関口貴夫の筋トレ塾長日記

✏ ロシアンツイスト! 2019/1/21(月)

こんにちは!関口です。

先ほどマック幕田さん動画の第3弾がアップされていました。

今回は「ロシアンツイストでオレはやせる!」というもので、私もフォーム説明と共にロシアンツイスト100回のデモを披露したりして、楽しくやっています( *´艸`)

そうそう、ロシアンツイストってあまりジムでやっている人を見かけませんが、胸椎の回旋種目として腹部に強いインパクトと負荷を加えられる非常に良い種目ですよね。最近私も好んで行なっています。
数少ない腹筋のフリーウエイト種目でもありますし、この古き良きロシアンツイストを「鍛錬・やり込む」という感覚で週に1度くらい取り入れてみてはいかがでしょうか。

腹筋が20個くらいに割れるかもしれませんよ!?

プレミアムフィットネスホームページ

http://www.premium-fit.co.jp/

食べて元気に!ヨーコの健康レシピ

http://premium-fit.co.jp/recipe/

スタッフブログ/きょうの出来事

http://premium-fit.co.jp/staffblog/

関口貴夫の筋トレ塾長日記

http://premium-fit.co.jp/sekiguchi/

✏ ダイエット淡々と。 2019/1/20(火)

こんにちは!関口です。

今朝の体重は78.8㎏でした。
1年前の同時期は約90㎏ありましたから、10㎏以上は落ちた事になります。

今回のダイエットで今までと少し違うのは「長期間(1年以上)である事と「脂質も摂取する(体重×0.6g)」という事で、トレーニングに関しては逆になるべく変えない(重量は下げない、むしろ伸ばす)事を意識しています。

以前のように超低脂肪ダイエット(1日20g程度)で調整していると空腹感がパンパではありませんし、テストステロンをはじめとしたホルモンを正常に作れない可能性がありますから、筋量を増やし筋力を伸ばしながらダイエットを進めるためにはやはり適度な脂質が重要なのではないかと感じています。

そんな訳でざっくりながら現在の私のダイエットの内容は、
・トータル約2500キロカロリー摂取(体重維持カロリー(約2800キロカロリー)から300キロカロリーを引いています)
・タンパク質は量で固定(200g)
・脂質は体重×0.6g(約50g)
・残りカロリー分を糖質(朝昼とトレーニング中をメインに振り分け)
…という感じです。

一昨年のコンテストに向けたダイエットは期間が短すぎて、最終的には1日1600キロカロリー以下にまで落として気合で調整しましたが、やはり失敗しまして、仕上がりは甘く疲れた体で張りとツヤがありませんでした。

自慢じゃありませんが私は様々なダイエットで多くの失敗もトラブルも経験済みですので、ダイエットで壁にぶち当たったり停滞していた場合には是非お気軽にご相談くださいね。

プレミアムフィットネスホームページ

http://www.premium-fit.co.jp/

食べて元気に!ヨーコの健康レシピ

http://premium-fit.co.jp/recipe/

スタッフブログ/きょうの出来事

http://premium-fit.co.jp/staffblog/

関口貴夫の筋トレ塾長日記

http://premium-fit.co.jp/sekiguchi/

✏ 代謝爆上げ 2019/1/19(土)

48420661_1887647384680094_5047103888725901312_n[1]

こんにちは!関口です。

習-1グランプリ出場に向けてただ今絶賛ダイエット中のマック幕田さん。
ここ数日は体重の減りがなく、代謝が低くなっているのかも…という事で代謝を上げる裏技を紹介しました。

裏技の出どころはグリコ・パワープロダクションの生みの親でもあり昔からお世話になっている桑原さんで、私もコンテストに向けたダイエット終盤には週に1回は行なう儀式なのですが、その方法とはまず体重を量って熱い風呂(42℃くらい)を沸かします。同時に熱いブラックコーヒーを用意します。そこまで準備が出来たら裏技スタート。方法は以下の通りです↓

1、熱いコーヒーをすすりながら暑い湯船に10分くらい浸かります。
2、限界がきたら一旦湯船から出てシャワーを浴びたり浴室を掃除したりして小休憩を挟みます。
3、1、2を3セット繰り返し、再度体重を量ります。
4、落ちた体重分の水を飲みます。

これで代謝爆上げ完了。感覚的に3、4日は上がった代謝を引っ張れます。

今朝の筋トレ塾に参加されたマックさんは顏がやたらとツヤツヤしているなぁと思ったら早速朝に裏技をチャレンジされたそうです。
その様子は後ほどYouTubeでもアップするそうですので、そちらもお楽しみにしていてください。

プレミアムフィットネスホームページ

http://www.premium-fit.co.jp/

食べて元気に!ヨーコの健康レシピ

http://premium-fit.co.jp/recipe/

スタッフブログ/きょうの出来事

http://premium-fit.co.jp/staffblog/

関口貴夫の筋トレ塾長日記

http://premium-fit.co.jp/sekiguchi/

✏ 今年の習-1グランプリはスポーツマン部門も激熱! 2019/1/18(金)

IMG_2786

IMG_2781

IMG_2720

こんにちは!関口です。

今年の習-1グランプリ(ナラワングランプリ)は「見て楽しい!」と同時に「出て楽しい!」がテーマになっていまして、昨年までのステージは激熱の「マニア部門」とし、新人戦的な位置付けとして「スポーツマン部門」が新設されています。

現在水面下で出場選手のオファーを行なっていまして、マニア部門では既に6~7名のマッスルビーストが参戦表明をしてくれています。
一方でスポーツマン部門ですが、こちらは数日前までマック幕田さんとジャンボ鶴田さんの2人の争いだったのですが、ここに来て一気にレベルが跳ね上がってきました!

まずは筋トレ塾に通ってくださるKさんが出場を決意。もともと今年フィジーク競技で鮮烈デビュー予定でしたので、仕上がりも進んでいるその体は既に迫力満点。今のところ優勝候補筆頭!

そしてもう一人はエニタイムフィットネスさんからの刺客!?大学生K君も出場決定!
K君とは数年来の仲でトレーニングしている姿もよく見かけますが、細いウェストと背中のシェイプは一見の価値ありです。

そして最後はマッスル理学療法士のO君!
もともと津田沼エンドージムの生き残り的なO君はジム閉鎖後も地道にトレーニングを続け、今でも1年中絞れたベストシェイプを保っています。
O君の腹筋を見たらいわゆる「バリバリ」の意味するところが伝わるんじゃないかなぁ。

うーん、何だかマック幕田さんとジャンボ鶴田さんのコンディションが気になってきました。
新人戦でありながら、もはや新人戦ではないレベルになりそうですので、半端な仕上がりでは太刀打ちできないかも。。
ちゃんと仕上げなきゃヤバいですよぉぉ!!

プレミアムフィットネスホームページ

http://www.premium-fit.co.jp/

食べて元気に!ヨーコの健康レシピ

http://premium-fit.co.jp/recipe/

スタッフブログ/きょうの出来事

http://premium-fit.co.jp/staffblog/

関口貴夫の筋トレ塾長日記

http://premium-fit.co.jp/sekiguchi/

✏ 笑える初体験からの気づき 2019/1/17(木)

IMG_2494

こんにちは!関口です。
トレーニング歴25年以上の私ですが、昨日ジムで笑える初体験をしました。

脚トレをしていたのですが、レッグプレスをフルスタック(一番重い重量)で20回出来るか?というメインセット20回目のまさにその瞬間、見知らぬご老人男性が突然私の脚とお腹の間に顔を挟んできまして。
ウェイトスタックを覗き込みながら「凄いねぇ。何キロでやってんの?」と聞いてくるではありませんか。必死の形相の私に(;´Д`)。

「マジ!?今それ聞く!?」と驚きましたが、とりあえずこちらも最後の1回上がるかどうかの瀬戸際なので「すみません、もう1回やりたいので…」と失礼にならないようにその場を制して最後の1回を何とか頑張ったのですが、集中が切れたのか敢え無く潰れてしまいました。。
だから昨日のレッグプレスの記録は20回狙いの19回。オーマイガー。

一瞬トホホな気持ちになりましたが、しかしこれがもしも私ではなく生前のマッスル北村さんだったらどうだったでしょう。
こんな時はきっと笑顔で「◯◯キロですよぉ」とか言われるんだろうな~と思いました。そう考えたら私はまだまだ心が乱れているんですね。

トレーニングを通じて筋肉と一緒に心もストレングスしていきたいと思う私ですから、次回はメインセットで話しかけられても笑顔で答える練習をしておこう!

プレミアムフィットネスホームページ

http://www.premium-fit.co.jp/

食べて元気に!ヨーコの健康レシピ

http://premium-fit.co.jp/recipe/

スタッフブログ/きょうの出来事

http://premium-fit.co.jp/staffblog/

関口貴夫の筋トレ塾長日記

http://premium-fit.co.jp/sekiguchi/

加圧/パーソナル会員様のご予約はこちら047-403-2755
各コースのご予約はこちらから
BLOGS
スタッフブログ
筋トレ塾長日記

ロシアンツイスト! 2019/1/21(月)

こんにちは!関口です。

先ほどマック幕田さん動画の第3弾がアップされていました。

今回は「ロシアンツイストでオレはやせる!」というもので、私もフォーム説明と共にロシアンツイスト100回のデモを披露したりして、楽しくやっています( *´艸`)

そうそう、ロシアンツイストってあまりジムでやっている人を見かけませんが、胸椎の回旋種目として腹部に強いインパクトと負荷を加えられる非常に良い種目ですよね。最近私も好んで行なっています。
数少ない腹筋のフリーウエイト種目でもありますし、この古き良きロシアンツイストを「鍛錬・やり込む」という感覚で週に1度くらい取り入れてみてはいかがでしょうか。

腹筋が20個くらいに割れるかもしれませんよ!?

ダイエット淡々と。 2019/1/20(火)

こんにちは!関口です。

今朝の体重は78.8㎏でした。
1年前の同時期は約90㎏ありましたから、10㎏以上は落ちた事になります。

今回のダイエットで今までと少し違うのは「長期間(1年以上)である事と「脂質も摂取する(体重×0.6g)」という事で、トレーニングに関しては逆になるべく変えない(重量は下げない、むしろ伸ばす)事を意識しています。

以前のように超低脂肪ダイエット(1日20g程度)で調整していると空腹感がパンパではありませんし、テストステロンをはじめとしたホルモンを正常に作れない可能性がありますから、筋量を増やし筋力を伸ばしながらダイエットを進めるためにはやはり適度な脂質が重要なのではないかと感じています。

そんな訳でざっくりながら現在の私のダイエットの内容は、
・トータル約2500キロカロリー摂取(体重維持カロリー(約2800キロカロリー)から300キロカロリーを引いています)
・タンパク質は量で固定(200g)
・脂質は体重×0.6g(約50g)
・残りカロリー分を糖質(朝昼とトレーニング中をメインに振り分け)
…という感じです。

一昨年のコンテストに向けたダイエットは期間が短すぎて、最終的には1日1600キロカロリー以下にまで落として気合で調整しましたが、やはり失敗しまして、仕上がりは甘く疲れた体で張りとツヤがありませんでした。

自慢じゃありませんが私は様々なダイエットで多くの失敗もトラブルも経験済みですので、ダイエットで壁にぶち当たったり停滞していた場合には是非お気軽にご相談くださいね。

代謝爆上げ 2019/1/19(土)

48420661_1887647384680094_5047103888725901312_n[1]

こんにちは!関口です。

習-1グランプリ出場に向けてただ今絶賛ダイエット中のマック幕田さん。
ここ数日は体重の減りがなく、代謝が低くなっているのかも…という事で代謝を上げる裏技を紹介しました。

裏技の出どころはグリコ・パワープロダクションの生みの親でもあり昔からお世話になっている桑原さんで、私もコンテストに向けたダイエット終盤には週に1回は行なう儀式なのですが、その方法とはまず体重を量って熱い風呂(42℃くらい)を沸かします。同時に熱いブラックコーヒーを用意します。そこまで準備が出来たら裏技スタート。方法は以下の通りです↓

1、熱いコーヒーをすすりながら暑い湯船に10分くらい浸かります。
2、限界がきたら一旦湯船から出てシャワーを浴びたり浴室を掃除したりして小休憩を挟みます。
3、1、2を3セット繰り返し、再度体重を量ります。
4、落ちた体重分の水を飲みます。

これで代謝爆上げ完了。感覚的に3、4日は上がった代謝を引っ張れます。

今朝の筋トレ塾に参加されたマックさんは顏がやたらとツヤツヤしているなぁと思ったら早速朝に裏技をチャレンジされたそうです。
その様子は後ほどYouTubeでもアップするそうですので、そちらもお楽しみにしていてください。

今年の習-1グランプリはスポーツマン部門も激熱! 2019/1/18(金)

IMG_2786

IMG_2781

IMG_2720

こんにちは!関口です。

今年の習-1グランプリ(ナラワングランプリ)は「見て楽しい!」と同時に「出て楽しい!」がテーマになっていまして、昨年までのステージは激熱の「マニア部門」とし、新人戦的な位置付けとして「スポーツマン部門」が新設されています。

現在水面下で出場選手のオファーを行なっていまして、マニア部門では既に6~7名のマッスルビーストが参戦表明をしてくれています。
一方でスポーツマン部門ですが、こちらは数日前までマック幕田さんとジャンボ鶴田さんの2人の争いだったのですが、ここに来て一気にレベルが跳ね上がってきました!

まずは筋トレ塾に通ってくださるKさんが出場を決意。もともと今年フィジーク競技で鮮烈デビュー予定でしたので、仕上がりも進んでいるその体は既に迫力満点。今のところ優勝候補筆頭!

そしてもう一人はエニタイムフィットネスさんからの刺客!?大学生K君も出場決定!
K君とは数年来の仲でトレーニングしている姿もよく見かけますが、細いウェストと背中のシェイプは一見の価値ありです。

そして最後はマッスル理学療法士のO君!
もともと津田沼エンドージムの生き残り的なO君はジム閉鎖後も地道にトレーニングを続け、今でも1年中絞れたベストシェイプを保っています。
O君の腹筋を見たらいわゆる「バリバリ」の意味するところが伝わるんじゃないかなぁ。

うーん、何だかマック幕田さんとジャンボ鶴田さんのコンディションが気になってきました。
新人戦でありながら、もはや新人戦ではないレベルになりそうですので、半端な仕上がりでは太刀打ちできないかも。。
ちゃんと仕上げなきゃヤバいですよぉぉ!!

笑える初体験からの気づき 2019/1/17(木)

IMG_2494

こんにちは!関口です。
トレーニング歴25年以上の私ですが、昨日ジムで笑える初体験をしました。

脚トレをしていたのですが、レッグプレスをフルスタック(一番重い重量)で20回出来るか?というメインセット20回目のまさにその瞬間、見知らぬご老人男性が突然私の脚とお腹の間に顔を挟んできまして。
ウェイトスタックを覗き込みながら「凄いねぇ。何キロでやってんの?」と聞いてくるではありませんか。必死の形相の私に(;´Д`)。

「マジ!?今それ聞く!?」と驚きましたが、とりあえずこちらも最後の1回上がるかどうかの瀬戸際なので「すみません、もう1回やりたいので…」と失礼にならないようにその場を制して最後の1回を何とか頑張ったのですが、集中が切れたのか敢え無く潰れてしまいました。。
だから昨日のレッグプレスの記録は20回狙いの19回。オーマイガー。

一瞬トホホな気持ちになりましたが、しかしこれがもしも私ではなく生前のマッスル北村さんだったらどうだったでしょう。
こんな時はきっと笑顔で「◯◯キロですよぉ」とか言われるんだろうな~と思いました。そう考えたら私はまだまだ心が乱れているんですね。

トレーニングを通じて筋肉と一緒に心もストレングスしていきたいと思う私ですから、次回はメインセットで話しかけられても笑顔で答える練習をしておこう!