関口貴夫の筋トレ塾長日記

カットの腕は大満足。「やらない事を決める」を実践しているところがスゴい床屋さん! 2016/6/8

カット

こんにちは!関口です。

昨夜、伸び放題のカッパ頭を何とかしようと大久保商店街にオープンしたばかりのカット専門の床屋さんに飛び込みでお願いしたんです。

その床屋さんはプレミアムフィットネスのお客さまも何人か行かれていて、「非常に丁寧」「カット上手」と上々の口コミでしたが、実際にカットしてもらうと私の頭もカッパから立派な人間に進化を遂げ、口コミ以上に『値段以上の価値』を感じました。

私としては大満足でしたが、ラッキーな事にカットの最中に2つの出来事があり、そこから学びと気づきがありましたので今日はそれをシェアします。

まず1つは、カット中にイケメン風お兄さんがお店に入って来て「カラーのサンプルあります?」と店員さんにリクエストした際の気づきです。

どうやらお兄さんは金髪希望の様子だったのですが、店員さんが「ウチは白髪染めくらいしかやっていないので、他に行かれたほうがいいかもしれませんね」と、せっかく来たお客さまを帰していました。

いかがですか?この対応。

あくまでも『カット専門』に絞り込み、その裏返しとして『やらない事を決めている』お店のスタンスと勇気(?)に対して私は心から「いいじゃん!スゴい!」と思いました。

よくありがちなのが「今日の売上を作るためにお客さまの言う事は何でも聞こう…」という感じで必死にもがいているうちに、結局何が魅力のお店なのか分からなくなっていくといった展開で、新規オープンしたばかりのお店がこれで迷子になるのはよくある話。

だから「やらない事の徹底」が機能しているのは本当にスゴイなと。

これって机上のお勉強での戦略としては当たり前でも、実際に自分でお店を出したらなかなか出来ない事だと思うんですよ。
だって最初は「今日の売上」が死ぬ程欲しいんですから。

え?私はどうだったかって?
当然出来なくて迷子になりましたよ(笑)

そしてもうひとつは……
既に長くなってしまったので、この話また気が向いたら書きます。

加圧/パーソナル会員様のご予約はこちら047-403-2755
各コースのご予約はこちらから
BLOGS
スタッフブログ
筋トレ塾長日記

カットの腕は大満足。「やらない事を決める」を実践しているところがスゴい床屋さん! 2016/6/8

カット

こんにちは!関口です。

昨夜、伸び放題のカッパ頭を何とかしようと大久保商店街にオープンしたばかりのカット専門の床屋さんに飛び込みでお願いしたんです。

その床屋さんはプレミアムフィットネスのお客さまも何人か行かれていて、「非常に丁寧」「カット上手」と上々の口コミでしたが、実際にカットしてもらうと私の頭もカッパから立派な人間に進化を遂げ、口コミ以上に『値段以上の価値』を感じました。

私としては大満足でしたが、ラッキーな事にカットの最中に2つの出来事があり、そこから学びと気づきがありましたので今日はそれをシェアします。

まず1つは、カット中にイケメン風お兄さんがお店に入って来て「カラーのサンプルあります?」と店員さんにリクエストした際の気づきです。

どうやらお兄さんは金髪希望の様子だったのですが、店員さんが「ウチは白髪染めくらいしかやっていないので、他に行かれたほうがいいかもしれませんね」と、せっかく来たお客さまを帰していました。

いかがですか?この対応。

あくまでも『カット専門』に絞り込み、その裏返しとして『やらない事を決めている』お店のスタンスと勇気(?)に対して私は心から「いいじゃん!スゴい!」と思いました。

よくありがちなのが「今日の売上を作るためにお客さまの言う事は何でも聞こう…」という感じで必死にもがいているうちに、結局何が魅力のお店なのか分からなくなっていくといった展開で、新規オープンしたばかりのお店がこれで迷子になるのはよくある話。

だから「やらない事の徹底」が機能しているのは本当にスゴイなと。

これって机上のお勉強での戦略としては当たり前でも、実際に自分でお店を出したらなかなか出来ない事だと思うんですよ。
だって最初は「今日の売上」が死ぬ程欲しいんですから。

え?私はどうだったかって?
当然出来なくて迷子になりましたよ(笑)

そしてもうひとつは……
既に長くなってしまったので、この話また気が向いたら書きます。