関口貴夫の筋トレ塾長日記

健康維持といってもスクワット200キロ! 2015/9/24

sq

こんにちは!関口です。
昨日はジムでフロントスクワットを頑張りました!
バーを肩に担ぐスタンダードなスクワットは良くも悪くも重量を大腿前面から逃がして挙上できてしまうので、大腿の発達最優先の為にはフロントかなと。
ノーベルトでしたので軽めの110キロ×10回(もちろん踵とお尻がくっつくまで!)をトップに10キロ刻みで重量を下げ、最後は60キロ×10回まで合計6セット。
ここまででほとんどお腹一杯、軽く立ちくらみ状態ですが、惰性で粘ってレッグカール、カーフなど大雑把ですが主要な筋群を抑え、まずますの脚トレでした(^0_0^)

で、そのスクワット中に巨大な影が横切ったんです。よく見れば日本アメフト界のレジェンド!私はこの方の現役時代に300キロくらいのフルスクワットを間近で見た事があります(しかも上履きみたいな靴でノーベルト、ノーラップ!)。
久しぶりにお会いしてお話しをさせて頂くと、「いやぁ、もう健康維持程度のトレーニングだよ~」と言われていましたが、その方は現在「生涯スポーツとしてのアメフト」の啓蒙活動に尽力されており、ご自身もまだまだ現役で、チームには60歳近い方もいらっしゃるそうです。

ご本人は「先輩方も頑張っているし、まだまだ辞められないよねぇ」と笑っていましたが、何だかとってもいい話。素敵でした。
私が言うのは生意気ですが、これってまさに「青春」ですよね。

しかしその後、私の隣でおもむろに200キロのフルスクワットをヒョイヒョイされているのを見て、健康維持程度のレベルが高すぎてヤバいな…と思いました。

今日は以上です。

加圧/パーソナル会員様のご予約はこちら047-403-2755
各コースのご予約はこちらから
BLOGS
スタッフブログ
食べて元気に!栄養管理士 ヨーコの健康ごはんレシピ
筋トレ塾長日記
ADVISOR
テクニカル池田佐和子-公式HP

健康維持といってもスクワット200キロ! 2015/9/24

sq

こんにちは!関口です。
昨日はジムでフロントスクワットを頑張りました!
バーを肩に担ぐスタンダードなスクワットは良くも悪くも重量を大腿前面から逃がして挙上できてしまうので、大腿の発達最優先の為にはフロントかなと。
ノーベルトでしたので軽めの110キロ×10回(もちろん踵とお尻がくっつくまで!)をトップに10キロ刻みで重量を下げ、最後は60キロ×10回まで合計6セット。
ここまででほとんどお腹一杯、軽く立ちくらみ状態ですが、惰性で粘ってレッグカール、カーフなど大雑把ですが主要な筋群を抑え、まずますの脚トレでした(^0_0^)

で、そのスクワット中に巨大な影が横切ったんです。よく見れば日本アメフト界のレジェンド!私はこの方の現役時代に300キロくらいのフルスクワットを間近で見た事があります(しかも上履きみたいな靴でノーベルト、ノーラップ!)。
久しぶりにお会いしてお話しをさせて頂くと、「いやぁ、もう健康維持程度のトレーニングだよ~」と言われていましたが、その方は現在「生涯スポーツとしてのアメフト」の啓蒙活動に尽力されており、ご自身もまだまだ現役で、チームには60歳近い方もいらっしゃるそうです。

ご本人は「先輩方も頑張っているし、まだまだ辞められないよねぇ」と笑っていましたが、何だかとってもいい話。素敵でした。
私が言うのは生意気ですが、これってまさに「青春」ですよね。

しかしその後、私の隣でおもむろに200キロのフルスクワットをヒョイヒョイされているのを見て、健康維持程度のレベルが高すぎてヤバいな…と思いました。

今日は以上です。