関口貴夫の筋トレ塾長日記

ジムで気になる事

こんにちは!
Dr.筋トレ塾塾長の関口です。

自社を含め様々なクラブでジムにいるトレーナーさんを見ていてたま~に気になる事があるのですが、それは例えばAというトレーナーにAというトレーニングを教わった方が、Bというトレーナーに「Aなんてダメだから」という事でBというトレーニングを教わる、というケースです。

分かりやすい例えで言えば、下半身シェイプのためにバーベルスクワットを教わって頑張っていたら、すかさず別のトレーナーがやってきて「大事なのは体幹ですよ!」とかいってひたすらプランクとサスペンション…みたいな感じ。。

あるでしょ?

これはトレーニングだけに限った話ではなく、ダイエット中の方に「夜だけ糖質抜きましょう。でも朝と昼はちゃんとご飯1杯食べてくださいね」と段階的にダイエット計画を立てているのにも関わらず、すかさず別のトレーナーがやってきて「糖質はできるだけゼロに~」とか言っちゃう感じ。

これもあるでしょ?

何が言いたいのかというと、トレーニングも食べ方も「絶対解」はありませんから、危険性がなく、トンデモ系のアプローチでない前提で根拠のある「最適解」ならば間違いはなく身体に反応、つまり効果は出ます。

しかしながら何かを否定して何かの正当性をアピールする感じがちょっと嫌なんですよね。

ですからお客様のトレーニングはもちろんの事、私達は担当しているトレーナーのアプローチも尊重した発言が求められるはずで、気軽に「〇〇の方が~」なんて言ってはいけませんよね。

今日のブログは自戒を込めて!

押忍!!

加圧/パーソナル会員様のご予約はこちら047-403-2755
各コースのご予約はこちらから
BLOGS
スタッフブログ
食べて元気に!栄養管理士 ヨーコの健康ごはんレシピ
筋トレ塾長日記
ADVISOR
テクニカル池田佐和子-公式HP

ジムで気になる事

こんにちは!
Dr.筋トレ塾塾長の関口です。

自社を含め様々なクラブでジムにいるトレーナーさんを見ていてたま~に気になる事があるのですが、それは例えばAというトレーナーにAというトレーニングを教わった方が、Bというトレーナーに「Aなんてダメだから」という事でBというトレーニングを教わる、というケースです。

分かりやすい例えで言えば、下半身シェイプのためにバーベルスクワットを教わって頑張っていたら、すかさず別のトレーナーがやってきて「大事なのは体幹ですよ!」とかいってひたすらプランクとサスペンション…みたいな感じ。。

あるでしょ?

これはトレーニングだけに限った話ではなく、ダイエット中の方に「夜だけ糖質抜きましょう。でも朝と昼はちゃんとご飯1杯食べてくださいね」と段階的にダイエット計画を立てているのにも関わらず、すかさず別のトレーナーがやってきて「糖質はできるだけゼロに~」とか言っちゃう感じ。

これもあるでしょ?

何が言いたいのかというと、トレーニングも食べ方も「絶対解」はありませんから、危険性がなく、トンデモ系のアプローチでない前提で根拠のある「最適解」ならば間違いはなく身体に反応、つまり効果は出ます。

しかしながら何かを否定して何かの正当性をアピールする感じがちょっと嫌なんですよね。

ですからお客様のトレーニングはもちろんの事、私達は担当しているトレーナーのアプローチも尊重した発言が求められるはずで、気軽に「〇〇の方が~」なんて言ってはいけませんよね。

今日のブログは自戒を込めて!

押忍!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>