関口貴夫の筋トレ塾長日記

カーボアップについて 2019/8/17(土)

IMG_4165

こんにちは!関口です。

コンテスト前の調整で難しいのが糖質の出し入れで、いわゆるカーボディプリート&アップをするかしないかは選手によって様々です。
私は今までボディビルのコンテストに幾度となく出てきましたが、お決まりのパターンはコンテスト前日の朝から糖質を小分けにして2~3時間おきに米や餅、バナナを食べるという内容です。

おそらく私と同じように「前日からカーボアップ」という選手は多いのではないでしょうか。カーボアップを1日前にしている理由は「2日前に糖質を大量に摂取すると余剰分が脂肪になってしまう」事を懸念しているためです。また「70㎏そこそこの仕上がり体重でカーボアップ2日もいらないでしょ」という理由もあります。

でも今回は塩や水をあまりいじらない代わりにこのカーボアップは大幅に変更してみようかと思うんです。
具体的な内容としては以下の通りです↓

・コンテスト2日前(金曜朝)から開始
・1日の総摂取カロリーは変えず(約3,000㎉)、タンパク質を通常の30%くらいに減らす(体重×1gくらいになります)
・タンパク質を減らした分を糖質に置き換える(1日でご飯お茶碗3杯追加くらい)
・上記を金曜、土曜と2日間
…という内容です。
変更する理由としては、まずは現場感覚として1日前のカーボアップではいま一つ効果を感じられないというのと、長く糖質を減らしていると、いざ一気に糖質を入れた時に体内で糖の処理能力、感受性が弱まっているようで、そのためむくんだりする事があるためです。前日カーボアップだとどうしても大量のカロリーを詰め込んで入れる事になり、上手くいけばパンパンに張りますが逆にボテっ腫れ上がってしまう事もありますので、冷静に考えてみれば2日間に渡りゆっくりカーボアップをしていく方が確実で安全、生理学的にも理に適っているとではないかと思いまして。

いつもは餡子をご飯につけて食べるのですが、ちょっと飽きてきたので今回はハチミツをお供に2日間の緩やかカーボアップがんばりまーす(^.^)

筋トレ塾、パーソナルトレーニングご予約。043-441-6775
筋トレ塾長日記

カーボアップについて 2019/8/17(土)

IMG_4165

こんにちは!関口です。

コンテスト前の調整で難しいのが糖質の出し入れで、いわゆるカーボディプリート&アップをするかしないかは選手によって様々です。
私は今までボディビルのコンテストに幾度となく出てきましたが、お決まりのパターンはコンテスト前日の朝から糖質を小分けにして2~3時間おきに米や餅、バナナを食べるという内容です。

おそらく私と同じように「前日からカーボアップ」という選手は多いのではないでしょうか。カーボアップを1日前にしている理由は「2日前に糖質を大量に摂取すると余剰分が脂肪になってしまう」事を懸念しているためです。また「70㎏そこそこの仕上がり体重でカーボアップ2日もいらないでしょ」という理由もあります。

でも今回は塩や水をあまりいじらない代わりにこのカーボアップは大幅に変更してみようかと思うんです。
具体的な内容としては以下の通りです↓

・コンテスト2日前(金曜朝)から開始
・1日の総摂取カロリーは変えず(約3,000㎉)、タンパク質を通常の30%くらいに減らす(体重×1gくらいになります)
・タンパク質を減らした分を糖質に置き換える(1日でご飯お茶碗3杯追加くらい)
・上記を金曜、土曜と2日間
…という内容です。
変更する理由としては、まずは現場感覚として1日前のカーボアップではいま一つ効果を感じられないというのと、長く糖質を減らしていると、いざ一気に糖質を入れた時に体内で糖の処理能力、感受性が弱まっているようで、そのためむくんだりする事があるためです。前日カーボアップだとどうしても大量のカロリーを詰め込んで入れる事になり、上手くいけばパンパンに張りますが逆にボテっ腫れ上がってしまう事もありますので、冷静に考えてみれば2日間に渡りゆっくりカーボアップをしていく方が確実で安全、生理学的にも理に適っているとではないかと思いまして。

いつもは餡子をご飯につけて食べるのですが、ちょっと飽きてきたので今回はハチミツをお供に2日間の緩やかカーボアップがんばりまーす(^.^)