関口貴夫の筋トレ塾長日記

フィットネスビズの伊藤さん! 2015/4/9

ito-san.JPG


こんにちは!関口です。

先日のブログでは私が日頃から大変尊敬し、現在のフィットネス業界を牽引されている社長さんが来られる件について書きましたが、その社長さんこそはフィットネスビズの伊藤さん。

そう、泣く子も黙る(!?)伊藤さんです。

今朝は伊藤さんを京成大久保駅で出迎えてサプライズだ~と、早めに改札前に到着し待ち構えていたところ、伊藤さんは既に駅前のミスドでコーヒーを飲みながらスタンバイされており、私がモジモジしながら伊藤さんを待っている姿を逆に見られている…という何とも恥ずかしいスタートとなりました(笑)

駅周辺の街並みを知る為に早目に到着されていたようで、この辺りがさすがですよね。

私としましてはせっかく伊藤さんが来てくれるのですから、施設をご見学頂くだけではなく、是非とも筋トレ塾にスタッフとしてご参加頂きフィードバックを頂きたいと考えていました。

「お客様」としてではなく「スタッフ」として。

ですから私の今日のミッションのひとつは伊藤さんにプレミアムフィットネスのユニフォームを着てもらう事でしたが、突然「私達のユニフォームを着てスタッフとして一緒にやってください~」なんて言うのはさすがにちょっと失礼なお願いかも…と思いつつお聞きしてみると、実にあっさりとご快諾頂き、まずは第一ミッション達成。

そのような訳で、普段はスタッフ2人体制で行なっている筋トレ塾は、今日は伊藤さんとサポートスタッフの横平さんと私という3人体制。

事前打ち合わせも終了し、いざ筋トレ塾スタート!

伊藤さんというスペシャルゲストのおかげで私が少しばかりよそ行きの口調&身のこなしになったのはここだけの話で、お客様は普段通り和やかな雰囲気でワイワイガヤガヤと身体を動かされていました。

自分でやっていて言うのも何なのですが、筋トレ塾は既存のフィットネスクラブさんでは絶対に出来ない事だと改めて思いました。「筋トレ塾5つの深掘り」を愚直に夢中で取り組んでいますからね!

※かたちだけは真似は出来るでしょうけど。

終了後は伊藤さんにお時間を頂き貴重なアドバイスをいくつか頂きました。

その内容はここではお伝えできないのですが、すぐに実行していきます。

私はこの筋トレ塾に対する想い入れが非常に強く、常に「もっと楽しくなるはず」「もっと効果を出せるはず」と思っているのですが、しかし一方で「でもどうすればいいのかな…」という、答えが見つからないジレンマが少なからずあるのですが、今日はその「どうすれば…」のヒント(というよりも解)を頂きました。

伊藤さん、本日はお忙しいところをありがとうございました。

6月の勉強会もどうぞよろしくお願い致します!

加圧/パーソナル会員様のご予約はこちら047-403-2755
各コースのご予約はこちらから
BLOGS
スタッフブログ
筋トレ塾長日記

フィットネスビズの伊藤さん! 2015/4/9

ito-san.JPG


こんにちは!関口です。

先日のブログでは私が日頃から大変尊敬し、現在のフィットネス業界を牽引されている社長さんが来られる件について書きましたが、その社長さんこそはフィットネスビズの伊藤さん。

そう、泣く子も黙る(!?)伊藤さんです。

今朝は伊藤さんを京成大久保駅で出迎えてサプライズだ~と、早めに改札前に到着し待ち構えていたところ、伊藤さんは既に駅前のミスドでコーヒーを飲みながらスタンバイされており、私がモジモジしながら伊藤さんを待っている姿を逆に見られている…という何とも恥ずかしいスタートとなりました(笑)

駅周辺の街並みを知る為に早目に到着されていたようで、この辺りがさすがですよね。

私としましてはせっかく伊藤さんが来てくれるのですから、施設をご見学頂くだけではなく、是非とも筋トレ塾にスタッフとしてご参加頂きフィードバックを頂きたいと考えていました。

「お客様」としてではなく「スタッフ」として。

ですから私の今日のミッションのひとつは伊藤さんにプレミアムフィットネスのユニフォームを着てもらう事でしたが、突然「私達のユニフォームを着てスタッフとして一緒にやってください~」なんて言うのはさすがにちょっと失礼なお願いかも…と思いつつお聞きしてみると、実にあっさりとご快諾頂き、まずは第一ミッション達成。

そのような訳で、普段はスタッフ2人体制で行なっている筋トレ塾は、今日は伊藤さんとサポートスタッフの横平さんと私という3人体制。

事前打ち合わせも終了し、いざ筋トレ塾スタート!

伊藤さんというスペシャルゲストのおかげで私が少しばかりよそ行きの口調&身のこなしになったのはここだけの話で、お客様は普段通り和やかな雰囲気でワイワイガヤガヤと身体を動かされていました。

自分でやっていて言うのも何なのですが、筋トレ塾は既存のフィットネスクラブさんでは絶対に出来ない事だと改めて思いました。「筋トレ塾5つの深掘り」を愚直に夢中で取り組んでいますからね!

※かたちだけは真似は出来るでしょうけど。

終了後は伊藤さんにお時間を頂き貴重なアドバイスをいくつか頂きました。

その内容はここではお伝えできないのですが、すぐに実行していきます。

私はこの筋トレ塾に対する想い入れが非常に強く、常に「もっと楽しくなるはず」「もっと効果を出せるはず」と思っているのですが、しかし一方で「でもどうすればいいのかな…」という、答えが見つからないジレンマが少なからずあるのですが、今日はその「どうすれば…」のヒント(というよりも解)を頂きました。

伊藤さん、本日はお忙しいところをありがとうございました。

6月の勉強会もどうぞよろしくお願い致します!