関口貴夫の筋トレ塾長日記

✏ ジャケット問題 2019/4/20(土)

IMG_3027

こんにちは!関口です。
今日は土曜日という事で緩い話でも…まぁいつも緩いんですけどね。

好きなファッションとか拘りってありますか?
聞いてる私は特にないのですが(^^;、この季節はジャケットを着る機会が多いです。うん、ジャケット好きですね。

「今日はちょっとキメるぜ!」という時はセットアップで、少しリラックスの時はジャケットに下はデニムでスニーカー。完全にブッたるんでいる時は上下ジャージかスウェット。
ジャケットって誰が着ても何となくオシャレに見えますし、誰と会っても失礼がないのもいいですよね。

そんな好きなジャケットですが、一つだけ問題が。
日々筋トレに励んで肩と腕が多少なりとも大きくなると、アームホールと肩腕が全然合わなくて、肩部分の生地がボコッと浮いた感じになってしまうんです。ほら、ジャケットって全体のシルエットが大事でしょう?これ何とかなりませんかね。

いいサイズ感のジャケットないかなぁ~。
どなたかご存知でしたら教えてください(^-^)

今日のブログは一体何なんだろう。。

プレミアムフィットネスホームページ

http://www.premium-fit.co.jp/

食べて元気に!ヨーコの健康レシピ

http://premium-fit.co.jp/recipe/

スタッフブログ/きょうの出来事

http://premium-fit.co.jp/staffblog/

関口貴夫の筋トレ塾長日記

http://premium-fit.co.jp/sekiguchi/

✏ 強く握って思い切り引く 2019/4/19(金)

ashi

こんにちは!関口です。

昨年の秋からトレーニング中でも仕事中でも寒さ対策でレギンスを穿いていたので気つかなかったのですが、久しぶりに自分の生足をみたら血管がウネウネと育っていました。※写真は数年前のコンテスト数週間前のものです。

このまま絞っていけばメロンのような血管が脚だけでなく腕もお腹も肩も全身に浮いてきそうな気配です。トレーニングって筋肉と同時に血管も育つんですよね。血管の浮き具合で判断するに今シーズンは非常に調子が良いので、この勢いで7月のコンテストまで走り切りたいものです。
で、オフになっても太らないようにするんだ。。。

さて、パワーグリップを紛失して約2週間。背中トレでは気合を入れて素手で頑張っています。
最初の頃は握力が持たず扱う重量が落ちる事もありましたが、最近ではそういう事もなくなりました。やればできるものです。

ただ微調整も必要で、ラットやローイングマシンは素手で110㎏を超えてくると「サムレスで効かせて~」なんて言ってはいられず、サムアラウンドでしっかり握る必要がありますが、これはこれでメチャクチャ効きます。効かざるを得ないといいますか。
「強く握って思い切り引く」シンプルなのが私に合っています。

しばらくパワーグリップは買わずに素手トレをもう少し極めてみようと思います!!

プレミアムフィットネスホームページ

http://www.premium-fit.co.jp/

食べて元気に!ヨーコの健康レシピ

http://premium-fit.co.jp/recipe/

スタッフブログ/きょうの出来事

http://premium-fit.co.jp/staffblog/

関口貴夫の筋トレ塾長日記

http://premium-fit.co.jp/sekiguchi/

✏ アクセルとブレーキの話 2019/4/18(木)

こんにちは!関口です。

最近は特にですが、私は昔からよく考える事がありまして、それは「アクセルとブレーキを同時に踏んでいないか?」という事です。

例えばの話ですが、個人事業主でも法人でも自分で何かしらの事業をしていて、売れ線の商品があるとしますよね。その場合、それをどんどん展開していくうごきをアクセルとします。しかし仮にその売れ線商品が実は自分では全然興味がなかったり、好きじゃなかったりした場合にはこれがブレーキ。ボディビルジムでトレーナーしているけど筋トレ嫌い、みたいな(笑)
ホント例えばの話ですよ。

要するに「(多少売れたとしても)興味のない事をずっと続けられますか?」という話です。
前向きな表現で言えば「努力は夢中に勝てない」と言われる通り、やはり時間を忘れて夢中で没頭できるような事をしているのが幸せだよなぁ~と。

「好き/嫌い」「興味がある/ない」といった一面的なマトリクスだけで全てを判断できるとは思っていませんし、もしかしたら「ビジネスに個人的な好き嫌いは関係ない。市場が求めるものを売るんだ」とか言う人もいるかもしれませんが、優秀なビジネスマンならいざ知らず、私のような凡人以下の人間はそれだとアクセルと同時にブレーキも踏んでいる状態になり、結果的には疲れる割に大した成果も出ないでしょう。だって行動と思考が自己矛盾していますからね。

だからそうならないように「自分のアクセルとブレーキは何だろう?」みたいな事を昔からよく考えていて、結果的に今の現状はまずまず及第点で、これは応援してくださる皆様のおかげなのですが、でもまだまだまだまだ。エッジが効いていないなと。だから最近は更にそれを深掘り、進化していこうと思いまして。

そんな訳で、改めて現時点での自分のアクセルについて「多分、こうだろう」という結論を出してみました。
それは同時に「これはやらないようにしよう」というブレーキを知る事でもある訳ですが、今後はその結論を信じて行動していこうと思った次第です。
エッジを効かせて、夢中で行動(^-^)

何か今日は真面目ブログでした。

プレミアムフィットネスホームページ

http://www.premium-fit.co.jp/

食べて元気に!ヨーコの健康レシピ

http://premium-fit.co.jp/recipe/

スタッフブログ/きょうの出来事

http://premium-fit.co.jp/staffblog/

関口貴夫の筋トレ塾長日記

http://premium-fit.co.jp/sekiguchi/

✏ 20㎏チンニング 2019/4/17(水)

IMG_2840

こんにちは!関口です。
本日から通常業務に戻っております。長くお休みを頂きましてありがとうございました!

昨日は千葉に戻ると一旦会社に立ち寄り、いくつか簡単な仕事を片付けたら早速トレーニングに向かいました。
部位は背中。友人トレーナーのハッシー氏は20㎏プレートを腰にぶら下げてチンニングをすると風の噂で聞きまして、私も負けていられないと20㎏ダンベルを腰にぶら下げてチンニングチャレンジをしてみましたが、腕が抜けそうになりました。。

ハッシーやるなぁ。
今の私には20㎏をぶら下げてのチンニングは難しいのですが、でも友人トレーナー・ハッシーのおかげで「そんな重さはムリ」といった固定概念が一気に壊れたので、多分来月には普通に出来るようになっているでしょう。トレーニングってそういうもんですからね。

昔々、私がまだ空手を齧っていた頃、ジムに先輩が表れていきなり300㎏オーバーでスクワット(ワイド、パラレル)をされているのを見て衝撃を受けましたが、同時に「こういうのも出来るんだ、アリなんだ」と固定概念が一瞬でぶっ壊れて最終的には私も300㎏を担いでいたという(しゃがみは超浅いですが)良き思い出があります。

トレーニングは「百聞は一見に如かず」なところがありますよね。
とりあえず20㎏チンニングがんばろう!!

プレミアムフィットネスホームページ

http://www.premium-fit.co.jp/

食べて元気に!ヨーコの健康レシピ

http://premium-fit.co.jp/recipe/

スタッフブログ/きょうの出来事

http://premium-fit.co.jp/staffblog/

関口貴夫の筋トレ塾長日記

http://premium-fit.co.jp/sekiguchi/

✏ 青森備忘録⑦ 2019/4/16(火)

IMG_3013

IMG_3015

青森からこんにちは!関口です。

やっぱり旅のお供は短編小説ですよね?
長編だと読みきれないし、漫画じゃ雰囲気出ませんし、だから短編小説。

私は脳ミソ筋肉なクセに意外とこういうのを大事にするタイプで、その時々の気分で旅のお供を一冊選びます。今回は浅田次郎の短編読みたいなーと。心温もったりたかったんでしょうね(笑)

結果大正解で、現実のような非現実のような、異次元世界に迷い込んじゃったみたいな何とも不思議な話のオンパレードなのに、最後は心温もったりな素敵な短編小説集でした。

ちょうど読み終わる頃に東京着きそうですので、浅田ワールドで人間味を深めて帰るとしましょう。

プレミアムフィットネスホームページ

http://www.premium-fit.co.jp/

食べて元気に!ヨーコの健康レシピ

http://premium-fit.co.jp/recipe/

スタッフブログ/きょうの出来事

http://premium-fit.co.jp/staffblog/

関口貴夫の筋トレ塾長日記

http://premium-fit.co.jp/sekiguchi/

加圧/パーソナル会員様のご予約はこちら047-403-2755
各コースのご予約はこちらから
BLOGS
スタッフブログ
筋トレ塾長日記

ジャケット問題 2019/4/20(土)

IMG_3027

こんにちは!関口です。
今日は土曜日という事で緩い話でも…まぁいつも緩いんですけどね。

好きなファッションとか拘りってありますか?
聞いてる私は特にないのですが(^^;、この季節はジャケットを着る機会が多いです。うん、ジャケット好きですね。

「今日はちょっとキメるぜ!」という時はセットアップで、少しリラックスの時はジャケットに下はデニムでスニーカー。完全にブッたるんでいる時は上下ジャージかスウェット。
ジャケットって誰が着ても何となくオシャレに見えますし、誰と会っても失礼がないのもいいですよね。

そんな好きなジャケットですが、一つだけ問題が。
日々筋トレに励んで肩と腕が多少なりとも大きくなると、アームホールと肩腕が全然合わなくて、肩部分の生地がボコッと浮いた感じになってしまうんです。ほら、ジャケットって全体のシルエットが大事でしょう?これ何とかなりませんかね。

いいサイズ感のジャケットないかなぁ~。
どなたかご存知でしたら教えてください(^-^)

今日のブログは一体何なんだろう。。

強く握って思い切り引く 2019/4/19(金)

ashi

こんにちは!関口です。

昨年の秋からトレーニング中でも仕事中でも寒さ対策でレギンスを穿いていたので気つかなかったのですが、久しぶりに自分の生足をみたら血管がウネウネと育っていました。※写真は数年前のコンテスト数週間前のものです。

このまま絞っていけばメロンのような血管が脚だけでなく腕もお腹も肩も全身に浮いてきそうな気配です。トレーニングって筋肉と同時に血管も育つんですよね。血管の浮き具合で判断するに今シーズンは非常に調子が良いので、この勢いで7月のコンテストまで走り切りたいものです。
で、オフになっても太らないようにするんだ。。。

さて、パワーグリップを紛失して約2週間。背中トレでは気合を入れて素手で頑張っています。
最初の頃は握力が持たず扱う重量が落ちる事もありましたが、最近ではそういう事もなくなりました。やればできるものです。

ただ微調整も必要で、ラットやローイングマシンは素手で110㎏を超えてくると「サムレスで効かせて~」なんて言ってはいられず、サムアラウンドでしっかり握る必要がありますが、これはこれでメチャクチャ効きます。効かざるを得ないといいますか。
「強く握って思い切り引く」シンプルなのが私に合っています。

しばらくパワーグリップは買わずに素手トレをもう少し極めてみようと思います!!

アクセルとブレーキの話 2019/4/18(木)

こんにちは!関口です。

最近は特にですが、私は昔からよく考える事がありまして、それは「アクセルとブレーキを同時に踏んでいないか?」という事です。

例えばの話ですが、個人事業主でも法人でも自分で何かしらの事業をしていて、売れ線の商品があるとしますよね。その場合、それをどんどん展開していくうごきをアクセルとします。しかし仮にその売れ線商品が実は自分では全然興味がなかったり、好きじゃなかったりした場合にはこれがブレーキ。ボディビルジムでトレーナーしているけど筋トレ嫌い、みたいな(笑)
ホント例えばの話ですよ。

要するに「(多少売れたとしても)興味のない事をずっと続けられますか?」という話です。
前向きな表現で言えば「努力は夢中に勝てない」と言われる通り、やはり時間を忘れて夢中で没頭できるような事をしているのが幸せだよなぁ~と。

「好き/嫌い」「興味がある/ない」といった一面的なマトリクスだけで全てを判断できるとは思っていませんし、もしかしたら「ビジネスに個人的な好き嫌いは関係ない。市場が求めるものを売るんだ」とか言う人もいるかもしれませんが、優秀なビジネスマンならいざ知らず、私のような凡人以下の人間はそれだとアクセルと同時にブレーキも踏んでいる状態になり、結果的には疲れる割に大した成果も出ないでしょう。だって行動と思考が自己矛盾していますからね。

だからそうならないように「自分のアクセルとブレーキは何だろう?」みたいな事を昔からよく考えていて、結果的に今の現状はまずまず及第点で、これは応援してくださる皆様のおかげなのですが、でもまだまだまだまだ。エッジが効いていないなと。だから最近は更にそれを深掘り、進化していこうと思いまして。

そんな訳で、改めて現時点での自分のアクセルについて「多分、こうだろう」という結論を出してみました。
それは同時に「これはやらないようにしよう」というブレーキを知る事でもある訳ですが、今後はその結論を信じて行動していこうと思った次第です。
エッジを効かせて、夢中で行動(^-^)

何か今日は真面目ブログでした。

20㎏チンニング 2019/4/17(水)

IMG_2840

こんにちは!関口です。
本日から通常業務に戻っております。長くお休みを頂きましてありがとうございました!

昨日は千葉に戻ると一旦会社に立ち寄り、いくつか簡単な仕事を片付けたら早速トレーニングに向かいました。
部位は背中。友人トレーナーのハッシー氏は20㎏プレートを腰にぶら下げてチンニングをすると風の噂で聞きまして、私も負けていられないと20㎏ダンベルを腰にぶら下げてチンニングチャレンジをしてみましたが、腕が抜けそうになりました。。

ハッシーやるなぁ。
今の私には20㎏をぶら下げてのチンニングは難しいのですが、でも友人トレーナー・ハッシーのおかげで「そんな重さはムリ」といった固定概念が一気に壊れたので、多分来月には普通に出来るようになっているでしょう。トレーニングってそういうもんですからね。

昔々、私がまだ空手を齧っていた頃、ジムに先輩が表れていきなり300㎏オーバーでスクワット(ワイド、パラレル)をされているのを見て衝撃を受けましたが、同時に「こういうのも出来るんだ、アリなんだ」と固定概念が一瞬でぶっ壊れて最終的には私も300㎏を担いでいたという(しゃがみは超浅いですが)良き思い出があります。

トレーニングは「百聞は一見に如かず」なところがありますよね。
とりあえず20㎏チンニングがんばろう!!

青森備忘録⑦ 2019/4/16(火)

IMG_3013

IMG_3015

青森からこんにちは!関口です。

やっぱり旅のお供は短編小説ですよね?
長編だと読みきれないし、漫画じゃ雰囲気出ませんし、だから短編小説。

私は脳ミソ筋肉なクセに意外とこういうのを大事にするタイプで、その時々の気分で旅のお供を一冊選びます。今回は浅田次郎の短編読みたいなーと。心温もったりたかったんでしょうね(笑)

結果大正解で、現実のような非現実のような、異次元世界に迷い込んじゃったみたいな何とも不思議な話のオンパレードなのに、最後は心温もったりな素敵な短編小説集でした。

ちょうど読み終わる頃に東京着きそうですので、浅田ワールドで人間味を深めて帰るとしましょう。