周り(家族など)で「認知症の疑い」が感じられたら、運転免許の返納を説得することも大切だと感じました。
もちろん、運転しなくても生活を支えていくことも伝えながら。

運転免許には自主返納制度というものがあり、さまざまな特典(市区町村により異なる)もあります。
例えば、移動手段としてのバス運賃の補助やタクシーの割引き。
本人確認書類として公的に認められている、運転経歴証明書希望すれば交付されます。

今回この道路交通改正法のニュースを耳にして、不幸な事故が少しでも減ればよいと思いました。

今回もお読みいただきありがとうございました。

丸山

加圧/パーソナル会員様のご予約はこちら047-403-2755
各コースのご予約はこちらから
BLOGS
スタッフブログ
食べて元気に!栄養管理士 ヨーコの健康ごはんレシピ
筋トレ塾長日記
ADVISOR
テクニカル池田佐和子-公式HP

「認知症の疑い」道路交通法改正 2015/06/17

kourei_jiko_car

皆さん、こんにちは。
ランニング好き鍼灸師・プレミアムフィットネス京成大久保トレーナーの丸山です。

今回の水曜ブログは、先週の6月11日(木)に可決、成立した改正道路交通法についてお伝えしたいと思います。

改正内容は、75歳以上の運転者が、免許更新時に「認知症の疑い」があるとされた場合、医師の診断を義務づけ、「認知症」と診断されれば免許停止か取り消しとなるものです。
公布日から2年以内の施行されます。

このようなデータをご存じでしょうか?
2013年の免許更新時に約35000人に「認知症の疑い」がありましたが、医師の診断を受けたのは1~2%だったようです。
また、認知機能の低下をきたしている運転者は約30万人いるとも考えられています。

認知機能の低下がある運転者がすべて事故を起こすわけではありませんし、高齢者にとって、車の運転はとても大きな移動手段だとも思います。
ただ、事故を起こしてしまったら、ご本人・周りの方も含めて取り返しがつきません。
認知機能も個人差がありますが、自分の周り(家族など)で「認知症の疑い」が感じられたら、運転免許の返納を説得することも大切だと感じました。
もちろん、運転しなくても生活を支えていくことも伝えながら。

運転免許には自主返納制度というものがあり、さまざまな特典(市区町村により異なる)もあります。
例えば、移動手段としてのバス運賃の補助やタクシーの割引き。
本人確認書類として公的に認められている、運転経歴証明書希望すれば交付されます。

今回この道路交通改正法のニュースを耳にして、不幸な事故が少しでも減ればよいと思いました。

今回もお読みいただきありがとうございました。

丸山