関口貴夫の筋トレ塾長日記

「違うのかな」と思いましたが「やはりこれでいい」と思った話

こんにちは!関口です。

「違うのかな」と思いましたが「やはりこれでいい」と思った話を聞いてください。

意外とフィットネス業界の中にいても「私は最低でも週5回、できれば毎日トレーニングしている」という話をするとただの筋肉マニアと思われるフシがあります(笑)

「健康維持のために効率良く週2、3回のトレーニング。内容は大筋群のマシンと有酸素とストレッチを入念に~」

「最低限お客さまに指導できるように週2回ほどフリーウェイトを中心に~」

…というのが一般的ではないでしょうか。

これらがダメだとか嫌だいう事ではなく、むしろ週5回以上トレーニングしている私の方が鼻息荒い暇人みたいで逆に恥ずかしかったのですが、最近は「誰よりもトレーニングを楽しんで実践している」というのは実は最大の長所になりうると思うようになりました。

ユーザー目線というと偉そうですが、実際に毎日毎日トレーニングすることで分かる事は多いですからね。

何よりも「トレーニングはジムに行くまでが面倒だけど、ジムに来てしまえば帰りは必ずスッキリした気分になれて、数ヶ月後にはグッドシェイプを手に入れる事ができる」

という感覚が実体験として分かります。

個人的には「週2回の健康維持程度(どの程度かは分かりませんが)のマシン、有酸素、ストレッチ」ではおそらくトレーニング後もあまり気分はスッキリしないですし、数ヶ月後もシェイプはさほど変わらないと思うんです。

トレーニング前もトレーニング中もトレーニング後も数ヶ月後も楽しくなければ余程の必要性か鉄の意志がある方でなければ続かないですよね。

 続けなければ効果がないのがトレーニングなのに。

そうゆう意味ではプレミアムフィットネスで私達と週1回パーソナルトレーニング(+宿題トレ)をして頂ければ、少なくともトレーニング中、トレーニング後、数ヶ月後は楽しくなると思いますから、一緒に楽しみましょう!

加圧/パーソナル会員様のご予約はこちら047-403-2755
各コースのご予約はこちらから
BLOGS
スタッフブログ
食べて元気に!栄養管理士 ヨーコの健康ごはんレシピ
筋トレ塾長日記
ADVISOR
テクニカル池田佐和子-公式HP

「違うのかな」と思いましたが「やはりこれでいい」と思った話

こんにちは!関口です。

「違うのかな」と思いましたが「やはりこれでいい」と思った話を聞いてください。

意外とフィットネス業界の中にいても「私は最低でも週5回、できれば毎日トレーニングしている」という話をするとただの筋肉マニアと思われるフシがあります(笑)

「健康維持のために効率良く週2、3回のトレーニング。内容は大筋群のマシンと有酸素とストレッチを入念に~」

「最低限お客さまに指導できるように週2回ほどフリーウェイトを中心に~」

…というのが一般的ではないでしょうか。

これらがダメだとか嫌だいう事ではなく、むしろ週5回以上トレーニングしている私の方が鼻息荒い暇人みたいで逆に恥ずかしかったのですが、最近は「誰よりもトレーニングを楽しんで実践している」というのは実は最大の長所になりうると思うようになりました。

ユーザー目線というと偉そうですが、実際に毎日毎日トレーニングすることで分かる事は多いですからね。

何よりも「トレーニングはジムに行くまでが面倒だけど、ジムに来てしまえば帰りは必ずスッキリした気分になれて、数ヶ月後にはグッドシェイプを手に入れる事ができる」

という感覚が実体験として分かります。

個人的には「週2回の健康維持程度(どの程度かは分かりませんが)のマシン、有酸素、ストレッチ」ではおそらくトレーニング後もあまり気分はスッキリしないですし、数ヶ月後もシェイプはさほど変わらないと思うんです。

トレーニング前もトレーニング中もトレーニング後も数ヶ月後も楽しくなければ余程の必要性か鉄の意志がある方でなければ続かないですよね。

 続けなければ効果がないのがトレーニングなのに。

そうゆう意味ではプレミアムフィットネスで私達と週1回パーソナルトレーニング(+宿題トレ)をして頂ければ、少なくともトレーニング中、トレーニング後、数ヶ月後は楽しくなると思いますから、一緒に楽しみましょう!