関口貴夫の筋トレ塾長日記

フックグリップ! 2016/10/17

こんにちは!関口です。

最近の三頭(二の腕)トレーニングでハマっているのがフックグリップ。

フックグリップとはバーベルやダンベルを握る際に親指の上に人差し指と中指を被せる握り方で、人差し指と中指の上に親指を被せる通常の握りと逆の握り順です。

今まではこのグリップの良さがさっぱり分からず、むしろ「こんな不自然な握り方で良いトレーニングができるはずがない」とすら思っていましたが、以前相川さんがこのフックグリップでトライセプスエクステンション(二の腕の種目です)をされているのを見て、試しにやってみたところ、非常に効きが良く目から鱗だったことがあり、以来ナローのベンチプレスを中心に三頭(二の腕)の種目ではこのフックグリップが定番となりました。

「どう握るか」という要素は間違いなくトレーニング効果を左右しますね。

そんなフックグリップ、私が感じる特徴としては、ます「小指側に重さを乗せやすい」というのがあります。
しっかり握るとどうしても親指と人差し指でギュッと握り込んでしまいがちですが、フックグリップならそれがありませんので、三頭の押す系の種目と相性が良いと思われます。

トレーニング歴20年を超える私ですが、日々発見の連続で知らない事だらけです。
井の中の蛙にならないように強い人達に練習で揉んでもらいながら、良いモノをどんどん取り入れて、更なる筋発達を狙っていこうと思います!!

腕太くなれ~!!

加圧/パーソナル会員様のご予約はこちら047-403-2755
各コースのご予約はこちらから
BLOGS
スタッフブログ
食べて元気に!栄養管理士 ヨーコの健康ごはんレシピ
筋トレ塾長日記
ADVISOR
テクニカル池田佐和子-公式HP

フックグリップ! 2016/10/17

こんにちは!関口です。

最近の三頭(二の腕)トレーニングでハマっているのがフックグリップ。

フックグリップとはバーベルやダンベルを握る際に親指の上に人差し指と中指を被せる握り方で、人差し指と中指の上に親指を被せる通常の握りと逆の握り順です。

今まではこのグリップの良さがさっぱり分からず、むしろ「こんな不自然な握り方で良いトレーニングができるはずがない」とすら思っていましたが、以前相川さんがこのフックグリップでトライセプスエクステンション(二の腕の種目です)をされているのを見て、試しにやってみたところ、非常に効きが良く目から鱗だったことがあり、以来ナローのベンチプレスを中心に三頭(二の腕)の種目ではこのフックグリップが定番となりました。

「どう握るか」という要素は間違いなくトレーニング効果を左右しますね。

そんなフックグリップ、私が感じる特徴としては、ます「小指側に重さを乗せやすい」というのがあります。
しっかり握るとどうしても親指と人差し指でギュッと握り込んでしまいがちですが、フックグリップならそれがありませんので、三頭の押す系の種目と相性が良いと思われます。

トレーニング歴20年を超える私ですが、日々発見の連続で知らない事だらけです。
井の中の蛙にならないように強い人達に練習で揉んでもらいながら、良いモノをどんどん取り入れて、更なる筋発達を狙っていこうと思います!!

腕太くなれ~!!