関口貴夫の筋トレ塾長日記

リアリティある健康運動指導士に 2018/1/5(金)

IMG_1046

こんにちは!関口です。

今年は元日から叔父の入院騒ぎがあり、ガツン!と健康の大切さを痛感させられました。
私は長年にわたり健康運動指導士、JHCAホリスティックコンディショナー、国際救命救急協会アドバンスインストラクター等々の立場からも健康に関わる仕事をさせて頂いておりますが、振り返ると今まではその取り組みにリアリティが足りなかったかもしれないな…と思うようになりました。
「健康のための運動」といいつつ、若さゆえに自分事として捉えられない、みたいな。

しかしそんな私も42歳ともなれば「重たいスクワットで膝が軋む」「ベンチプレスで肩が…」「胸が床にぺったり着いたはずの前屈が全然できない…」「回復に時間がかかる」等々、日々体の変化を実感するようになり、選手としては一末の淋しさもありますが、その一方で本当の意味で「お客様目線」に少し近づけたような気がして嬉しくもあります。

口ではどんなに「お客様の気持ちになって~」と言ってみても、若くて現役選手としてバリバリやっていた頃の私ではそれは難しい事でしたから。
それが今では少し分かるような気がするんです。

もっとも、ドクター筋トレ塾のお客様と比べたら私など子供(孫!?)みたいなものですが、それでも「昔とは違い、イメージ通りに動かない体を理解しつつ自分に合ったトレーニングを行なう」という状態は重要な気づきと学びを与えてくれます。

そんな訳で仕事の醍醐味や意義を感じているこの頃です。
これからもお客様の気持ちと筋肉に寄り添えるように邁進していきます!!

加圧/パーソナル会員様のご予約はこちら047-403-2755
各コースのご予約はこちらから
BLOGS
スタッフブログ
筋トレ塾長日記

リアリティある健康運動指導士に 2018/1/5(金)

IMG_1046

こんにちは!関口です。

今年は元日から叔父の入院騒ぎがあり、ガツン!と健康の大切さを痛感させられました。
私は長年にわたり健康運動指導士、JHCAホリスティックコンディショナー、国際救命救急協会アドバンスインストラクター等々の立場からも健康に関わる仕事をさせて頂いておりますが、振り返ると今まではその取り組みにリアリティが足りなかったかもしれないな…と思うようになりました。
「健康のための運動」といいつつ、若さゆえに自分事として捉えられない、みたいな。

しかしそんな私も42歳ともなれば「重たいスクワットで膝が軋む」「ベンチプレスで肩が…」「胸が床にぺったり着いたはずの前屈が全然できない…」「回復に時間がかかる」等々、日々体の変化を実感するようになり、選手としては一末の淋しさもありますが、その一方で本当の意味で「お客様目線」に少し近づけたような気がして嬉しくもあります。

口ではどんなに「お客様の気持ちになって~」と言ってみても、若くて現役選手としてバリバリやっていた頃の私ではそれは難しい事でしたから。
それが今では少し分かるような気がするんです。

もっとも、ドクター筋トレ塾のお客様と比べたら私など子供(孫!?)みたいなものですが、それでも「昔とは違い、イメージ通りに動かない体を理解しつつ自分に合ったトレーニングを行なう」という状態は重要な気づきと学びを与えてくれます。

そんな訳で仕事の醍醐味や意義を感じているこの頃です。
これからもお客様の気持ちと筋肉に寄り添えるように邁進していきます!!