関口貴夫の筋トレ塾長日記

プロっぽさ全開のTさん!

puro.JPG


こんにちは!関口です。

ジムで「プロっぽさ」を感じさせる小物ってありますよね。
こだわりのトレーニングウェアやグローブ、ベルトなどの各種ギアに始まり、水筒やヘッドホンなどなど「プロっぽさ」を醸し出す小物類は意外と多くあります。

私が個人的に「プロっぽさ」を感じるのはジムでの2リットルボトル持ち歩き。

ハードにトレーニングを行なうのなら水分補給は500mlのボトルだけでは全然足りず、トレーニング中の水分補給はもちろん、トレーニング後にプロテインを飲む事を考えると、むしろ2リットルがマストかも知れません。

以前フィットネスの本場アメリカの一般的なジムに行った際には女性フィットネス選手が水の入ったガロン容器を持ち歩きながらトレーニングしている光景を目の当たりにしましたから、2リットルで驚いていてはいけませんね。

で、今日はパーソナルトレーニングに2リットルの水を持って来られた(プロっぽい)Tさんの話。

Tさんはパーソナルトレーニングを開始された時から比べると体重自体は8キロ以上落ちていて、それだけでも十分凄いのですが、実は一番凄いのは体重は大幅に落ちつつも筋肉量は増えている点です。

つまり「純粋な脂肪だけで8キロ以上落ちている」のですが、これは正しいトレーニングといくつかのルールを決めた食生活が相乗効果を発揮しているものと思われます。

食事制限だけで体重を落としても張りのない身体になってしまいますし、トレーニングだけでは筋力はつきますが意外と脂肪は落ちないですから、トレーニングと食事は2つの車輪、どちらも回さないと前には進まないんだな…と、Tさんを見ていて改めて感じました。

そんなTさんに「2リットルの水はプロの証」の話をしたところ、どうやら近所のコンビニでは「500mlのペットボトルよりも2リットルの水のほうが安いから」という事で、別にプロ魂に火が点いたのではないようでしたが、今後も理想の身体を目指してがんばりましょう!

Tさん、今後ともよろしくお願いします!!

加圧/パーソナル会員様のご予約はこちら047-403-2755
各コースのご予約はこちらから
BLOGS
スタッフブログ
筋トレ塾長日記

プロっぽさ全開のTさん!

puro.JPG


こんにちは!関口です。

ジムで「プロっぽさ」を感じさせる小物ってありますよね。
こだわりのトレーニングウェアやグローブ、ベルトなどの各種ギアに始まり、水筒やヘッドホンなどなど「プロっぽさ」を醸し出す小物類は意外と多くあります。

私が個人的に「プロっぽさ」を感じるのはジムでの2リットルボトル持ち歩き。

ハードにトレーニングを行なうのなら水分補給は500mlのボトルだけでは全然足りず、トレーニング中の水分補給はもちろん、トレーニング後にプロテインを飲む事を考えると、むしろ2リットルがマストかも知れません。

以前フィットネスの本場アメリカの一般的なジムに行った際には女性フィットネス選手が水の入ったガロン容器を持ち歩きながらトレーニングしている光景を目の当たりにしましたから、2リットルで驚いていてはいけませんね。

で、今日はパーソナルトレーニングに2リットルの水を持って来られた(プロっぽい)Tさんの話。

Tさんはパーソナルトレーニングを開始された時から比べると体重自体は8キロ以上落ちていて、それだけでも十分凄いのですが、実は一番凄いのは体重は大幅に落ちつつも筋肉量は増えている点です。

つまり「純粋な脂肪だけで8キロ以上落ちている」のですが、これは正しいトレーニングといくつかのルールを決めた食生活が相乗効果を発揮しているものと思われます。

食事制限だけで体重を落としても張りのない身体になってしまいますし、トレーニングだけでは筋力はつきますが意外と脂肪は落ちないですから、トレーニングと食事は2つの車輪、どちらも回さないと前には進まないんだな…と、Tさんを見ていて改めて感じました。

そんなTさんに「2リットルの水はプロの証」の話をしたところ、どうやら近所のコンビニでは「500mlのペットボトルよりも2リットルの水のほうが安いから」という事で、別にプロ魂に火が点いたのではないようでしたが、今後も理想の身体を目指してがんばりましょう!

Tさん、今後ともよろしくお願いします!!