関口貴夫の筋トレ塾長日記

絵本もなかなか 2018/1/30(火)

1

2

こんにちは!関口です。

難解なビジネス書や自己啓発書ばかり読んでいると知らずのうちに自分が賢くなったような錯覚に陥る事ってよくありますよね。
しかしそんな本に書かれている通りに動いてみても周囲の人間は思ったように動いてくれず、「まだまだ学びが足らないな…」と別のビジネス本を読み漁る無限ループはよくある流れでしょう。
本は学びの宝庫ですから悪くない流れかもしれませんが、意外とそんな真面目な読書家に必要なのは経営や自己啓発関連本ではなく、子ども向けに書かれた1冊の絵本かもしれませんよ。

そう、実は私も最近思うところがありビジネス本を読み漁っているのですが、そんな中、筋トレ塾のお客様のご子息が絵本を上梓されたという事で早速購入し拝読してみました。

絵本は「ふたりのたからもの」というタイトルで、心温まる内容ですが最後はちょっと切ない話です。
子どもが読めば人やモノにはそれぞれ歴史や想いが詰まっているという事をおぼろげながら理解するでしょうし、42歳の私も本書を読んで「周囲にいてくださる人やモノ、起こる出来事を大切にしよう」と思いました。
そんな人間としての優しさ、心の豊かさをさり気なく思い出させてくれる絵本です。

絵本を読むのは小学校時代のぐりとぐら以来でしたが、実は絵本こそ深い学びの宝庫かもしれませんね。
「ふたりのたからもの」もしもご興味のある方は私までお気軽にお問い合わせください。

加圧/パーソナル会員様のご予約はこちら047-403-2755
各コースのご予約はこちらから
BLOGS
スタッフブログ
筋トレ塾長日記

絵本もなかなか 2018/1/30(火)

1

2

こんにちは!関口です。

難解なビジネス書や自己啓発書ばかり読んでいると知らずのうちに自分が賢くなったような錯覚に陥る事ってよくありますよね。
しかしそんな本に書かれている通りに動いてみても周囲の人間は思ったように動いてくれず、「まだまだ学びが足らないな…」と別のビジネス本を読み漁る無限ループはよくある流れでしょう。
本は学びの宝庫ですから悪くない流れかもしれませんが、意外とそんな真面目な読書家に必要なのは経営や自己啓発関連本ではなく、子ども向けに書かれた1冊の絵本かもしれませんよ。

そう、実は私も最近思うところがありビジネス本を読み漁っているのですが、そんな中、筋トレ塾のお客様のご子息が絵本を上梓されたという事で早速購入し拝読してみました。

絵本は「ふたりのたからもの」というタイトルで、心温まる内容ですが最後はちょっと切ない話です。
子どもが読めば人やモノにはそれぞれ歴史や想いが詰まっているという事をおぼろげながら理解するでしょうし、42歳の私も本書を読んで「周囲にいてくださる人やモノ、起こる出来事を大切にしよう」と思いました。
そんな人間としての優しさ、心の豊かさをさり気なく思い出させてくれる絵本です。

絵本を読むのは小学校時代のぐりとぐら以来でしたが、実は絵本こそ深い学びの宝庫かもしれませんね。
「ふたりのたからもの」もしもご興味のある方は私までお気軽にお問い合わせください。