関口貴夫の筋トレ塾長日記

メチャクチャだけど自然な動きかも 2018/12/22(土)

10

こんにちは!関口です。

最近トレーニングの取り組みを変えてみました。
腰や肩を立て続けに痛めた事で何が原因なんだろうと自分なりにトレーニングを見直してみると、ここ1年程は「対象部位に効かせる事」に意識を向けていて、そのため例えばサイドレイズなら僧帽筋ではなく三角筋のみを使えるように顎を引かずに股関節も固定したフォームで行なっていました。いわゆる教科書的なストリクトフォームを追求していた感じです。
他の部位、種目でも同様に対象筋に効かせるフォームを意識していたのですが、どうもこのやりかただと痛めてしまうような気がするんですよね。個人的な見解ではあるのですが。

しかし考えてみればサイドレイズなら足関節、膝関節、股関節のトリプルエクステンションで顎も引きながら僧帽も入れたハイプル動作に近いやり方で40㎏くらい扱っていた時の方がケガも少なかったのは事実です。
40㎏ダンベルでハイプルみたいなサイドレイズは一見メチャクチャ乱暴なフォームに見えますが、実は見方を変えればこの動きの方が人間の自然な動き、連動連鎖なのかもしれません。逆にボディメイキングでよく言われる「アイソレートさせるトレーニング」というのはある意味で連動連鎖を消し去った不自然な動きと言えなくもありませんよね。

どちらが良い悪いという話ではなく、究極的にはどちらも出来るのがベストなのだと思いますが、合う合わないでいえば私には合わないのかもしれません。そのような訳でケガを防ぐためにも敢えて少しワイルドにトレーニングをしてみようと思うこの頃です。

と言いつつまたケガをしたらその時は笑ってください。。。

筋トレ塾、パーソナルトレーニングご予約。043-441-6775
筋トレ塾長日記

メチャクチャだけど自然な動きかも 2018/12/22(土)

10

こんにちは!関口です。

最近トレーニングの取り組みを変えてみました。
腰や肩を立て続けに痛めた事で何が原因なんだろうと自分なりにトレーニングを見直してみると、ここ1年程は「対象部位に効かせる事」に意識を向けていて、そのため例えばサイドレイズなら僧帽筋ではなく三角筋のみを使えるように顎を引かずに股関節も固定したフォームで行なっていました。いわゆる教科書的なストリクトフォームを追求していた感じです。
他の部位、種目でも同様に対象筋に効かせるフォームを意識していたのですが、どうもこのやりかただと痛めてしまうような気がするんですよね。個人的な見解ではあるのですが。

しかし考えてみればサイドレイズなら足関節、膝関節、股関節のトリプルエクステンションで顎も引きながら僧帽も入れたハイプル動作に近いやり方で40㎏くらい扱っていた時の方がケガも少なかったのは事実です。
40㎏ダンベルでハイプルみたいなサイドレイズは一見メチャクチャ乱暴なフォームに見えますが、実は見方を変えればこの動きの方が人間の自然な動き、連動連鎖なのかもしれません。逆にボディメイキングでよく言われる「アイソレートさせるトレーニング」というのはある意味で連動連鎖を消し去った不自然な動きと言えなくもありませんよね。

どちらが良い悪いという話ではなく、究極的にはどちらも出来るのがベストなのだと思いますが、合う合わないでいえば私には合わないのかもしれません。そのような訳でケガを防ぐためにも敢えて少しワイルドにトレーニングをしてみようと思うこの頃です。

と言いつつまたケガをしたらその時は笑ってください。。。