関口貴夫の筋トレ塾長日記

教科書通りのトレーニングを教科書通りのフォームでやる事

こんにちは!関口です。

 昨日は今まで加圧トレーニングのみでパーソナルトレーニングをご継続頂いていたお客さま(女性)が初めて20キロのバーベルを担いでのスクワットにチャレンジされました。

加圧トレーニングは 「成長ホルモン大量分泌」 というその1点において非常に優れたトレーニング方法なのは周知の通りですが、それとは別にメカニカルストレス(まさにバーベルスクワットなど)を加える事で、最大筋力や見た目のアウトラインはもちろん、神経筋の連動性も高まってきます。

結局のところ、教科書通りの筋力トレーニング+加圧トレーニングというのがメリハリのある美しいボディラインをつくる近道ではないかと私自身が多くのお客さまのトレーニングを担当させて頂く中で日々感じています。

しかし、そうは言っても意外と難しいのが教科書通りのトレーニングを教科書通りのフォームでやって頂く事です。

「バーベルを担いでスクワット」「膝下からのデッドリフト」「インクラインダンベルフライ」など、見ただけですぐにできる方にはほとんどお目にかかった事はありませんし、できたにしても腿の前側や外側ばかり使うフォームだったり、腰を痛めそうな動きだったりという場合が大半です。

そのような訳で、カラダを変えようと思ったら、一度はトレーナーに良いフォームを教わる事をお勧めします。

私でよろしければいつでもご相談くださいね!

加圧/パーソナル会員様のご予約はこちら047-403-2755
各コースのご予約はこちらから
BLOGS
スタッフブログ
食べて元気に!栄養管理士 ヨーコの健康ごはんレシピ
筋トレ塾長日記
ADVISOR
テクニカル池田佐和子-公式HP

教科書通りのトレーニングを教科書通りのフォームでやる事

こんにちは!関口です。

 昨日は今まで加圧トレーニングのみでパーソナルトレーニングをご継続頂いていたお客さま(女性)が初めて20キロのバーベルを担いでのスクワットにチャレンジされました。

加圧トレーニングは 「成長ホルモン大量分泌」 というその1点において非常に優れたトレーニング方法なのは周知の通りですが、それとは別にメカニカルストレス(まさにバーベルスクワットなど)を加える事で、最大筋力や見た目のアウトラインはもちろん、神経筋の連動性も高まってきます。

結局のところ、教科書通りの筋力トレーニング+加圧トレーニングというのがメリハリのある美しいボディラインをつくる近道ではないかと私自身が多くのお客さまのトレーニングを担当させて頂く中で日々感じています。

しかし、そうは言っても意外と難しいのが教科書通りのトレーニングを教科書通りのフォームでやって頂く事です。

「バーベルを担いでスクワット」「膝下からのデッドリフト」「インクラインダンベルフライ」など、見ただけですぐにできる方にはほとんどお目にかかった事はありませんし、できたにしても腿の前側や外側ばかり使うフォームだったり、腰を痛めそうな動きだったりという場合が大半です。

そのような訳で、カラダを変えようと思ったら、一度はトレーナーに良いフォームを教わる事をお勧めします。

私でよろしければいつでもご相談くださいね!