関口貴夫の筋トレ塾長日記

私にとっては青天の霹靂レベルの大発見! 2018/2/25(日)

こんにちは!関口です。

最近発見した自分の性格というか特性について。
私にとってはまさに青天の霹靂レベルの大発見でしたので、ブログに書かせて頂きます。

意外に思われるかもしれませんが、私はどちらかというと一人が好きで、出掛けるのもご飯を食べるのも考え事をするのも基本的に一人が気楽と考えているタイプなんです。もちろん大勢も楽しいですが、究極的には孤独を愛する…みたいな。別にカッコつけている訳ではありませんよ。

それは例え自分が元気で調子が良い時だけではなく、落ち込んだ時や悩み事にぶち当たった時でも同様に。
傷ついたら野生動物のように一人でジッと傷が癒えるのを待つ、それが私の基本スタイルだと物心ついた時からそう思っていて、実際にそうしていたんです。

実は先日も気持ちが落ち込んでしまう出来事がありまして、その一日は「人と会って話をするパワーないなぁ」という気分でした。
そんな時はできれば誰とも会わず部屋でひっそりしたいと思いつつも、朝にプレミアムフィットネスに来て(私一人シフトの日でした)ドクター筋トレ塾のお客様をお迎えして1時間のクラスを終了すると、不思議な事に気分がサッパリしている自分に気がつきました。
朝の落ち込んだ気持ちはどこへやら、筋トレ塾終了後は落ち込むどころかむしろ楽しい気分ですらありました。

また同時期の別日には重い気分を抑えつつある打ち合わせに出向いたのですが、そこでも顔なじみの方々とお会いして数時間の打ち合わせを終えると、やはり打ち合わせ前よりも確実に元気になっていました。

現実的に落ち込んだり悲しかった出来事には何ら変化はないのに、受け止める私の気分が全然違うというのはどういう訳なんでしょう。
どうやらポイントは「人と会って話す事」のようなんです。

先に述べた通り、私は今まで「傷ついたら孤独が癒す」と思っていましたが、実はそんな時こそ外に出て人と会い、話をする方が回復が早いという自分の特性に気がつきまして、それはまさに青天の霹靂だったという訳です。

「人との触れ合い」大切ですねぇ。
外に出ろ、人に会え。

そしてもう一つは筋トレ。
同時期にはやはり「ハァ~」とブルーな気分のまま重い腰を上げてジムに行ったのですが、何とかトレーニングを開始すると徐々にテンションアップしてきまして、終わってみればいくつかの種目で記録更新していた、という事がありました。
筋力が伸びて嬉しいのはもちろんですが、そんな事よりも嬉しかったのは、ジムをチェックアウトする時の私の気分が非常に前向きで健康的な状態だと実感できた事です。

筋トレと言うのは単純に「筋肉をつける」だけでは終わらない大きな効果があると確信した次第です。
決してスピリチュアル系に目覚めた訳ではありませんが(笑)、筋トレが本当に良い反応を出してくれるのは実は「心(マインド)」の部分なのかもしれませんね。

そんな事を実体験から理解しました。

「人との触れ合い&筋トレ」
…これってフィットネスクラブそのものですから、私の仕事って素晴らしいんだなぁと今更ながらですが。。
落ち込んだ私が癒されて復活したように、今度は私がそんな場をつくりたいと心から思うこの頃です。

そのような訳で、プレミアムフィットネスのお客様をはじめ、スタッフ、家族、皆様のありがたさを改めて感じた42歳の冬なのでした。

今日のブログは真面目です( *´艸`)

加圧/パーソナル会員様のご予約はこちら047-403-2755
各コースのご予約はこちらから
BLOGS
スタッフブログ
筋トレ塾長日記

私にとっては青天の霹靂レベルの大発見! 2018/2/25(日)

こんにちは!関口です。

最近発見した自分の性格というか特性について。
私にとってはまさに青天の霹靂レベルの大発見でしたので、ブログに書かせて頂きます。

意外に思われるかもしれませんが、私はどちらかというと一人が好きで、出掛けるのもご飯を食べるのも考え事をするのも基本的に一人が気楽と考えているタイプなんです。もちろん大勢も楽しいですが、究極的には孤独を愛する…みたいな。別にカッコつけている訳ではありませんよ。

それは例え自分が元気で調子が良い時だけではなく、落ち込んだ時や悩み事にぶち当たった時でも同様に。
傷ついたら野生動物のように一人でジッと傷が癒えるのを待つ、それが私の基本スタイルだと物心ついた時からそう思っていて、実際にそうしていたんです。

実は先日も気持ちが落ち込んでしまう出来事がありまして、その一日は「人と会って話をするパワーないなぁ」という気分でした。
そんな時はできれば誰とも会わず部屋でひっそりしたいと思いつつも、朝にプレミアムフィットネスに来て(私一人シフトの日でした)ドクター筋トレ塾のお客様をお迎えして1時間のクラスを終了すると、不思議な事に気分がサッパリしている自分に気がつきました。
朝の落ち込んだ気持ちはどこへやら、筋トレ塾終了後は落ち込むどころかむしろ楽しい気分ですらありました。

また同時期の別日には重い気分を抑えつつある打ち合わせに出向いたのですが、そこでも顔なじみの方々とお会いして数時間の打ち合わせを終えると、やはり打ち合わせ前よりも確実に元気になっていました。

現実的に落ち込んだり悲しかった出来事には何ら変化はないのに、受け止める私の気分が全然違うというのはどういう訳なんでしょう。
どうやらポイントは「人と会って話す事」のようなんです。

先に述べた通り、私は今まで「傷ついたら孤独が癒す」と思っていましたが、実はそんな時こそ外に出て人と会い、話をする方が回復が早いという自分の特性に気がつきまして、それはまさに青天の霹靂だったという訳です。

「人との触れ合い」大切ですねぇ。
外に出ろ、人に会え。

そしてもう一つは筋トレ。
同時期にはやはり「ハァ~」とブルーな気分のまま重い腰を上げてジムに行ったのですが、何とかトレーニングを開始すると徐々にテンションアップしてきまして、終わってみればいくつかの種目で記録更新していた、という事がありました。
筋力が伸びて嬉しいのはもちろんですが、そんな事よりも嬉しかったのは、ジムをチェックアウトする時の私の気分が非常に前向きで健康的な状態だと実感できた事です。

筋トレと言うのは単純に「筋肉をつける」だけでは終わらない大きな効果があると確信した次第です。
決してスピリチュアル系に目覚めた訳ではありませんが(笑)、筋トレが本当に良い反応を出してくれるのは実は「心(マインド)」の部分なのかもしれませんね。

そんな事を実体験から理解しました。

「人との触れ合い&筋トレ」
…これってフィットネスクラブそのものですから、私の仕事って素晴らしいんだなぁと今更ながらですが。。
落ち込んだ私が癒されて復活したように、今度は私がそんな場をつくりたいと心から思うこの頃です。

そのような訳で、プレミアムフィットネスのお客様をはじめ、スタッフ、家族、皆様のありがたさを改めて感じた42歳の冬なのでした。

今日のブログは真面目です( *´艸`)