関口貴夫の筋トレ塾長日記

なついろ 2017/7/30

natsuiro1

natsuiro2

こんにちは!関口です。

最近一番の衝撃は、いつも相川塾でお世話になり、懇意にさせて頂いている相川浩一さんが初の小説を上梓された事です。

タイトルは「なついろ」

私は少し前にお話を伺っていた事もあり、いち早くAmazonで予約していたので発売とほぼ同時に手元に届きました。

「自分の本」を出したがる人はやたらと多いですが、今回の相川さんの場合、ご本人以上に周囲にいらっしゃる錚々たる方々が「この本を世に出そう」と盛り上がり、上梓後も各方面で様々なムーブメントが巻き起こっているようで、この辺りがさすが相川さんの築いてこられた信頼や人徳、お人柄なんだなぁとつくづく感じました。

そのような訳で私も早速拝読させて頂きましたが、トレーニング・ボディビル関係者にとっては良い意味で予想を裏切られる内容で、驚く事にトレーニングやボディビルについての話は一切関係なしのほろ苦く甘酸っぱい青春小説でした。

登場人物である「悠琉」「優斗」そして「 陽菜」それぞれのアイデンティティ、考え方、過去の傷、人生観を背景にした葛藤やお互いの心の距離は共感する部分が多々ありました。
「そういうのってあるよな…」と。

また同時に20代の頃の自分が見ていた何気ない景色やその当時考えていたことなどが夏の風景と共に思い出されフラッシュバックする感があり、何とも言えない甘酸っぱさとほろ苦さを覚えるのでした。

「なついろ」
Amazonでは一時在庫切れになっていましたが、先ほど確認したところ注文可能になっていました。
書店ですと三省堂に置かれているようです。

う~ん、次回の相川塾でサイン本にしてもらおう!!

加圧/パーソナル会員様のご予約はこちら047-403-2755
各コースのご予約はこちらから
BLOGS
スタッフブログ
筋トレ塾長日記

なついろ 2017/7/30

natsuiro1

natsuiro2

こんにちは!関口です。

最近一番の衝撃は、いつも相川塾でお世話になり、懇意にさせて頂いている相川浩一さんが初の小説を上梓された事です。

タイトルは「なついろ」

私は少し前にお話を伺っていた事もあり、いち早くAmazonで予約していたので発売とほぼ同時に手元に届きました。

「自分の本」を出したがる人はやたらと多いですが、今回の相川さんの場合、ご本人以上に周囲にいらっしゃる錚々たる方々が「この本を世に出そう」と盛り上がり、上梓後も各方面で様々なムーブメントが巻き起こっているようで、この辺りがさすが相川さんの築いてこられた信頼や人徳、お人柄なんだなぁとつくづく感じました。

そのような訳で私も早速拝読させて頂きましたが、トレーニング・ボディビル関係者にとっては良い意味で予想を裏切られる内容で、驚く事にトレーニングやボディビルについての話は一切関係なしのほろ苦く甘酸っぱい青春小説でした。

登場人物である「悠琉」「優斗」そして「 陽菜」それぞれのアイデンティティ、考え方、過去の傷、人生観を背景にした葛藤やお互いの心の距離は共感する部分が多々ありました。
「そういうのってあるよな…」と。

また同時に20代の頃の自分が見ていた何気ない景色やその当時考えていたことなどが夏の風景と共に思い出されフラッシュバックする感があり、何とも言えない甘酸っぱさとほろ苦さを覚えるのでした。

「なついろ」
Amazonでは一時在庫切れになっていましたが、先ほど確認したところ注文可能になっていました。
書店ですと三省堂に置かれているようです。

う~ん、次回の相川塾でサイン本にしてもらおう!!