関口貴夫の筋トレ塾長日記

新井さん日本選手権に参戦! 2017/10/10

araisan1

araisan2

araisan3

araisan4

araisan5

こんにちは!関口です。

昨日10月9日は国内最高峰のボディビルコンテストである日本選手権が開催され、各都道府県やブロック大会を勝ち抜いたチャンピオン達が東京に勢ぞろいし、チャンピオンの中のチャンピオンを決めるべく熱いドラマとバトルが繰り広げられました。

私は留守番組でしたが、観戦に行っていた方によるとかなり盛り上がったようですね!

そんな今回の日本選手権で私が何より気にしていたのが新井さんの存在です。

私は新井さんと知り合ってかれこれ15年くらい経ちますが、出会った当初から既にとんでもない体をしていて驚き、更に話をしてみると非常に柔らかい口調で「あんまりトレーニング好きじゃないんですよね~」なんてサラリと言うから驚き2倍!
「それでそんな体になっちゃうの!?」と自分の素質の無さを痛感したものです。

そんな新井さん、数年前には何故か極太の臀部と大腿部を隠して水着コンテストに出た際にはまさかの「筋肉がモリモリし過ぎて逆に評価が下がる」というレアなケースとなり、そんなこんなでようやく満を持して今年ボディビルデビューとなりましたが、やはりボディビルのステージでは水を得た魚状態で無敵モードに突入!神奈川県大会体重別を楽々優勝という鮮烈デビューとなりました。

私と比べてしまうのは恐縮ですが、私がボディビルコンテストにデビューしたのが1999年で千葉県大会優勝したのが2011年。
つまり私が県大会を優勝するまで「12年」もかかっているのに対して新井さんはレベルの高い神奈川で「1年」ですから、どれだけ凄い才能なんだろ…という話です。

また、その体以上に私が「新井さんってマジで凄いぜ!」と心からリスペクトしたのは、神奈川県体重別を優勝した勢いそのままに臆することなく日本選手権に出場されたことです。

私を含め多くの選手は例え出場資格があっても「イヤイヤ、日本選手権に出てもどうせ予選落ちだし、控室でも居場所なさそうだし…まだ早いよ~」なんて言いながら結局出ない訳ですが、新井さんはこの辺りが良い意味でキレていて(笑)、本来は神奈川県の無差別総合優勝でなければ日本選手権には出場資格が得られないところを「神奈川連盟の粋な計らいで特別推薦枠をゲットする」という幸運を自らの手で引き寄せ、そして本当に日本選手権のステージに上がりましたが、この一連のエピソード、実はかなり凄い事だと思うんです。

新井さんの臆さない行動力は「マジで凄いぜ!」です。

しかしさすがに日本選手権。
1年目の選手が通用する世界ではなかったようで、新井さんの実力をもってしても目標の1次予選突破はなりませんでした。
しかしもの凄い経験をされたのは間違いなく、きっと闘志に火が点いた事でしょう。
奥様の手厚く的確なサポートもありますし、新井さんの来年以降が楽しみです。

新井さん、本当にお疲れ様でした!!
また次回のトレーニングの時にお話聞かせてくださいね!!

※写真は観戦に行かれた竹下さんから拝借しました!竹下さんありがとうございます!!

加圧/パーソナル会員様のご予約はこちら047-403-2755
各コースのご予約はこちらから
BLOGS
スタッフブログ
食べて元気に!栄養管理士 ヨーコの健康ごはんレシピ
筋トレ塾長日記
ADVISOR
テクニカル池田佐和子-公式HP

新井さん日本選手権に参戦! 2017/10/10

araisan1

araisan2

araisan3

araisan4

araisan5

こんにちは!関口です。

昨日10月9日は国内最高峰のボディビルコンテストである日本選手権が開催され、各都道府県やブロック大会を勝ち抜いたチャンピオン達が東京に勢ぞろいし、チャンピオンの中のチャンピオンを決めるべく熱いドラマとバトルが繰り広げられました。

私は留守番組でしたが、観戦に行っていた方によるとかなり盛り上がったようですね!

そんな今回の日本選手権で私が何より気にしていたのが新井さんの存在です。

私は新井さんと知り合ってかれこれ15年くらい経ちますが、出会った当初から既にとんでもない体をしていて驚き、更に話をしてみると非常に柔らかい口調で「あんまりトレーニング好きじゃないんですよね~」なんてサラリと言うから驚き2倍!
「それでそんな体になっちゃうの!?」と自分の素質の無さを痛感したものです。

そんな新井さん、数年前には何故か極太の臀部と大腿部を隠して水着コンテストに出た際にはまさかの「筋肉がモリモリし過ぎて逆に評価が下がる」というレアなケースとなり、そんなこんなでようやく満を持して今年ボディビルデビューとなりましたが、やはりボディビルのステージでは水を得た魚状態で無敵モードに突入!神奈川県大会体重別を楽々優勝という鮮烈デビューとなりました。

私と比べてしまうのは恐縮ですが、私がボディビルコンテストにデビューしたのが1999年で千葉県大会優勝したのが2011年。
つまり私が県大会を優勝するまで「12年」もかかっているのに対して新井さんはレベルの高い神奈川で「1年」ですから、どれだけ凄い才能なんだろ…という話です。

また、その体以上に私が「新井さんってマジで凄いぜ!」と心からリスペクトしたのは、神奈川県体重別を優勝した勢いそのままに臆することなく日本選手権に出場されたことです。

私を含め多くの選手は例え出場資格があっても「イヤイヤ、日本選手権に出てもどうせ予選落ちだし、控室でも居場所なさそうだし…まだ早いよ~」なんて言いながら結局出ない訳ですが、新井さんはこの辺りが良い意味でキレていて(笑)、本来は神奈川県の無差別総合優勝でなければ日本選手権には出場資格が得られないところを「神奈川連盟の粋な計らいで特別推薦枠をゲットする」という幸運を自らの手で引き寄せ、そして本当に日本選手権のステージに上がりましたが、この一連のエピソード、実はかなり凄い事だと思うんです。

新井さんの臆さない行動力は「マジで凄いぜ!」です。

しかしさすがに日本選手権。
1年目の選手が通用する世界ではなかったようで、新井さんの実力をもってしても目標の1次予選突破はなりませんでした。
しかしもの凄い経験をされたのは間違いなく、きっと闘志に火が点いた事でしょう。
奥様の手厚く的確なサポートもありますし、新井さんの来年以降が楽しみです。

新井さん、本当にお疲れ様でした!!
また次回のトレーニングの時にお話聞かせてくださいね!!

※写真は観戦に行かれた竹下さんから拝借しました!竹下さんありがとうございます!!