関口貴夫の筋トレ塾長日記

最高の回復アプローチはやはり! 2015/10/16

gonko

こんにちは!関口です。

毎日トレーニングを行なう私にとって疲労からの回復アプローチは必須です。
過去から現在に至るまで何度となく食事やサプリを見直したり、夜の睡眠の質を高めるために寝入りばなの深さをどれだけつくるか…といった試みを試してきましたが、私の場合、ダントツで効果を発揮する回復アプローチは何といっても『昼寝』です。

昼寝のコツはいくつかありますが、まずは夜の睡眠を邪魔しないように15時までに実施する事と、1回30分以内に留める事です。
また、カフェインを摂取しておくと30分後にカフェインの覚醒効果で目覚めやすくなると思われますので、昼寝前に濃いブラックコーヒーを飲む事もお薦めです。

あとは暖かい服装で床に寝転がれば万事OK。
※最近は直寝だと床から冷えを感じますので、ストレッチマットなどを敷いてくださいね。

「昼寝をする」というと、どうしてもある種の罪悪感がある方も多いかと思いますが、私達プレミアムフィットネスではひとつの社内文化として取り入れています。

最近疲れが取れなくて…とお感じの方は可能な範囲で是非お試しくださいね。

加圧/パーソナル会員様のご予約はこちら047-403-2755
各コースのご予約はこちらから
BLOGS
スタッフブログ
食べて元気に!栄養管理士 ヨーコの健康ごはんレシピ
筋トレ塾長日記
ADVISOR
テクニカル池田佐和子-公式HP

最高の回復アプローチはやはり! 2015/10/16

gonko

こんにちは!関口です。

毎日トレーニングを行なう私にとって疲労からの回復アプローチは必須です。
過去から現在に至るまで何度となく食事やサプリを見直したり、夜の睡眠の質を高めるために寝入りばなの深さをどれだけつくるか…といった試みを試してきましたが、私の場合、ダントツで効果を発揮する回復アプローチは何といっても『昼寝』です。

昼寝のコツはいくつかありますが、まずは夜の睡眠を邪魔しないように15時までに実施する事と、1回30分以内に留める事です。
また、カフェインを摂取しておくと30分後にカフェインの覚醒効果で目覚めやすくなると思われますので、昼寝前に濃いブラックコーヒーを飲む事もお薦めです。

あとは暖かい服装で床に寝転がれば万事OK。
※最近は直寝だと床から冷えを感じますので、ストレッチマットなどを敷いてくださいね。

「昼寝をする」というと、どうしてもある種の罪悪感がある方も多いかと思いますが、私達プレミアムフィットネスではひとつの社内文化として取り入れています。

最近疲れが取れなくて…とお感じの方は可能な範囲で是非お試しくださいね。