関口貴夫の筋トレ塾長日記

チンニング苦手だけど 2019/2/10(日)

IMG_2310

こんにちは!関口です。

最近の背中トレーニングではストレッチとネガティブを特に大事にしていまして、結果的にダンベルプルオーバーを好んで行なっているのは先日のブログに書いた通りです。

そんなある日、日本人唯一のプロボディビルダーである山岸選手のインタビューを偶然聞いたところ、やはり背中の発達にはストレッチが重要という事で、そのための種目としてチンニング(懸垂)を推奨していました。

「チンニングはストレッチをかけるのが簡単だから」というのがその理由でしたが、実は私にとってはこのチンニングでのストレッチこそが一番難しいような気がするんです。。。

言うまでもなくチンニングでは体を下した状態がストレッチポジションですが、私の場合そこまでいくと単に力が抜けている状態になり、背中に負荷が乗っていないような感じになるんです。
これはチンニングに限った事ではなく、ローイング系でも同様に。要は背中トレーニングが苦手なんですね。

しかしながら山岸プロが推奨するストレッチ種目がチンニングならば私も練習してやり込んでみる価値が大いにありますよね。
そんな訳で今日の背中トレーニングでは鉄棒と心中するつもりでぶら下がり続けたいと思います!!

筋トレ塾、パーソナルトレーニングご予約。043-441-6775
筋トレ塾長日記

チンニング苦手だけど 2019/2/10(日)

IMG_2310

こんにちは!関口です。

最近の背中トレーニングではストレッチとネガティブを特に大事にしていまして、結果的にダンベルプルオーバーを好んで行なっているのは先日のブログに書いた通りです。

そんなある日、日本人唯一のプロボディビルダーである山岸選手のインタビューを偶然聞いたところ、やはり背中の発達にはストレッチが重要という事で、そのための種目としてチンニング(懸垂)を推奨していました。

「チンニングはストレッチをかけるのが簡単だから」というのがその理由でしたが、実は私にとってはこのチンニングでのストレッチこそが一番難しいような気がするんです。。。

言うまでもなくチンニングでは体を下した状態がストレッチポジションですが、私の場合そこまでいくと単に力が抜けている状態になり、背中に負荷が乗っていないような感じになるんです。
これはチンニングに限った事ではなく、ローイング系でも同様に。要は背中トレーニングが苦手なんですね。

しかしながら山岸プロが推奨するストレッチ種目がチンニングならば私も練習してやり込んでみる価値が大いにありますよね。
そんな訳で今日の背中トレーニングでは鉄棒と心中するつもりでぶら下がり続けたいと思います!!