関口貴夫の筋トレ塾長日記

特製ドリンク! 2016/2/10

pk

こんにちは!関口です。

7月末のボディビルコンテストに向けてダイエットを開始したのですが、今朝の寝起き体重は86キロジャスト。
88キロからスタートしましたので2キロ落ちた事になります。
ふふふ、順調順調。

さて、私はダイエットだからといってライザップさんのような糖質抜きは行なわず、むしろ積極的に摂取しています。
ダイエット中における糖質の「良い」「悪い」は摂取タイミングと種類と量によってき決まりますからね。

私が特に重要視しているのがトレーニング中と後。
ここはかなり意識的に摂取しています。

ハードにトレーニングを行なうのならトレーニング中、後で体重1キロに対して0.8g~1.2gの糖質摂取が推奨されていますから、86キロの私の場合67g~100gとなります。
これって結構な量で、例えばオレンジ100%ジュース500mlパックで50gくらいの糖質が含まれていますから、オレンジジュースだと最大2パック分…つまり1lとなりますが、オレンジジュースそのままだと糖分約10%となり、お腹に溜まるばかりで吸収が遅いので、糖分5%くらいにするために水と割って1:1にします(2%くらいだとエネルギー補給が弱い)

つまりオレンジジュース1lなら水も1l。

でもこれでは1回のトレーニングで2l飲む事になってしまいますので、最近は水500mlにオレンジジュース500mlで1lの特性ドリンクをベースとして、そこにBCAAを10gほど追加したドリンク1lを飲んでいます。

で、トレーニング後に残ったドリンクでプロテインを飲むという流れです。

トレーニング中はブドウ糖またはデキストリンを~という事で、長年CCDを使っていましたが、実はオレンジジュースの糖のほとんどはブドウ糖ですのでCCDと大差はありませんので(果糖がメインと思っている人が多いのですが、実は果糖は少ないんですよ)、最近は手軽にコンビニで購入しています。

バリエーションとしてオレンジに飽きたらグレープ、アップル、グレープフルーツと多少の変化が出せるのも魅力ですね。

そのような訳で、ダイエット中の皆様もトレーニング中のオリジナルドリンクをつくってみてはいかがでしょうか。

加圧/パーソナル会員様のご予約はこちら047-403-2755
各コースのご予約はこちらから
BLOGS
スタッフブログ
食べて元気に!栄養管理士 ヨーコの健康ごはんレシピ
筋トレ塾長日記
ADVISOR
テクニカル池田佐和子-公式HP

特製ドリンク! 2016/2/10

pk

こんにちは!関口です。

7月末のボディビルコンテストに向けてダイエットを開始したのですが、今朝の寝起き体重は86キロジャスト。
88キロからスタートしましたので2キロ落ちた事になります。
ふふふ、順調順調。

さて、私はダイエットだからといってライザップさんのような糖質抜きは行なわず、むしろ積極的に摂取しています。
ダイエット中における糖質の「良い」「悪い」は摂取タイミングと種類と量によってき決まりますからね。

私が特に重要視しているのがトレーニング中と後。
ここはかなり意識的に摂取しています。

ハードにトレーニングを行なうのならトレーニング中、後で体重1キロに対して0.8g~1.2gの糖質摂取が推奨されていますから、86キロの私の場合67g~100gとなります。
これって結構な量で、例えばオレンジ100%ジュース500mlパックで50gくらいの糖質が含まれていますから、オレンジジュースだと最大2パック分…つまり1lとなりますが、オレンジジュースそのままだと糖分約10%となり、お腹に溜まるばかりで吸収が遅いので、糖分5%くらいにするために水と割って1:1にします(2%くらいだとエネルギー補給が弱い)

つまりオレンジジュース1lなら水も1l。

でもこれでは1回のトレーニングで2l飲む事になってしまいますので、最近は水500mlにオレンジジュース500mlで1lの特性ドリンクをベースとして、そこにBCAAを10gほど追加したドリンク1lを飲んでいます。

で、トレーニング後に残ったドリンクでプロテインを飲むという流れです。

トレーニング中はブドウ糖またはデキストリンを~という事で、長年CCDを使っていましたが、実はオレンジジュースの糖のほとんどはブドウ糖ですのでCCDと大差はありませんので(果糖がメインと思っている人が多いのですが、実は果糖は少ないんですよ)、最近は手軽にコンビニで購入しています。

バリエーションとしてオレンジに飽きたらグレープ、アップル、グレープフルーツと多少の変化が出せるのも魅力ですね。

そのような訳で、ダイエット中の皆様もトレーニング中のオリジナルドリンクをつくってみてはいかがでしょうか。