関口貴夫の筋トレ塾長日記

ヒヤリとした話

こんにちは!関口です。

私の自慢はジムでのトレーニング中にケガをしない事なのですが、先日ヒヤリとする事がありました。

それは週に一度の脚トレ日にスクワットを頑張っていた時の事です。

最近はフロントスクワットがお気に入りで、その日もフロントスクワットを20キロ、60キロ、100キロという感じで重量をアップしましたが、非常に軽く感じました。

そしていよいよ本番の120キロでラックからバーベルを外して一歩二歩とスタンスを決めたところ、なんとなく左右の足(つま先の向き)が揃っていないような気がして、バーベルを担いだまま足元を覗き込んだところ、肩甲骨の間、胸椎の6番7番あたりがピキピキとなり、しばらくすると軽いぎっくり腰のような状態になりました。

場所的にはぎっくり胸椎でしょうか…。

その日は泣く泣くスクワットをあきらめ、家に帰ってアイシングを続けたおかげか、翌日には少し痛みはあるものの、ほぼ回復していましたのでホッと一安心しました。 

大事に至らなくてよかったですが、調子の良い時ほど最大の注意が必要ですね。

皆さまもケガにはくれぐれもお気をつけください。

加圧/パーソナル会員様のご予約はこちら047-403-2755
各コースのご予約はこちらから
BLOGS
スタッフブログ
筋トレ塾長日記

ヒヤリとした話

こんにちは!関口です。

私の自慢はジムでのトレーニング中にケガをしない事なのですが、先日ヒヤリとする事がありました。

それは週に一度の脚トレ日にスクワットを頑張っていた時の事です。

最近はフロントスクワットがお気に入りで、その日もフロントスクワットを20キロ、60キロ、100キロという感じで重量をアップしましたが、非常に軽く感じました。

そしていよいよ本番の120キロでラックからバーベルを外して一歩二歩とスタンスを決めたところ、なんとなく左右の足(つま先の向き)が揃っていないような気がして、バーベルを担いだまま足元を覗き込んだところ、肩甲骨の間、胸椎の6番7番あたりがピキピキとなり、しばらくすると軽いぎっくり腰のような状態になりました。

場所的にはぎっくり胸椎でしょうか…。

その日は泣く泣くスクワットをあきらめ、家に帰ってアイシングを続けたおかげか、翌日には少し痛みはあるものの、ほぼ回復していましたのでホッと一安心しました。 

大事に至らなくてよかったですが、調子の良い時ほど最大の注意が必要ですね。

皆さまもケガにはくれぐれもお気をつけください。