関口貴夫の筋トレ塾長日記

もの凄い〇〇 2019/4/25(木)

IMG_2761

こんにちは!アブローラーをやっていたら腹筋を少しだけ切ったかもしれない関口です。痛いけど痛くないぞ!

最近の背中トレーニングの第一種目は「20㎏ダンベルを腰からぶら下げてチンニング(懸垂)」にチャレンジしているのですが、2週間前は1回も出来なかったのが昨日突然3回出来るようになっていました(正確には2.8回くらい)
やっぱりトレーニングってこういうもんです。出来ると思えばホントに出来ちゃうっていう。
この調子で少なくとも10回までは伸ばしていこうと思います。

さて、トレーニングにしろ食事にしろ、私のように極端にやっていると、どこからともなく「中庸」という言葉を耳にします。中庸というのは「極端な行き方をせず穏当なこと。片寄らず中正なこと」という意味があるみたいで、要はもっと人生のバランスとりなさいよ、みたいな感じしょうか(*‘∀‘)

なるほど確かにそうだよな…と理解をしつつ、しかしその一方で私が好きな人、憧れる人というのは大抵この中庸からは程遠いような気がして。
どちらかと言えばかなり「極端な行き方」をしているような人が多いような。

思うに、変に小さくバランスが取れている人よりも、例えどこかが凹んでいても何かしらの先端、縁、端っこにいる人というのは魅力的なんじゃないかと。それが何の先端や端でも。
「もの凄い〇〇」の〇〇に入る文字が先端の部分と考えると分かりやすいと思うのですが、例えば「もの凄い優しい」というのは魅力的でしょう?「もの凄く賢い」これもいいですね(言われたことないですけど)。
どちらかというと言われそうなのは「もの凄いバカ」ですが、これはこれで悪くないです。そこまでいけば突き抜けていますもんね。

「もの凄い〇〇」の〇〇がパッと浮かぶ人になりたいなぁと、そんな事を考えました。
とりあえずは「もの凄い筋肉」になりたいですよね。

加圧/パーソナル会員様のご予約はこちら047-403-2755
各コースのご予約はこちらから
BLOGS
スタッフブログ
筋トレ塾長日記

もの凄い〇〇 2019/4/25(木)

IMG_2761

こんにちは!アブローラーをやっていたら腹筋を少しだけ切ったかもしれない関口です。痛いけど痛くないぞ!

最近の背中トレーニングの第一種目は「20㎏ダンベルを腰からぶら下げてチンニング(懸垂)」にチャレンジしているのですが、2週間前は1回も出来なかったのが昨日突然3回出来るようになっていました(正確には2.8回くらい)
やっぱりトレーニングってこういうもんです。出来ると思えばホントに出来ちゃうっていう。
この調子で少なくとも10回までは伸ばしていこうと思います。

さて、トレーニングにしろ食事にしろ、私のように極端にやっていると、どこからともなく「中庸」という言葉を耳にします。中庸というのは「極端な行き方をせず穏当なこと。片寄らず中正なこと」という意味があるみたいで、要はもっと人生のバランスとりなさいよ、みたいな感じしょうか(*‘∀‘)

なるほど確かにそうだよな…と理解をしつつ、しかしその一方で私が好きな人、憧れる人というのは大抵この中庸からは程遠いような気がして。
どちらかと言えばかなり「極端な行き方」をしているような人が多いような。

思うに、変に小さくバランスが取れている人よりも、例えどこかが凹んでいても何かしらの先端、縁、端っこにいる人というのは魅力的なんじゃないかと。それが何の先端や端でも。
「もの凄い〇〇」の〇〇に入る文字が先端の部分と考えると分かりやすいと思うのですが、例えば「もの凄い優しい」というのは魅力的でしょう?「もの凄く賢い」これもいいですね(言われたことないですけど)。
どちらかというと言われそうなのは「もの凄いバカ」ですが、これはこれで悪くないです。そこまでいけば突き抜けていますもんね。

「もの凄い〇〇」の〇〇がパッと浮かぶ人になりたいなぁと、そんな事を考えました。
とりあえずは「もの凄い筋肉」になりたいですよね。