関口貴夫の筋トレ塾長日記

構造的に 2018/10/9(火)

こんにちは!関口です。

先日、入会しているジムに行くと知人の男性(70代)とバッタリ再開しました。そのジムは最近オープンしたばかりの大型総合クラブなのですが、男性曰く「ここって誰もトレーニングのやり方を教えてくれないんだよ」とご不満な様子。そして「関口君も見ていられないでしょ?」と。その場では曖昧に言葉を濁しましたが、私はここ数年「大型フィットネスクラブでスタッフがトレーニングを教えてくれない」というのは仕方がない事だと思っていまして、構造的に「そうなるよな…」と。

フィットネス大国アメリカではジム会費というのは完全に施設利用料という考え方で、それ以上のトレーニング指導等の人の手を介したサービスというのはほぼ全て有料なんですよね。まぁ元々チップの社会というのもありますし、「アメリカと日本は違う」と言われればその通りなのですが、例えば1日に500名の会員さまがジムに来館するとして、ジムの現場スタッフが2人体制だった場合、2人のスタッフが必死にトレーニング指導し続けても1人で20人が精一杯というところでしょう。2人で40人。シフトで遅番スタッフがまた2人で40人。スタッフが必死に頑張っても1日80名のお客様としか接点を持てない訳で、420名のお客様は完全にほったらかしとなる可能性がある訳です。まぁかなり雑でザックリとした例ですが、構造的にそうなりやすいというのは間違いないでしょう。

だから大型クラブで詳しくトレーニングを教わりたい場合には思い切って有料のパーソナルトレーニングを受けるか、そもそも大型クラブではなく目的特化型の小型ジムを選ばれたほうが良いのではないか、とういうのが私の考えです。

もしも「筋トレを正しく学んで体を変えたい」という方はドクター筋トレ塾をご体験ください。大きな施設、多くのマシンはありませんが、専門スタッフがしっかり筋トレをお教えする少人数制のクラスです。

最後は宣伝な今日のブログでした。

加圧/パーソナル会員様のご予約はこちら047-403-2755
各コースのご予約はこちらから
BLOGS
スタッフブログ
筋トレ塾長日記

構造的に 2018/10/9(火)

こんにちは!関口です。

先日、入会しているジムに行くと知人の男性(70代)とバッタリ再開しました。そのジムは最近オープンしたばかりの大型総合クラブなのですが、男性曰く「ここって誰もトレーニングのやり方を教えてくれないんだよ」とご不満な様子。そして「関口君も見ていられないでしょ?」と。その場では曖昧に言葉を濁しましたが、私はここ数年「大型フィットネスクラブでスタッフがトレーニングを教えてくれない」というのは仕方がない事だと思っていまして、構造的に「そうなるよな…」と。

フィットネス大国アメリカではジム会費というのは完全に施設利用料という考え方で、それ以上のトレーニング指導等の人の手を介したサービスというのはほぼ全て有料なんですよね。まぁ元々チップの社会というのもありますし、「アメリカと日本は違う」と言われればその通りなのですが、例えば1日に500名の会員さまがジムに来館するとして、ジムの現場スタッフが2人体制だった場合、2人のスタッフが必死にトレーニング指導し続けても1人で20人が精一杯というところでしょう。2人で40人。シフトで遅番スタッフがまた2人で40人。スタッフが必死に頑張っても1日80名のお客様としか接点を持てない訳で、420名のお客様は完全にほったらかしとなる可能性がある訳です。まぁかなり雑でザックリとした例ですが、構造的にそうなりやすいというのは間違いないでしょう。

だから大型クラブで詳しくトレーニングを教わりたい場合には思い切って有料のパーソナルトレーニングを受けるか、そもそも大型クラブではなく目的特化型の小型ジムを選ばれたほうが良いのではないか、とういうのが私の考えです。

もしも「筋トレを正しく学んで体を変えたい」という方はドクター筋トレ塾をご体験ください。大きな施設、多くのマシンはありませんが、専門スタッフがしっかり筋トレをお教えする少人数制のクラスです。

最後は宣伝な今日のブログでした。