関口貴夫の筋トレ塾長日記

基本のキ 2019/12/21(土)

45890DFD-70F4-476E-9F89-57EBAE26B9AD

こんにちは!関口です。

昨日は背中をトレーニングしました。実は最近まで懸垂でストレッチを強調すると肩がミシミシと痛む事があったのですが、ジムにあるゴムチューブで軽く肩周りをパンプアップさせる要領で温めておくと、肩のミシミシ感がなくなる事に気がつきました。ウォームアップを省いていきなりメインセットに入る事もしばしばありましたが、チューブで軽く動かすだけで痛みや違和感がなくなるのですから、やらない手はないですよね。

そんなウォームアップと共に取り入れているのがクールダウンのストレッチ。
私のようなトレーナーという仕事をしていても、自身のトレーニングのケアは全く疎かという人は意外と多いのではないでしょうか。
私も長年バーベルやダンベルでメイン種目を終えたらシャワーを浴びてプロテインを飲んですぐバイクで帰る~みたいな流れでしたが、最近ヨガを始めた事もあり、トレ後に数分ヨガのポーズを見よう見まねで行なうようにしています。これだけで翌日の疲労感が随分違ってくるんですよね。

ジムのトレーニング前後に数分ずつ、非常に単純な事ですが、ここを省かない事がケガなく成長させていくポイントなのかもしれません。
「そういやアップもクールダウンも適当だな…」という方に限って肩が痛かったり腰が硬かったりしますから(私のように)、是非トレーニング前後に数分ケアの時間を取り入れてみてくださいね。

筋トレ塾、パーソナルトレーニングご予約。043-441-6775
筋トレ塾長日記

基本のキ 2019/12/21(土)

45890DFD-70F4-476E-9F89-57EBAE26B9AD

こんにちは!関口です。

昨日は背中をトレーニングしました。実は最近まで懸垂でストレッチを強調すると肩がミシミシと痛む事があったのですが、ジムにあるゴムチューブで軽く肩周りをパンプアップさせる要領で温めておくと、肩のミシミシ感がなくなる事に気がつきました。ウォームアップを省いていきなりメインセットに入る事もしばしばありましたが、チューブで軽く動かすだけで痛みや違和感がなくなるのですから、やらない手はないですよね。

そんなウォームアップと共に取り入れているのがクールダウンのストレッチ。
私のようなトレーナーという仕事をしていても、自身のトレーニングのケアは全く疎かという人は意外と多いのではないでしょうか。
私も長年バーベルやダンベルでメイン種目を終えたらシャワーを浴びてプロテインを飲んですぐバイクで帰る~みたいな流れでしたが、最近ヨガを始めた事もあり、トレ後に数分ヨガのポーズを見よう見まねで行なうようにしています。これだけで翌日の疲労感が随分違ってくるんですよね。

ジムのトレーニング前後に数分ずつ、非常に単純な事ですが、ここを省かない事がケガなく成長させていくポイントなのかもしれません。
「そういやアップもクールダウンも適当だな…」という方に限って肩が痛かったり腰が硬かったりしますから(私のように)、是非トレーニング前後に数分ケアの時間を取り入れてみてくださいね。