関口貴夫の筋トレ塾長日記

筋トレ塾は私なりのど真ん中&サード・プレイス 2015/1/6

こんにちは!関口です。

今日は年明けからスタートしました「筋トレ塾」の話を聞いてください。

私はフィットネスクラブで働きはじめてアルバイト時代も含めるともうすぐ16、7年になります。

年数だけは結構長いのですが、「フィットネスクラブの価値って何なんだろう?」と真剣に考えたのはここ数年の話です。

ちょっと長文なのですが、お付き合いください。

昨日、私の家にフィットネスクラブのチラシが入っていましたが、その謳い文句には、

「お一人お一人に最適なプログラムでしっかりサポート!」

と書かれていました。

しかし、実際のところどうでしょうか。

クラブ運営の構造を見れば、何千名とお客様がいらっしゃるのに、ジムのトレーナーは常に1人とか2人とか。

しっかりサポート…出来る訳ないですよね。

こなす、捌くという感じで精一杯ではないでしょうか。

そんな現状の中、お客様は入会後、トレーニングのやり方が分からずスタッフに聞くと、

「より個別にやりたいならパーソナルトレーニングはいかがですか?」

と、有料のパーソナルトレーニングを勧められたりするのですが、私が特に感じるのは、

「トレーニングのやり方が分からない、効果が出ない」 → 「(有料の)パーソナルトレーニングいかがですか?」

という訴求は少しばかり乱暴ではないかという事です。

パーソナルトレーナーの私が大きな違和感、自己矛盾を感じるんです。

本来は月会費の中で「トレーニングのやり方をしっかりサポート!」して効果を出すのがあるべき姿ではないかなぁ、と。

しかし、前記の通り現実的にそれが難しいのがフィットネスクラブの構造で、これはもはや変えられないと思います。

だから筋トレ塾。

「筋力をつける」という一点にコミットし、何を何回、何セット、個々にあった握り方や足幅など、私が常にサポートさせて頂きます。

ポイントは少人数制、予約制。

当然お客様に頂くのは月会費のみです。

そんな筋トレ塾、本日までご体験頂いた方のほぼ100%の方にご入会頂いております。

※何故「ほぼ」なのかと言いますと、優しいパーソナルのお客様が盛り上げのために?ご参加頂けましたので、その方を含めると100%ではない、という意味です。

ご入会頂いた方が口を揃えたように言われるのは、

「ジムに何回か行ったんだけどやり方が分からなくて辞めた」

「筋トレが大事だと思っていたけど自己流では痛めそうで不安」

「ジムは使い方が分からないから」

という事です。
これが真実、ど真ん中ではないでしょうか。

また、意外と筋トレ終了後の時間が楽しくて、筋トレを頑張った同志?みたいな感じで話が弾むのもイイ感じです。

そのような訳で、筋トレ塾は私なりのど真ん中&サード・プレイス。

ワイワイガヤガヤしながら楽しくやっていきます!!

加圧/パーソナル会員様のご予約はこちら047-403-2755
各コースのご予約はこちらから
BLOGS
スタッフブログ
食べて元気に!栄養管理士 ヨーコの健康ごはんレシピ
筋トレ塾長日記
ADVISOR
テクニカル池田佐和子-公式HP

筋トレ塾は私なりのど真ん中&サード・プレイス 2015/1/6

こんにちは!関口です。

今日は年明けからスタートしました「筋トレ塾」の話を聞いてください。

私はフィットネスクラブで働きはじめてアルバイト時代も含めるともうすぐ16、7年になります。

年数だけは結構長いのですが、「フィットネスクラブの価値って何なんだろう?」と真剣に考えたのはここ数年の話です。

ちょっと長文なのですが、お付き合いください。

昨日、私の家にフィットネスクラブのチラシが入っていましたが、その謳い文句には、

「お一人お一人に最適なプログラムでしっかりサポート!」

と書かれていました。

しかし、実際のところどうでしょうか。

クラブ運営の構造を見れば、何千名とお客様がいらっしゃるのに、ジムのトレーナーは常に1人とか2人とか。

しっかりサポート…出来る訳ないですよね。

こなす、捌くという感じで精一杯ではないでしょうか。

そんな現状の中、お客様は入会後、トレーニングのやり方が分からずスタッフに聞くと、

「より個別にやりたいならパーソナルトレーニングはいかがですか?」

と、有料のパーソナルトレーニングを勧められたりするのですが、私が特に感じるのは、

「トレーニングのやり方が分からない、効果が出ない」 → 「(有料の)パーソナルトレーニングいかがですか?」

という訴求は少しばかり乱暴ではないかという事です。

パーソナルトレーナーの私が大きな違和感、自己矛盾を感じるんです。

本来は月会費の中で「トレーニングのやり方をしっかりサポート!」して効果を出すのがあるべき姿ではないかなぁ、と。

しかし、前記の通り現実的にそれが難しいのがフィットネスクラブの構造で、これはもはや変えられないと思います。

だから筋トレ塾。

「筋力をつける」という一点にコミットし、何を何回、何セット、個々にあった握り方や足幅など、私が常にサポートさせて頂きます。

ポイントは少人数制、予約制。

当然お客様に頂くのは月会費のみです。

そんな筋トレ塾、本日までご体験頂いた方のほぼ100%の方にご入会頂いております。

※何故「ほぼ」なのかと言いますと、優しいパーソナルのお客様が盛り上げのために?ご参加頂けましたので、その方を含めると100%ではない、という意味です。

ご入会頂いた方が口を揃えたように言われるのは、

「ジムに何回か行ったんだけどやり方が分からなくて辞めた」

「筋トレが大事だと思っていたけど自己流では痛めそうで不安」

「ジムは使い方が分からないから」

という事です。
これが真実、ど真ん中ではないでしょうか。

また、意外と筋トレ終了後の時間が楽しくて、筋トレを頑張った同志?みたいな感じで話が弾むのもイイ感じです。

そのような訳で、筋トレ塾は私なりのど真ん中&サード・プレイス。

ワイワイガヤガヤしながら楽しくやっていきます!!