関口貴夫の筋トレ塾長日記

仕事筋は基本種目で!

こんにちは!関口です。

先日参加したセミナーでは講師の方が「筋トレと同じで限界を超えないと仕事筋?が成長しない~」というたとえ話をされていました。

「ダメだと思ったところから2,3回やるから強くなるんだ」と。

そのセミナーに限らず、結構な頻度で筋トレたとえ話は出てきます。

そうだよなぁ~と思う一方で、毎回毎回のトレーニングを限界超えのテンションMAXで追い込んでいたら、いつか疲れ果ててケガするか燃え尽きちゃうよな…とも思います。

筋トレも仕事も「成長」のためにやるのなら、「限界超えで追い込む」事と同じ重要度で「休養、リカバリー」がセットでなければ効果は期待できず、むしろ逆効果と思いますので、永遠に限界を超えて頑張るのなら、リカバリーも同時に考えないといけないと思いました。

ただ、過去にボディビル千葉選手権を獲った時に確信したのは、県大会で優勝くらいのレベルなら「ひたすらガムシャラに頑張った人が勝つ」という事です。

5位6位辺りをウロウロしていた時代は「やれ椎骨の動きがどうした」とか「筋膜のトーンがどうしたこうした」とか「このタイミングでこのサプリを~」なんて、メインのトレーニングはさらりとやり過ごしてコンディショニングばかりしていました。

もしも過去に戻れるならば、「つべこべ言わずスクワットしろっ!」と、自分の頭をスリッパでひっぱたきたい感じです(笑)。

それ遠回りだぞ!と。

…そんな経験から、仕事においてもある程度の場所までは「ガムシャラに頑張る」が最強だと思いますので、コンディショニング地獄?に入り込まないように、仕事筋を鍛えまくりたいと思います。

■プレミアムフィットネスホームページ

■スタッフブログ/きょうの出来事

■関口貴夫の起業奮闘日記

■『パーソナルトレーナー募集!(下記フォームからお申し込みください)』

http://www.premium-fit.co.jp/contact/index.html

加圧/パーソナル会員様のご予約はこちら047-403-2755
各コースのご予約はこちらから
BLOGS
スタッフブログ
筋トレ塾長日記

仕事筋は基本種目で!

こんにちは!関口です。

先日参加したセミナーでは講師の方が「筋トレと同じで限界を超えないと仕事筋?が成長しない~」というたとえ話をされていました。

「ダメだと思ったところから2,3回やるから強くなるんだ」と。

そのセミナーに限らず、結構な頻度で筋トレたとえ話は出てきます。

そうだよなぁ~と思う一方で、毎回毎回のトレーニングを限界超えのテンションMAXで追い込んでいたら、いつか疲れ果ててケガするか燃え尽きちゃうよな…とも思います。

筋トレも仕事も「成長」のためにやるのなら、「限界超えで追い込む」事と同じ重要度で「休養、リカバリー」がセットでなければ効果は期待できず、むしろ逆効果と思いますので、永遠に限界を超えて頑張るのなら、リカバリーも同時に考えないといけないと思いました。

ただ、過去にボディビル千葉選手権を獲った時に確信したのは、県大会で優勝くらいのレベルなら「ひたすらガムシャラに頑張った人が勝つ」という事です。

5位6位辺りをウロウロしていた時代は「やれ椎骨の動きがどうした」とか「筋膜のトーンがどうしたこうした」とか「このタイミングでこのサプリを~」なんて、メインのトレーニングはさらりとやり過ごしてコンディショニングばかりしていました。

もしも過去に戻れるならば、「つべこべ言わずスクワットしろっ!」と、自分の頭をスリッパでひっぱたきたい感じです(笑)。

それ遠回りだぞ!と。

…そんな経験から、仕事においてもある程度の場所までは「ガムシャラに頑張る」が最強だと思いますので、コンディショニング地獄?に入り込まないように、仕事筋を鍛えまくりたいと思います。

■プレミアムフィットネスホームページ

■スタッフブログ/きょうの出来事

■関口貴夫の起業奮闘日記

■『パーソナルトレーナー募集!(下記フォームからお申し込みください)』

http://www.premium-fit.co.jp/contact/index.html