関口貴夫の筋トレ塾長日記

アクセルとブレーキの話 2019/4/18(木)

こんにちは!関口です。

最近は特にですが、私は昔からよく考える事がありまして、それは「アクセルとブレーキを同時に踏んでいないか?」という事です。

例えばの話ですが、個人事業主でも法人でも自分で何かしらの事業をしていて、売れ線の商品があるとしますよね。その場合、それをどんどん展開していくうごきをアクセルとします。しかし仮にその売れ線商品が実は自分では全然興味がなかったり、好きじゃなかったりした場合にはこれがブレーキ。ボディビルジムでトレーナーしているけど筋トレ嫌い、みたいな(笑)
ホント例えばの話ですよ。

要するに「(多少売れたとしても)興味のない事をずっと続けられますか?」という話です。
前向きな表現で言えば「努力は夢中に勝てない」と言われる通り、やはり時間を忘れて夢中で没頭できるような事をしているのが幸せだよなぁ~と。

「好き/嫌い」「興味がある/ない」といった一面的なマトリクスだけで全てを判断できるとは思っていませんし、もしかしたら「ビジネスに個人的な好き嫌いは関係ない。市場が求めるものを売るんだ」とか言う人もいるかもしれませんが、優秀なビジネスマンならいざ知らず、私のような凡人以下の人間はそれだとアクセルと同時にブレーキも踏んでいる状態になり、結果的には疲れる割に大した成果も出ないでしょう。だって行動と思考が自己矛盾していますからね。

だからそうならないように「自分のアクセルとブレーキは何だろう?」みたいな事を昔からよく考えていて、結果的に今の現状はまずまず及第点で、これは応援してくださる皆様のおかげなのですが、でもまだまだまだまだ。エッジが効いていないなと。だから最近は更にそれを深掘り、進化していこうと思いまして。

そんな訳で、改めて現時点での自分のアクセルについて「多分、こうだろう」という結論を出してみました。
それは同時に「これはやらないようにしよう」というブレーキを知る事でもある訳ですが、今後はその結論を信じて行動していこうと思った次第です。
エッジを効かせて、夢中で行動(^-^)

何か今日は真面目ブログでした。

加圧/パーソナル会員様のご予約はこちら047-403-2755
各コースのご予約はこちらから
BLOGS
スタッフブログ
筋トレ塾長日記

アクセルとブレーキの話 2019/4/18(木)

こんにちは!関口です。

最近は特にですが、私は昔からよく考える事がありまして、それは「アクセルとブレーキを同時に踏んでいないか?」という事です。

例えばの話ですが、個人事業主でも法人でも自分で何かしらの事業をしていて、売れ線の商品があるとしますよね。その場合、それをどんどん展開していくうごきをアクセルとします。しかし仮にその売れ線商品が実は自分では全然興味がなかったり、好きじゃなかったりした場合にはこれがブレーキ。ボディビルジムでトレーナーしているけど筋トレ嫌い、みたいな(笑)
ホント例えばの話ですよ。

要するに「(多少売れたとしても)興味のない事をずっと続けられますか?」という話です。
前向きな表現で言えば「努力は夢中に勝てない」と言われる通り、やはり時間を忘れて夢中で没頭できるような事をしているのが幸せだよなぁ~と。

「好き/嫌い」「興味がある/ない」といった一面的なマトリクスだけで全てを判断できるとは思っていませんし、もしかしたら「ビジネスに個人的な好き嫌いは関係ない。市場が求めるものを売るんだ」とか言う人もいるかもしれませんが、優秀なビジネスマンならいざ知らず、私のような凡人以下の人間はそれだとアクセルと同時にブレーキも踏んでいる状態になり、結果的には疲れる割に大した成果も出ないでしょう。だって行動と思考が自己矛盾していますからね。

だからそうならないように「自分のアクセルとブレーキは何だろう?」みたいな事を昔からよく考えていて、結果的に今の現状はまずまず及第点で、これは応援してくださる皆様のおかげなのですが、でもまだまだまだまだ。エッジが効いていないなと。だから最近は更にそれを深掘り、進化していこうと思いまして。

そんな訳で、改めて現時点での自分のアクセルについて「多分、こうだろう」という結論を出してみました。
それは同時に「これはやらないようにしよう」というブレーキを知る事でもある訳ですが、今後はその結論を信じて行動していこうと思った次第です。
エッジを効かせて、夢中で行動(^-^)

何か今日は真面目ブログでした。