関口貴夫の筋トレ塾長日記

キネティックチェーンをあえて消すという技術 2017/2/4

IMG_6986

こんにちは!関口です。
昨夜は背中をトレーニングしました。

1種目目には200kgでベントオーバーローイングとシュラッグを足して割ったような種目を5セット。
その後180kg、150kg、130kg、110kgと重量を下げながらしつこく行ないましたが、110kg位からようやく背中の収縮を意識する余裕が出てきました(汗)
その後はラットマシンをフルスタック(重さを全部つけて)10回×3セット。ストレッチを強調して行ないました。
更に「上から引いたら今度は前から!」という事で、フルスタックのままケーブルローイングで肩甲骨の内転外転を意識しながら3セット。
これは股関節を連動させずに一定の角度で固定しておくのがテーマでしたが、これが結構難しく、良くも悪くも私の場合は足からはじまるキネティックチェーン(うごきの繋がり、連動性)が自然に出来てしまうので、股関節をしっかり使ったハイクリーンなんかは得意なのですが、一方でボディビル的にはそうした連動性をあえて消して対象とする筋(この場合は上背部)に集中的に刺激を入れるのも技術な訳で、この辺りが難しいところです。
「爆発的に力を出すのは割と得意だけど、背中の発達はイマイチ」それが私です、ハイ。。。
やっぱりボディビル、ボディメイクの特異性というのがあるんですよねぇ。

そんな訳で、連動性を消すための種目としてインクラインベンチにうつ伏せに寝た状態での足上げダンベルローイングを行ないました。
見た目には「シャチホコ」みたいな感じですが、足を地面に設置させないので背中に集中出来るメリットがあります。

もしも背中の(特に立位での)ローイング系種目で「重さはそこそこ扱えるのに背中の発達がイマイチ」という方はこの「キネティックチェーンの繋がりをあえて消す事」が背中発達の鍵となるケースが考えられますから、是非このシャチホコローイングをお試しください。

見た目はアレですが効果抜群ですから!!

加圧/パーソナル会員様のご予約はこちら047-403-2755
各コースのご予約はこちらから
BLOGS
スタッフブログ
食べて元気に!栄養管理士 ヨーコの健康ごはんレシピ
筋トレ塾長日記
ADVISOR
テクニカル池田佐和子-公式HP

キネティックチェーンをあえて消すという技術 2017/2/4

IMG_6986

こんにちは!関口です。
昨夜は背中をトレーニングしました。

1種目目には200kgでベントオーバーローイングとシュラッグを足して割ったような種目を5セット。
その後180kg、150kg、130kg、110kgと重量を下げながらしつこく行ないましたが、110kg位からようやく背中の収縮を意識する余裕が出てきました(汗)
その後はラットマシンをフルスタック(重さを全部つけて)10回×3セット。ストレッチを強調して行ないました。
更に「上から引いたら今度は前から!」という事で、フルスタックのままケーブルローイングで肩甲骨の内転外転を意識しながら3セット。
これは股関節を連動させずに一定の角度で固定しておくのがテーマでしたが、これが結構難しく、良くも悪くも私の場合は足からはじまるキネティックチェーン(うごきの繋がり、連動性)が自然に出来てしまうので、股関節をしっかり使ったハイクリーンなんかは得意なのですが、一方でボディビル的にはそうした連動性をあえて消して対象とする筋(この場合は上背部)に集中的に刺激を入れるのも技術な訳で、この辺りが難しいところです。
「爆発的に力を出すのは割と得意だけど、背中の発達はイマイチ」それが私です、ハイ。。。
やっぱりボディビル、ボディメイクの特異性というのがあるんですよねぇ。

そんな訳で、連動性を消すための種目としてインクラインベンチにうつ伏せに寝た状態での足上げダンベルローイングを行ないました。
見た目には「シャチホコ」みたいな感じですが、足を地面に設置させないので背中に集中出来るメリットがあります。

もしも背中の(特に立位での)ローイング系種目で「重さはそこそこ扱えるのに背中の発達がイマイチ」という方はこの「キネティックチェーンの繋がりをあえて消す事」が背中発達の鍵となるケースが考えられますから、是非このシャチホコローイングをお試しください。

見た目はアレですが効果抜群ですから!!