関口貴夫の筋トレ塾長日記

東京オープン観戦記

こんにちは!関口です。

昨日はボディビル東京オープンでした。

今までは選手として出る事が多かった私ですが、今回ははじめてサポート側にまわりました。

結果をお伝えしますと、チーム・プレミアムフィットネス?からマスターズクラスに出場された齊藤さんは残念ながら予選突破ならず…。

決勝に進めるかどうか本当にギリギリの争いでしたが、比較審査でのポーズでかなり損をしていたように感じました。

そしてヨシム吉村。

会場では朝から知り合いや先輩と多くお会いできたのですが、多くの方から「ヨシム吉村くん調子どう?」と心配して頂きまして大変ありがたいのと同時に、「ヨシム吉村」がもはやリングネームになっていて笑えました(笑)。

そんな、自身初の予選突破を賭けて挑んだヨシム吉村は何と10位入賞!!

笑わせてくれるだけの男ではありませんでした!

あのレベルで入賞は大したものです!

 やったぜヨシム!

ここからは私の気づきと感想ですが、

やはりどんな競技も特異性があり、ボディビルもまた同様に独特の筋肉の動かし方、見せ方、立ち方歩き方がありますので、高いレベルで勝ちたいならその部分を磨き上げる必要があると感じました。ステージで隙を見せてはもったいないですね。

そしてもうひとつは、サポート側って結構大変という事です。

あ、これは別に私が大変でしたとか頑張りましたとか言いたい訳で決してなく、今までは選手として出るばかりでしたので、サポートしてくれる方のありがたさに全然気がついていなかったなぁと感じたという事です。

よくスポーツ選手のインタビューで「サポートしてくれる皆様のおかげです!」なんて言っている人がいますが、そんなとき私は「嘘付け!ホントは自分が頑張ったから勝てたと思ってるでしょ!?」なんて思っていたのですが、今回自分がサポート側になってみて初めて、実は普通に試合ができるのは、いろんな人が支えてくれているからだという事を知りました。

強い選手が驚くほど謙虚だったり、先のようなコメントをするのは、そうした事を知っているからなのかもしれませんね。

そんな事に気がつきました。

 ■プレミアムフィットネスホームページ

■スタッフブログ/きょうの出来事

■関口貴夫の起業奮闘日記

加圧/パーソナル会員様のご予約はこちら047-403-2755
各コースのご予約はこちらから
BLOGS
スタッフブログ
筋トレ塾長日記

東京オープン観戦記

こんにちは!関口です。

昨日はボディビル東京オープンでした。

今までは選手として出る事が多かった私ですが、今回ははじめてサポート側にまわりました。

結果をお伝えしますと、チーム・プレミアムフィットネス?からマスターズクラスに出場された齊藤さんは残念ながら予選突破ならず…。

決勝に進めるかどうか本当にギリギリの争いでしたが、比較審査でのポーズでかなり損をしていたように感じました。

そしてヨシム吉村。

会場では朝から知り合いや先輩と多くお会いできたのですが、多くの方から「ヨシム吉村くん調子どう?」と心配して頂きまして大変ありがたいのと同時に、「ヨシム吉村」がもはやリングネームになっていて笑えました(笑)。

そんな、自身初の予選突破を賭けて挑んだヨシム吉村は何と10位入賞!!

笑わせてくれるだけの男ではありませんでした!

あのレベルで入賞は大したものです!

 やったぜヨシム!

ここからは私の気づきと感想ですが、

やはりどんな競技も特異性があり、ボディビルもまた同様に独特の筋肉の動かし方、見せ方、立ち方歩き方がありますので、高いレベルで勝ちたいならその部分を磨き上げる必要があると感じました。ステージで隙を見せてはもったいないですね。

そしてもうひとつは、サポート側って結構大変という事です。

あ、これは別に私が大変でしたとか頑張りましたとか言いたい訳で決してなく、今までは選手として出るばかりでしたので、サポートしてくれる方のありがたさに全然気がついていなかったなぁと感じたという事です。

よくスポーツ選手のインタビューで「サポートしてくれる皆様のおかげです!」なんて言っている人がいますが、そんなとき私は「嘘付け!ホントは自分が頑張ったから勝てたと思ってるでしょ!?」なんて思っていたのですが、今回自分がサポート側になってみて初めて、実は普通に試合ができるのは、いろんな人が支えてくれているからだという事を知りました。

強い選手が驚くほど謙虚だったり、先のようなコメントをするのは、そうした事を知っているからなのかもしれませんね。

そんな事に気がつきました。

 ■プレミアムフィットネスホームページ

■スタッフブログ/きょうの出来事

■関口貴夫の起業奮闘日記