関口貴夫の筋トレ塾長日記

恥ずかしがり屋は斜に構えたヤツと勘違いされる 2016/1/13

erikasama

こんにちは!関口です。

先日、お客さまとの会話の中で「確かにそうだな…」と非常に納得できる話がありました。
どんな話かといいますと、
【「恥ずかしがり屋」は仕事においては「斜に構えたプライド高い人」だと勘違いされる】ということです。

例え話として分かりやすいのは「複数人での打ち合わせ」「飲み会」などでその勘違いは起こります。

「恥ずかしがり屋」はこうした場で自ら進んで発言したり場の空気を良質にしようと具体的に働きかけてくれることはあまりないと思われます。軽い挨拶なんかも自分からいくのが礼儀と思いつつ、つい目を合わせないようにモゾモゾしているうちに向うから来てくれたりして。

全体として、相手からのきっかけを待つことが多いのではないでしょうか。

必ずしもそれが悪いということではないのですが、しかしそうした「きっかけ待ち」のスタイルはまわりから「斜に構えた感じ」と思われやすく、「プライド高いな~」と勘違いされる場合があるので注意が必要でしょう。

私もこの話を聞いてすぐに何人かの顔が思い浮かびました(笑)

本当はメチャクチャ親切で優しいのに、それが周囲に伝わっていない場合、原因は意外とこんな単純なことかもしれませんよ。

私も気をつけます!!

加圧/パーソナル会員様のご予約はこちら047-403-2755
各コースのご予約はこちらから
BLOGS
スタッフブログ
食べて元気に!栄養管理士 ヨーコの健康ごはんレシピ
筋トレ塾長日記
ADVISOR
テクニカル池田佐和子-公式HP

恥ずかしがり屋は斜に構えたヤツと勘違いされる 2016/1/13

erikasama

こんにちは!関口です。

先日、お客さまとの会話の中で「確かにそうだな…」と非常に納得できる話がありました。
どんな話かといいますと、
【「恥ずかしがり屋」は仕事においては「斜に構えたプライド高い人」だと勘違いされる】ということです。

例え話として分かりやすいのは「複数人での打ち合わせ」「飲み会」などでその勘違いは起こります。

「恥ずかしがり屋」はこうした場で自ら進んで発言したり場の空気を良質にしようと具体的に働きかけてくれることはあまりないと思われます。軽い挨拶なんかも自分からいくのが礼儀と思いつつ、つい目を合わせないようにモゾモゾしているうちに向うから来てくれたりして。

全体として、相手からのきっかけを待つことが多いのではないでしょうか。

必ずしもそれが悪いということではないのですが、しかしそうした「きっかけ待ち」のスタイルはまわりから「斜に構えた感じ」と思われやすく、「プライド高いな~」と勘違いされる場合があるので注意が必要でしょう。

私もこの話を聞いてすぐに何人かの顔が思い浮かびました(笑)

本当はメチャクチャ親切で優しいのに、それが周囲に伝わっていない場合、原因は意外とこんな単純なことかもしれませんよ。

私も気をつけます!!