関口貴夫の筋トレ塾長日記

笑顔とか挨拶は競争の前提 2015/4/22

そもる.jpg


こんにちは!関口です。

最近読んでいた本でビビビッと心に響く言葉と図を発見しましたので今日はそのビビビッときた話を聞いてください。

仕事をしていると喋っている内容や実際の行動が「なんか浅くね?」「それじゃ弱くね?」と違和感を覚える事ってありますよね。

そのひとつの例が「当クラブの強みはスタッフの笑顔と挨拶です!」という感じのフレーズ。

これを否定するつもりはないのですが、何となくしっくりこない感じで、言葉の弱さ、想いの浅さを感じるんです。
一見イイっぽい事言っているけど何だかな…という感じ。

しかし具体的に何がどう違うのかを一言で言語化するのは意外と難しいもので、常に考えながらも明確な解を出せずににいたのですが、先日読んでいた本の中に解がありました。

内容を一部抜粋すると、

「レジでのお辞儀や挨拶は気持ちが良いけどそのサービスの良さがお店選びの基準にはならない」

「リムジンの運転手がニッコリ笑う事は車そのものの代わりにはならない」

という言葉が全てを表しており、フレンドリー・サービスはあくまでも「競争の前提」で、それだけでは全く競合他社との違いにならない。と書かれていました。

で、キーとなるのが「人を通じた情報の伝達」で、「顧客に対するきめ細やかなアドバイスやライフスタイルの提案、専門知識を背景としたコンサルティングなど、プロフェッショナルな人的コミュニケーションが付加価値となり競争優位となる」という事です。

ドラッガーも「目の前の商品を勧めるだけの店員は必要ない」と言っていますし、写真を観て頂ければ一目瞭然ですが、笑顔、挨拶が素敵なのは競争の前提に立っただけ。ですからそこは売り、強みにはならない事を理解しつつ、その素敵な笑顔と挨拶の上にどれだけ専門家ならではの積み上げが出来るかどうかが重要という事を腹に落としたいものです。

今日のブログは自戒を込めて。

がんばります!!

加圧/パーソナル会員様のご予約はこちら047-403-2755
各コースのご予約はこちらから
BLOGS
スタッフブログ
筋トレ塾長日記

笑顔とか挨拶は競争の前提 2015/4/22

そもる.jpg


こんにちは!関口です。

最近読んでいた本でビビビッと心に響く言葉と図を発見しましたので今日はそのビビビッときた話を聞いてください。

仕事をしていると喋っている内容や実際の行動が「なんか浅くね?」「それじゃ弱くね?」と違和感を覚える事ってありますよね。

そのひとつの例が「当クラブの強みはスタッフの笑顔と挨拶です!」という感じのフレーズ。

これを否定するつもりはないのですが、何となくしっくりこない感じで、言葉の弱さ、想いの浅さを感じるんです。
一見イイっぽい事言っているけど何だかな…という感じ。

しかし具体的に何がどう違うのかを一言で言語化するのは意外と難しいもので、常に考えながらも明確な解を出せずににいたのですが、先日読んでいた本の中に解がありました。

内容を一部抜粋すると、

「レジでのお辞儀や挨拶は気持ちが良いけどそのサービスの良さがお店選びの基準にはならない」

「リムジンの運転手がニッコリ笑う事は車そのものの代わりにはならない」

という言葉が全てを表しており、フレンドリー・サービスはあくまでも「競争の前提」で、それだけでは全く競合他社との違いにならない。と書かれていました。

で、キーとなるのが「人を通じた情報の伝達」で、「顧客に対するきめ細やかなアドバイスやライフスタイルの提案、専門知識を背景としたコンサルティングなど、プロフェッショナルな人的コミュニケーションが付加価値となり競争優位となる」という事です。

ドラッガーも「目の前の商品を勧めるだけの店員は必要ない」と言っていますし、写真を観て頂ければ一目瞭然ですが、笑顔、挨拶が素敵なのは競争の前提に立っただけ。ですからそこは売り、強みにはならない事を理解しつつ、その素敵な笑顔と挨拶の上にどれだけ専門家ならではの積み上げが出来るかどうかが重要という事を腹に落としたいものです。

今日のブログは自戒を込めて。

がんばります!!