関口貴夫の筋トレ塾長日記

あの時と同じシチュエーションがキター。 2019/7/19(金)

2コールダブルバイ

こんにちは!プレミアムフットネスの関口です。

最近はコンテストに向けた個人的日記と化しているこのブログですが、泣いても笑ってもあと2日ですので、もう少しだけお付き合いください。本当は新店の情報もてんこ盛りなのですが、これはまた来週以降に。

さて、いよいよ21日は関東オープンフィジーク。聞くところによるとかなりの選手レベルだそうで、デビュー1年目の選手には敷居が高い?みたいな事をやんわり言われたりします。でも全然気にならないんですよ。

何故気にならないのかって?それは「千葉を獲って関東にチャレンジ」という流れだからです。実はこれボディビル時代にも経験済みで、同時にこの時の経験はボディビルで唯一後悔している事でもあるんです。

当時の私はボディビルで千葉を獲る事を最終目標にしていて、その後は考えた事がありませんでしたが、千葉を獲った翌年、思い切って関東クラス別というコンテストに出る事にしました。丁度その年に起業をする予定だったので、ある意味で思い出づくり。調整も仕事に支障のないようにボチボチ。要はチョイ甘の体で出たんです。「予選通ったらラッキー」くらいの感じで。案の定、当日に控室で見る選手の体と本気度に圧倒されたのを覚えています。こりゃ凄いトコ来ちゃったな…と。

しかし予選ラウンドで異変を感じます。審査の進み具体からして私は結構イイ線行ってるみたいなんです。少なくとも上位には入っている感じで逆に「アレ?おかしいな」みたいな。で、結局並み居る強豪を押しのけて初出場で3位になるという経験をしました。この順位は本当に出来過ぎなのですが、それだけに今も後悔するのは「これで3位なら、優勝する気持ちで100%全力で取り組んでいたらもしかして…」という気持ち。
もちろん全力でやったら順位が上がる訳ではありませんが、そんな気持ちは何年経っても拭えないものです。

で、それから6年。
遂に来たんですよ。「千葉優勝→関東チャレンジ」というあの時と同じシチュエーションが!!!ここ本気出すところですよね。
そういう気持ちですので今回は余力を残したりせず、自分なりの100%の向こう側??まで行ってみたいと思います。参加選手のレベルなんか関係ないです。だってこれはある意味で過去の自分との勝負ですからね(^^)100%やったならそれでいいです。

そんな訳で残り2日。後悔しないように全力で走り抜けてみます~。
応援よろしくお願いします!(^^)!

筋トレ塾、パーソナルトレーニングご予約。043-441-6775
筋トレ塾長日記

あの時と同じシチュエーションがキター。 2019/7/19(金)

2コールダブルバイ

こんにちは!プレミアムフットネスの関口です。

最近はコンテストに向けた個人的日記と化しているこのブログですが、泣いても笑ってもあと2日ですので、もう少しだけお付き合いください。本当は新店の情報もてんこ盛りなのですが、これはまた来週以降に。

さて、いよいよ21日は関東オープンフィジーク。聞くところによるとかなりの選手レベルだそうで、デビュー1年目の選手には敷居が高い?みたいな事をやんわり言われたりします。でも全然気にならないんですよ。

何故気にならないのかって?それは「千葉を獲って関東にチャレンジ」という流れだからです。実はこれボディビル時代にも経験済みで、同時にこの時の経験はボディビルで唯一後悔している事でもあるんです。

当時の私はボディビルで千葉を獲る事を最終目標にしていて、その後は考えた事がありませんでしたが、千葉を獲った翌年、思い切って関東クラス別というコンテストに出る事にしました。丁度その年に起業をする予定だったので、ある意味で思い出づくり。調整も仕事に支障のないようにボチボチ。要はチョイ甘の体で出たんです。「予選通ったらラッキー」くらいの感じで。案の定、当日に控室で見る選手の体と本気度に圧倒されたのを覚えています。こりゃ凄いトコ来ちゃったな…と。

しかし予選ラウンドで異変を感じます。審査の進み具体からして私は結構イイ線行ってるみたいなんです。少なくとも上位には入っている感じで逆に「アレ?おかしいな」みたいな。で、結局並み居る強豪を押しのけて初出場で3位になるという経験をしました。この順位は本当に出来過ぎなのですが、それだけに今も後悔するのは「これで3位なら、優勝する気持ちで100%全力で取り組んでいたらもしかして…」という気持ち。
もちろん全力でやったら順位が上がる訳ではありませんが、そんな気持ちは何年経っても拭えないものです。

で、それから6年。
遂に来たんですよ。「千葉優勝→関東チャレンジ」というあの時と同じシチュエーションが!!!ここ本気出すところですよね。
そういう気持ちですので今回は余力を残したりせず、自分なりの100%の向こう側??まで行ってみたいと思います。参加選手のレベルなんか関係ないです。だってこれはある意味で過去の自分との勝負ですからね(^^)100%やったならそれでいいです。

そんな訳で残り2日。後悔しないように全力で走り抜けてみます~。
応援よろしくお願いします!(^^)!