関口貴夫の筋トレ塾長日記

瞬発的に一歩踏み出すか否か 2018/5/17(木)

こんにちは!関口です。
昨日のブログの通り、一昨日は計6時間にわたり複数のジムを体験したのですが、今日のブログはその余談でも。

私がジムのパワーラックでトレーニングしていると、一人の女性が隣のスミスマシンでスクワットをしたかったようで、スミスマシンに設置してあるアジャストベンチをどけようとしていたのですが、どうにも重くて動かせないようなんです。アジャストベンチは動かすとなると結構重いですからね。

こんな時皆様ならどうします?

私は瞬間的に「お手伝いして差し上げようか…でも変に怖がられたらイヤだな」など色々考えましたが、結局「手伝いますよ。僕に任せてください」と可能な限り怪しくない笑顔をつくりながらアジャストベンチを移動してあげました。
下心を出さない努力が功を奏したのか「ありがとうございいます~」なんて笑顔でお礼を言ってもらって一安心。

その後ジムでその女性とすれ違う際には軽く会釈するくらいの関係になりました。
だから何だという話なのですが。

それでもその時ジムにいた若きフィジーカー達の顔は悔しさで溢れていたように私には感じられました。
「くそっ!アイツ上手い事やりやがって」みたいな(笑)

別にアジャストベンチを動かしたくらいでどうという事はないのですが、それでも瞬発的に「手伝うのか」「見てみぬふり」をするのかでその後の展開は結構変わるという良き学びでした。

うーん、あのジムにはまた顔を出さないといけないなあ!

加圧/パーソナル会員様のご予約はこちら047-403-2755
各コースのご予約はこちらから
BLOGS
スタッフブログ
筋トレ塾長日記

瞬発的に一歩踏み出すか否か 2018/5/17(木)

こんにちは!関口です。
昨日のブログの通り、一昨日は計6時間にわたり複数のジムを体験したのですが、今日のブログはその余談でも。

私がジムのパワーラックでトレーニングしていると、一人の女性が隣のスミスマシンでスクワットをしたかったようで、スミスマシンに設置してあるアジャストベンチをどけようとしていたのですが、どうにも重くて動かせないようなんです。アジャストベンチは動かすとなると結構重いですからね。

こんな時皆様ならどうします?

私は瞬間的に「お手伝いして差し上げようか…でも変に怖がられたらイヤだな」など色々考えましたが、結局「手伝いますよ。僕に任せてください」と可能な限り怪しくない笑顔をつくりながらアジャストベンチを移動してあげました。
下心を出さない努力が功を奏したのか「ありがとうございいます~」なんて笑顔でお礼を言ってもらって一安心。

その後ジムでその女性とすれ違う際には軽く会釈するくらいの関係になりました。
だから何だという話なのですが。

それでもその時ジムにいた若きフィジーカー達の顔は悔しさで溢れていたように私には感じられました。
「くそっ!アイツ上手い事やりやがって」みたいな(笑)

別にアジャストベンチを動かしたくらいでどうという事はないのですが、それでも瞬発的に「手伝うのか」「見てみぬふり」をするのかでその後の展開は結構変わるという良き学びでした。

うーん、あのジムにはまた顔を出さないといけないなあ!