食べて元気!ヨーコの健康ごはんレシピ

✏ 竹+旬で、たけのこ

たけのこおかか煮

たけのこ料理、召し上がりましたか?

年中出回っている水煮も便利ですが、
やはりこの時期だけの、採りたてたけのこは香りが格別です♪

私の住む地域では、気温が15度を下回る日が続きストーブがまだまだ活躍中です。
いつもは銀杏やさつまいもをのせますが、今はたけのこのおかか煮がグツグツ……
冬と春が同居する光景になりました。
 
たけのこは食物繊維・水分・カリウムが豊富で、体内のデトックスが期待できます♪

竹に旬と書いて筍。まさに旬のもの!
ぜひぜひご堪能ください♪

✏ 食べごたえあり!【牛もも肉とたけのこのグリル】

低脂肪の赤身肉は、焼きすぎると水分が飛んでパサパサに・・・
弱火でじっくりがポイントです。

牛肉はたんぱく質合成に関わるビタミンB群や、亜鉛、鉄などが豊富♪
貧血が気になる方にもオススメです。

FullSizeRender

【材 料】(2人分)
●牛もも赤身肉(ステーキ用)  200g
●たけのこ(ゆでたもの)  150g

(漬けだれ)
しょうゆ 大さじ2
砂糖・酒 各大さじ1
しょうが・にんにく 各すりおろす 各小さじ1/2
ごま油 小さじ1

(付け合せ)
せり、クレソン、木の芽などお好みで 適量
 
 
【作り方】
1.牛肉は大きめの一口大に切る。たけのこは縦のくし形に切る。
2.漬けだれの材料を合わせ、1と混ぜて30分以上おく。
3.魚焼きグリルにアルミホイルをしき、2を並べ入れ、弱火で両面を8分程度焼く。
4.皿に盛り付け、付け合せを添える。

漬けだれに市販の焼肉のタレを使用すると、より手軽に作れます♪

 

✏ うるうるうるい

うるい みそ汁

5月になり、蒸し暑い日もちらほらありますが、
まだまだ春の山菜を楽しめます♪

おすすめ山菜のひとつ、「うるい」。
ほろ苦さ・独特のぬめり・シャキシャキ感・・・
それでいて、あまりクセがないので、
みそ汁の具、おひたし、酢の物、天ぷらなど和の料理はもちろん、
洋風にしてもよく合います。

うるいの正式名はオオバギボウシ【大葉擬宝珠】。
若い花茎の先が宝珠(ほうしゅ)の形をしていることから、
そう呼ばれるそうです。

山菜の中では特にビタミンCが豊富♪
うるいを食べて、宝珠のようにぴかぴか~
そして、うるうる~みずみずしい肌に近づけたらいいですね!

 

✏ お外でごはん♪のススメ

FullSizeRender

最近、「ピクニック」していますか?

自然の中でごはんを食べる・・・
とても気持ちいいですね!

お気に入りのベンチでのびのびとお昼を食べたり、
友だちや仲間とワイワイと食べ物を持ち寄ったり、
家族や親戚とゆっくりとお茶を楽しんだり、
会議・打合せの合間にリラックスしてみたり……

お外で食べるといつもより美味しく感じるのは、
自然のパワーのおかげかな~

身近な場所を使って、日常をちょっと楽しくできたらいいですね♪
 
  
今は桜の季節。
お花見を満喫した方も、これから満開を迎える方も、
気づいたら桜が散ってしまった方も...

おべんとうを持って、出かけてみませんか?

IMG_6068

✏ ぜいたくな干しわかめ

干しわかめ

新わかめの季節になりました。
最近では塩蔵や乾燥わかめが年中食卓に登場しますが、春に出回る新わかめに注目!
肉厚で香りもよく、特別な旬の味です。

湯通しする前の茶色い生わかめを見つけたら、しゃぶしゃぶにしてポン酢をつける食べ方がおすすめですよ。
他にも、酢の物やお味噌汁などの定番料理を生わかめにして食卓から春気分UPしても♪

 
新わかめは新鮮さが命。
残りはすぐに干して保存することにしました。
はる~とは言え、まだまだ空気は乾燥し寒い日もあり、2日間ですっかりカラカラの干しわかめに。

ということは、もちろん人間の肌やのども乾燥しやすいと、この干しわかめからもよく分かります・・・

季節の変わり目、みなさん体調管理に気をつけてお過ごしくださいね。

 

加圧/パーソナル会員様のご予約はこちら047-403-2755
各コースのご予約はこちらから
BLOGS
スタッフブログ
食べて元気に!栄養管理士 ヨーコの健康ごはんレシピ
筋トレ塾長日記
ADVISOR
テクニカル池田佐和子-公式HP

竹+旬で、たけのこ

たけのこおかか煮

たけのこ料理、召し上がりましたか?

年中出回っている水煮も便利ですが、
やはりこの時期だけの、採りたてたけのこは香りが格別です♪

私の住む地域では、気温が15度を下回る日が続きストーブがまだまだ活躍中です。
いつもは銀杏やさつまいもをのせますが、今はたけのこのおかか煮がグツグツ……
冬と春が同居する光景になりました。
 
たけのこは食物繊維・水分・カリウムが豊富で、体内のデトックスが期待できます♪

竹に旬と書いて筍。まさに旬のもの!
ぜひぜひご堪能ください♪

食べごたえあり!【牛もも肉とたけのこのグリル】

低脂肪の赤身肉は、焼きすぎると水分が飛んでパサパサに・・・
弱火でじっくりがポイントです。

牛肉はたんぱく質合成に関わるビタミンB群や、亜鉛、鉄などが豊富♪
貧血が気になる方にもオススメです。

FullSizeRender

【材 料】(2人分)
●牛もも赤身肉(ステーキ用)  200g
●たけのこ(ゆでたもの)  150g

(漬けだれ)
しょうゆ 大さじ2
砂糖・酒 各大さじ1
しょうが・にんにく 各すりおろす 各小さじ1/2
ごま油 小さじ1

(付け合せ)
せり、クレソン、木の芽などお好みで 適量
 
 
【作り方】
1.牛肉は大きめの一口大に切る。たけのこは縦のくし形に切る。
2.漬けだれの材料を合わせ、1と混ぜて30分以上おく。
3.魚焼きグリルにアルミホイルをしき、2を並べ入れ、弱火で両面を8分程度焼く。
4.皿に盛り付け、付け合せを添える。

漬けだれに市販の焼肉のタレを使用すると、より手軽に作れます♪

 

うるうるうるい

うるい みそ汁

5月になり、蒸し暑い日もちらほらありますが、
まだまだ春の山菜を楽しめます♪

おすすめ山菜のひとつ、「うるい」。
ほろ苦さ・独特のぬめり・シャキシャキ感・・・
それでいて、あまりクセがないので、
みそ汁の具、おひたし、酢の物、天ぷらなど和の料理はもちろん、
洋風にしてもよく合います。

うるいの正式名はオオバギボウシ【大葉擬宝珠】。
若い花茎の先が宝珠(ほうしゅ)の形をしていることから、
そう呼ばれるそうです。

山菜の中では特にビタミンCが豊富♪
うるいを食べて、宝珠のようにぴかぴか~
そして、うるうる~みずみずしい肌に近づけたらいいですね!

 

お外でごはん♪のススメ

FullSizeRender

最近、「ピクニック」していますか?

自然の中でごはんを食べる・・・
とても気持ちいいですね!

お気に入りのベンチでのびのびとお昼を食べたり、
友だちや仲間とワイワイと食べ物を持ち寄ったり、
家族や親戚とゆっくりとお茶を楽しんだり、
会議・打合せの合間にリラックスしてみたり……

お外で食べるといつもより美味しく感じるのは、
自然のパワーのおかげかな~

身近な場所を使って、日常をちょっと楽しくできたらいいですね♪
 
  
今は桜の季節。
お花見を満喫した方も、これから満開を迎える方も、
気づいたら桜が散ってしまった方も...

おべんとうを持って、出かけてみませんか?

IMG_6068

ぜいたくな干しわかめ

干しわかめ

新わかめの季節になりました。
最近では塩蔵や乾燥わかめが年中食卓に登場しますが、春に出回る新わかめに注目!
肉厚で香りもよく、特別な旬の味です。

湯通しする前の茶色い生わかめを見つけたら、しゃぶしゃぶにしてポン酢をつける食べ方がおすすめですよ。
他にも、酢の物やお味噌汁などの定番料理を生わかめにして食卓から春気分UPしても♪

 
新わかめは新鮮さが命。
残りはすぐに干して保存することにしました。
はる~とは言え、まだまだ空気は乾燥し寒い日もあり、2日間ですっかりカラカラの干しわかめに。

ということは、もちろん人間の肌やのども乾燥しやすいと、この干しわかめからもよく分かります・・・

季節の変わり目、みなさん体調管理に気をつけてお過ごしくださいね。