関口貴夫の筋トレ塾長日記

肘の痛みの原因は 2016/8/26

こんにちは!関口です。

最近の私は両肘をしこたま痛めておりまして、ベンチプレスやダンベルプレスなどの押す系の種目が思い切って出来ない状態です。

何故痛めたのかといいますと、情けない事に先月末のボディビルコンテストに出た際、舞台裏でずっと腕立て伏せをし続けたためと思われます。

ボディビルのステージに出る前には腕立て伏せや持ち込んだゴムチューブなどでアームカールやサイドレイズなどで筋肉を一気に充血、いわゆるパンプアップさせるのは常識中の常識ですが、調整に失敗するとパンプアップしないんですよね…。

そう、
私はこの「いくら腕立て伏せしても筋肉が張らない、パンプしない」というのを今回はじめて経験してしまいました。

何をいくらやっても全然身体が反応せず、ただ疲れるだけで「おかしいな?」と。

水と塩が抜け過ぎていると判断してCCDや塩気のあるものを食べたりしましたが、もはや枯渇して疲れ切ったた体には付け焼刃の水分やミネラルも焼け石に水状態。

「おかしいな?おかしいな?何で張らないんだろ」…と焦る気持ちが私に大量の腕立て伏せを行なわせた結果、肘がメチャクチャ痛いという(;´Д`)
まぁ笑ってください。

予選、比較、フリー、ポーズダウンと全部合わせたら腕立て伏せだけでも何千回とやりましたが、

「しかし何も起こらなかった」

ってドラクエじゃないんだから(笑)

いやあ、調整方法はある程度掴んだと思っていましたがまだまだ。「根性で無理矢理帳尻合せた身体は元気がなく張らない」これは来年に向けての大きな経験&学びとなりました。

肘…はやく良くならないかな(*´з`)

加圧/パーソナル会員様のご予約はこちら047-403-2755
各コースのご予約はこちらから
BLOGS
スタッフブログ
食べて元気に!栄養管理士 ヨーコの健康ごはんレシピ
筋トレ塾長日記
ADVISOR
テクニカル池田佐和子-公式HP

肘の痛みの原因は 2016/8/26

こんにちは!関口です。

最近の私は両肘をしこたま痛めておりまして、ベンチプレスやダンベルプレスなどの押す系の種目が思い切って出来ない状態です。

何故痛めたのかといいますと、情けない事に先月末のボディビルコンテストに出た際、舞台裏でずっと腕立て伏せをし続けたためと思われます。

ボディビルのステージに出る前には腕立て伏せや持ち込んだゴムチューブなどでアームカールやサイドレイズなどで筋肉を一気に充血、いわゆるパンプアップさせるのは常識中の常識ですが、調整に失敗するとパンプアップしないんですよね…。

そう、
私はこの「いくら腕立て伏せしても筋肉が張らない、パンプしない」というのを今回はじめて経験してしまいました。

何をいくらやっても全然身体が反応せず、ただ疲れるだけで「おかしいな?」と。

水と塩が抜け過ぎていると判断してCCDや塩気のあるものを食べたりしましたが、もはや枯渇して疲れ切ったた体には付け焼刃の水分やミネラルも焼け石に水状態。

「おかしいな?おかしいな?何で張らないんだろ」…と焦る気持ちが私に大量の腕立て伏せを行なわせた結果、肘がメチャクチャ痛いという(;´Д`)
まぁ笑ってください。

予選、比較、フリー、ポーズダウンと全部合わせたら腕立て伏せだけでも何千回とやりましたが、

「しかし何も起こらなかった」

ってドラクエじゃないんだから(笑)

いやあ、調整方法はある程度掴んだと思っていましたがまだまだ。「根性で無理矢理帳尻合せた身体は元気がなく張らない」これは来年に向けての大きな経験&学びとなりました。

肘…はやく良くならないかな(*´з`)