関口貴夫の筋トレ塾長日記

「誰がどんな想いでやるか」が重要だと改めて。 2014/11/12

こんにちは!関口です。
本日のブログは「施策内容の良し悪しではなく、誰がどんな想いでやるか」が重要という話を聞いてください。少し長いです…。

先日、ある居酒屋に行ったのですが、到着したのはお店のオープン5時を少し回ったところでした。
扉を開けて中に入ってみると、男性店員さんが「すみません、まだミーティング中なんで…」と申し訳なさそうな感じで、要するに中に入らないでくださいと言うのです。

5時過ぎているけどなぁと思いつつ店の外で待つ事数分、ようやく扉が開き、中に通されました。
しかし今度は席に通されたまま、いつまで経っても誰も注文取りに来てくれません。

店員さんは厨房、ホールに驚くほどたくさんいるのですが、私達を放置したまま楽しそうにお話していて何と言いますか学園祭のノリ。
内輪で盛り上がっている感じ。

ちょっとガッカリしながら15分ほど過ごしていると、新たにお客さんが一組入ってきたのですが、ガラガラなお店なのに店員さん迷う事なく私達の真横のテーブルを案内しました。
「え、そうなの?」と思いました。
混雑しているならともかく、そりゃないですよ。

結局お店にいたのは1時間程ですが、店員さんを何気なく見ていると、店員さん同士でお喋りしている時は楽しそうなのに、お客さんと話す時はダルい感じ……に思えました。

あくまで私の主観ですが。

実はそのお店はオープンしたばかりの頃に一度行った事があり、その時は店員さんが非常に素晴らしい対応をしてくれました。
そのお店は一度行くと手作りの名刺?をくれて、主任、課長、部長…と行けば行くほど役職が上がり特典が付くシステムがあり、私は通常その手のイベントは面倒で好きではないのですが、そんな私にしては珍しく楽しい取り組みだと思い、ノリノリで名刺(私は課長になっていました)を大事に財布にしまっていました。

店員さんが素敵だったので。

でも…。

再び行ったそのお店では、主任でも課長でも部長でも実にどうでもいい気持ちになり、帰り際に名刺お持ちですか?とマニュアル的に聞かれた時はただただ面倒なだけでした。

そのような出来事があり、「施策が面白いかどうか」よりも「誰がどんな想いでやるのか」の方が100倍大事だと強く感じました。

フィットネスクラブで言えば、例えばキャンペーンの訴求が良かったか悪かったかの検証。
誰がどんな想いでやったのかで結果は当然変わりますから、施策そのものだけでは検証のためのカードが一枚不足ですね。

一番大事なのは

「責任者が本気でやったか!?」

「テキトーになっていないか?」というカード。

これはある意味ジョーカーで、持っているだけで最低最弱になりうる危うさがある反面、場合によっては最強無敵の一枚にもなりえます。

足元で私達の会社が最低に転がらないように、ジョーカーの取り扱いには十分気を付けます。


 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

~キレイで健康的な体づくりとダイエット専門のパーソナルトレーニング~ 

初回体験:通常5,400円→3,240円!

 

さらに!

初回体験後に次回ご予約で、無料ご招待券プレゼント 

お申込み期限:11月末まで

 

ご予約はこちら

■Tel 047-403-2755

■Web http://onemorehand.jp/premium_fit/reserve/calendar.php

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 

加圧/パーソナル会員様のご予約はこちら047-403-2755
各コースのご予約はこちらから
BLOGS
スタッフブログ
食べて元気に!栄養管理士 ヨーコの健康ごはんレシピ
筋トレ塾長日記
ADVISOR
テクニカル池田佐和子-公式HP

「誰がどんな想いでやるか」が重要だと改めて。 2014/11/12

こんにちは!関口です。
本日のブログは「施策内容の良し悪しではなく、誰がどんな想いでやるか」が重要という話を聞いてください。少し長いです…。

先日、ある居酒屋に行ったのですが、到着したのはお店のオープン5時を少し回ったところでした。
扉を開けて中に入ってみると、男性店員さんが「すみません、まだミーティング中なんで…」と申し訳なさそうな感じで、要するに中に入らないでくださいと言うのです。

5時過ぎているけどなぁと思いつつ店の外で待つ事数分、ようやく扉が開き、中に通されました。
しかし今度は席に通されたまま、いつまで経っても誰も注文取りに来てくれません。

店員さんは厨房、ホールに驚くほどたくさんいるのですが、私達を放置したまま楽しそうにお話していて何と言いますか学園祭のノリ。
内輪で盛り上がっている感じ。

ちょっとガッカリしながら15分ほど過ごしていると、新たにお客さんが一組入ってきたのですが、ガラガラなお店なのに店員さん迷う事なく私達の真横のテーブルを案内しました。
「え、そうなの?」と思いました。
混雑しているならともかく、そりゃないですよ。

結局お店にいたのは1時間程ですが、店員さんを何気なく見ていると、店員さん同士でお喋りしている時は楽しそうなのに、お客さんと話す時はダルい感じ……に思えました。

あくまで私の主観ですが。

実はそのお店はオープンしたばかりの頃に一度行った事があり、その時は店員さんが非常に素晴らしい対応をしてくれました。
そのお店は一度行くと手作りの名刺?をくれて、主任、課長、部長…と行けば行くほど役職が上がり特典が付くシステムがあり、私は通常その手のイベントは面倒で好きではないのですが、そんな私にしては珍しく楽しい取り組みだと思い、ノリノリで名刺(私は課長になっていました)を大事に財布にしまっていました。

店員さんが素敵だったので。

でも…。

再び行ったそのお店では、主任でも課長でも部長でも実にどうでもいい気持ちになり、帰り際に名刺お持ちですか?とマニュアル的に聞かれた時はただただ面倒なだけでした。

そのような出来事があり、「施策が面白いかどうか」よりも「誰がどんな想いでやるのか」の方が100倍大事だと強く感じました。

フィットネスクラブで言えば、例えばキャンペーンの訴求が良かったか悪かったかの検証。
誰がどんな想いでやったのかで結果は当然変わりますから、施策そのものだけでは検証のためのカードが一枚不足ですね。

一番大事なのは

「責任者が本気でやったか!?」

「テキトーになっていないか?」というカード。

これはある意味ジョーカーで、持っているだけで最低最弱になりうる危うさがある反面、場合によっては最強無敵の一枚にもなりえます。

足元で私達の会社が最低に転がらないように、ジョーカーの取り扱いには十分気を付けます。


 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

~キレイで健康的な体づくりとダイエット専門のパーソナルトレーニング~ 

初回体験:通常5,400円→3,240円!

 

さらに!

初回体験後に次回ご予約で、無料ご招待券プレゼント 

お申込み期限:11月末まで

 

ご予約はこちら

■Tel 047-403-2755

■Web http://onemorehand.jp/premium_fit/reserve/calendar.php

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□