関口貴夫の筋トレ塾長日記

相川塾がありました! 2018/5/28(月)

IMG_2376

IMG_2385

IMG_2388

IMG_2390

IMG_2401

IMG_2395

IMG_2402

IMG_2407

IMG_2398

こんにちは!関口です。

『一人では出来ない事を、教わりながら、楽しみながら、とにかくやってみる!』
昨日はそんなコンセプトで月一開催されている相川塾がありました。

私は夕方から続けてパーソナルトレーニングのご予約を頂いていたため終盤から少しだけ見学とさせて頂きましたが、今回は「肩の機能向上」をテーマに進められていたようです。

よく「肩は小さな部位」などと言われる事がありますが、実際に人体を使った解剖実習に参加された方の話を聞くと、実は肩の三角筋は背中の広背筋などよりもかなり分厚く大きな筋肉だそうです。
また、紡錘状筋や羽状筋が複雑に入り交じる構造上、重さにも回数にもフルレンジにもパーシャルレンジにも反応する部位といえます。
まぁ言い方を変えれば様々な角度から刺激を入れないと反応しない部位なのでしょうね。

そんな肩トレで肩を痛めてしまう方は意外と多いもので、私も昔80㎏のバックプレスをやり続けてしこたま痛めた経験があり、いまだにバーベルでのプレスは気を使います。

そんな肩の機能を高めてハードなトレーニングに適応させるためには、単に肩周りのエクササイズだけではなく肩甲骨や胸椎、骨盤体との連動、うごき全体のリズムが重要になる事を機能の相川塾の内容を聞いて改めて実感しました。

そんな訳で、今夜は復習の意味で肩トレーニングといきましょう!!

加圧/パーソナル会員様のご予約はこちら047-403-2755
各コースのご予約はこちらから
BLOGS
スタッフブログ
筋トレ塾長日記

相川塾がありました! 2018/5/28(月)

IMG_2376

IMG_2385

IMG_2388

IMG_2390

IMG_2401

IMG_2395

IMG_2402

IMG_2407

IMG_2398

こんにちは!関口です。

『一人では出来ない事を、教わりながら、楽しみながら、とにかくやってみる!』
昨日はそんなコンセプトで月一開催されている相川塾がありました。

私は夕方から続けてパーソナルトレーニングのご予約を頂いていたため終盤から少しだけ見学とさせて頂きましたが、今回は「肩の機能向上」をテーマに進められていたようです。

よく「肩は小さな部位」などと言われる事がありますが、実際に人体を使った解剖実習に参加された方の話を聞くと、実は肩の三角筋は背中の広背筋などよりもかなり分厚く大きな筋肉だそうです。
また、紡錘状筋や羽状筋が複雑に入り交じる構造上、重さにも回数にもフルレンジにもパーシャルレンジにも反応する部位といえます。
まぁ言い方を変えれば様々な角度から刺激を入れないと反応しない部位なのでしょうね。

そんな肩トレで肩を痛めてしまう方は意外と多いもので、私も昔80㎏のバックプレスをやり続けてしこたま痛めた経験があり、いまだにバーベルでのプレスは気を使います。

そんな肩の機能を高めてハードなトレーニングに適応させるためには、単に肩周りのエクササイズだけではなく肩甲骨や胸椎、骨盤体との連動、うごき全体のリズムが重要になる事を機能の相川塾の内容を聞いて改めて実感しました。

そんな訳で、今夜は復習の意味で肩トレーニングといきましょう!!