関口貴夫の筋トレ塾長日記

社長であると同時にコアなファンでもある話 2016/6/21

こんにちは!関口です。

『フィットネスクラブ経営者が自らボディビルコンテストに出場する事』
…これは意外と賛否両論ありまして、実に様々なご意見やアドバイスを頂きます。

頂いたご意見やアドバイスを大きく2つに集約しますと、

ひとつは【自分の身体づくりに使う時間やエネルギーがあれば会社運営に全力を注ぐべき】というもの。

そしてもうひとつは【社長が自らコンテストに出る事で良い宣伝になるし、どんどんチャレンジすべき】というものです。

どちらのご意見も私たちを思ってくださっての事ですので本当にありがたいのですが、しかしその内容が人によって180°違うのが面白いといいますか、興味深いところです。

会社の置かれている状況や時期によって「出る・出ない」の選択は異なるかと思いますが、皆さまはどう思われますか(^-^)?

私の考えは以下のようなものです。

少し話は変わりますが、例えば最新のマーケティング理論とか新業態論とか「別にどうでもいいよな…」と最近特に思うんです。

基本的な部分は知識として抑えておく必要はあるでしょうが(私は全然ですが)、「売り方」や「流行り」を追いかけてばかりの人っていますよね。。
そういう人も必要なのだと最近は思うようになったのですが、でも私は全くそういうタイプじゃないな~と思うんです。

私が取り扱う商品は私自身が「一番のユーザーである事」で、つまり「コアなファン」でありたいと思っているんです。

これは何もカッコいい事を言いたい訳ではなく、自分が好きでもない商品は売る時に目が泳いでしまいそうですし、そもそも飽きっぽい私は自分が好きでないととても続けられないというのが理由です。。。( *´艸`)

で、その理屈に当てはめた場合、私が誰よりも「一番のユーザー」であり「コアなファン」なのは間違いなく「筋トレ」で、「ではその究極の楽しみ方は何か?」といえばこれはもう「ボディビルコンテスト以外にない」という訳なんです(笑)

という訳で、コンテストに出る自分を肯定してみました。

今日は以上です。

加圧/パーソナル会員様のご予約はこちら047-403-2755
各コースのご予約はこちらから
BLOGS
スタッフブログ
筋トレ塾長日記

社長であると同時にコアなファンでもある話 2016/6/21

こんにちは!関口です。

『フィットネスクラブ経営者が自らボディビルコンテストに出場する事』
…これは意外と賛否両論ありまして、実に様々なご意見やアドバイスを頂きます。

頂いたご意見やアドバイスを大きく2つに集約しますと、

ひとつは【自分の身体づくりに使う時間やエネルギーがあれば会社運営に全力を注ぐべき】というもの。

そしてもうひとつは【社長が自らコンテストに出る事で良い宣伝になるし、どんどんチャレンジすべき】というものです。

どちらのご意見も私たちを思ってくださっての事ですので本当にありがたいのですが、しかしその内容が人によって180°違うのが面白いといいますか、興味深いところです。

会社の置かれている状況や時期によって「出る・出ない」の選択は異なるかと思いますが、皆さまはどう思われますか(^-^)?

私の考えは以下のようなものです。

少し話は変わりますが、例えば最新のマーケティング理論とか新業態論とか「別にどうでもいいよな…」と最近特に思うんです。

基本的な部分は知識として抑えておく必要はあるでしょうが(私は全然ですが)、「売り方」や「流行り」を追いかけてばかりの人っていますよね。。
そういう人も必要なのだと最近は思うようになったのですが、でも私は全くそういうタイプじゃないな~と思うんです。

私が取り扱う商品は私自身が「一番のユーザーである事」で、つまり「コアなファン」でありたいと思っているんです。

これは何もカッコいい事を言いたい訳ではなく、自分が好きでもない商品は売る時に目が泳いでしまいそうですし、そもそも飽きっぽい私は自分が好きでないととても続けられないというのが理由です。。。( *´艸`)

で、その理屈に当てはめた場合、私が誰よりも「一番のユーザー」であり「コアなファン」なのは間違いなく「筋トレ」で、「ではその究極の楽しみ方は何か?」といえばこれはもう「ボディビルコンテスト以外にない」という訳なんです(笑)

という訳で、コンテストに出る自分を肯定してみました。

今日は以上です。