関口貴夫の筋トレ塾長日記

灯台下暗しな話

20140810_080820.jpg

こんにちは!関口です。

本日は日曜という事でトレーニングの話でも聞いてください。

トレーニングを実践するのはトレーナーなら当たり前なのですが、意外と疎かにしてしまいがちなのがトレーニング後のクールダウン、中でもストレッチではないでしょうか。

と、言っている私もその一人で、通常20~30分の短時間トレーニングですので最終セットが終わったらそのまま終了、ドタバタとプロテインを飲んで着替えて仕事復帰…という流れだったのですが、最近はスクワットやベンチプレスなどである程度の重さを持てるようになってきたためか「トレーニングの調子はいいけど翌日の体の張りや疲労がハンパじゃない」感じでした。

そんなある日、何気なくトレーニング後のストレッチをほんの軽く行なったところ、翌日の疲労感がかなり軽減できている事に気がつきました。

何も特別な手技やテクニックではなく、単純に静的ストレッチをトレーニングした部位に対して行なうだけです。

時間にして約5分ほど。

 疲労回復へのアプローチというと食事やサプリメントなどの「栄養」という切り口から攻めがちですが(ビルダー系トレーナーは特にそうじゃないでしょうか??)、「運動後のストレッチ」といった当たり前の事を疎かにしてはいけないと感じました。

まさに灯台下暗し…という事で、トレ後のストレッチやった方がいいですよ~。

加圧/パーソナル会員様のご予約はこちら047-403-2755
各コースのご予約はこちらから
BLOGS
スタッフブログ
食べて元気に!栄養管理士 ヨーコの健康ごはんレシピ
筋トレ塾長日記
ADVISOR
テクニカル池田佐和子-公式HP

灯台下暗しな話

20140810_080820.jpg

こんにちは!関口です。

本日は日曜という事でトレーニングの話でも聞いてください。

トレーニングを実践するのはトレーナーなら当たり前なのですが、意外と疎かにしてしまいがちなのがトレーニング後のクールダウン、中でもストレッチではないでしょうか。

と、言っている私もその一人で、通常20~30分の短時間トレーニングですので最終セットが終わったらそのまま終了、ドタバタとプロテインを飲んで着替えて仕事復帰…という流れだったのですが、最近はスクワットやベンチプレスなどである程度の重さを持てるようになってきたためか「トレーニングの調子はいいけど翌日の体の張りや疲労がハンパじゃない」感じでした。

そんなある日、何気なくトレーニング後のストレッチをほんの軽く行なったところ、翌日の疲労感がかなり軽減できている事に気がつきました。

何も特別な手技やテクニックではなく、単純に静的ストレッチをトレーニングした部位に対して行なうだけです。

時間にして約5分ほど。

 疲労回復へのアプローチというと食事やサプリメントなどの「栄養」という切り口から攻めがちですが(ビルダー系トレーナーは特にそうじゃないでしょうか??)、「運動後のストレッチ」といった当たり前の事を疎かにしてはいけないと感じました。

まさに灯台下暗し…という事で、トレ後のストレッチやった方がいいですよ~。