作者別: PremFit

セミナーレポート思いつくままに➁ 2019/2/19(火)

こんにちは!関口です。

今日もセミナーレポートブログにお付き合いください。

セミナーでは筋膜連鎖のタイプから動きの特性やポイントとなる筋を理解して実際のトレーニングに当てはめていくのですが、私は昨年肩を痛めた際に「ストリクトフォームでのサイドレイズは実は不自然な動きかも知れない。実は足、膝、股関節のエクステンションを使った一見ぶん回しているだけのサイドレイズの方がケガをしないのではないか??少なくとも私はそうだ」みたいなブログを書いたのですが、これ実は筋膜連鎖的に見ると完全に正解ではないにしろ結構いい線いっていて、私の場合サイドレイズでは大殿筋がポイントとなるようでした。

「サイドレイズは大殿筋で上げる」なんてトレーニングの教科書には絶対に書かれていない事ですが、私には実にしっくりくる表現で、それでOKならストレスフリーなフォームになります。

また、同じ肩でダンベルショルダープレスではベンチにしっかり座ってしまうと力が入りづらいので、座っているようで実は完全には座らず背もたれに思いきり体重をかけて足(殿筋)を入れながら思い切りショルダープレスをしていまして、これが非常にやりやすいのですが、やはりストリクトなフォームではないため人様にお見せできるフォームではないと思っていましたが、これも実は私(の筋膜タイプ)にとっては割といいフォームのようです。アゴの向きや指の握り方、足の底屈などいくつかアドバイス頂きバージョンアップして頂きましたが、本能的に「このほうがやりやすいかも」と思うやり方にはもっと自信を持っていいのかもしれません。

今までは「僕のトレーニングフォームはメチャクチャなんで…」なんて多少の不安もありながらトレーニングを進めていましたが、これからは自信を持って大殿筋サイドレイズをしていこうと思いました。

セミナーレポートブログもう少し続けます。

セミナーレポート思いつくままに① 2019/2/18(月)

こんにちは!関口です。

昨日2月17日は著名なトレーナーの方々が全国各地で一斉にセミナーを開催されたという事で、トレーナー及びフィットネス関係者にとってはレアな1日となりましたが、私も昨日は終日お時間を頂きまして、どうしても参加しておきたかったセミナーに行ってきました。

以下は私目線でのセミナーレポートを思いつくままに。

参加させて頂いたセミナー内容の一例としましては「サイクルトレーニング(ノンライナーサイクル)の具体と、その時々で狙う分泌を促すべきホルモンや酵素の理解」、「筋膜の連鎖を活用したトレーニングと自分の筋膜タイプを知る事」、「それを各トレーニング種目に当てはめてみるとどうなるか」~といったものでした。

率直な感想として、私が知っているトレーニングの世界、分かっていると思っていた知識、技術というのは如何に浅い上辺だけのものかという事を痛切に思い知らされました。

私は昔から「教科書通りの正しいトレーニングは本当に正しいのか?」という疑問があったのですが、色々な人に聞いても調べても結局は「人それぞれ違う」「一番自分に合うやり方でやる」みたいな抽象的でザックリとした答えが多く、解決には至らず現在に至っていました。

「人それぞれ違いがあり、それぞれに合ったやり方があるのなら、それは具体的にどういった違いなのか、またそれぞれのベストアプローチはどうか」といったところまで深掘りされている同業者に出会った事は一度もありませんでしたが、セミナーを受けて「人それぞれ違う」→「どんなタイプに分かれるのか」→「タイプ別のアプローチ」という体系立てた理論が存在する事に驚きと自分の情報感度の低さに焦りました。学びに貪欲な人は既にこういう事を知っているんですねぇ。

少し長くなってしまいましたので、このセミナーシリーズブログは数回に分けて書いていきたいと思います(意気込みレベル)。

10kgプレートの床デッドリフト~! 2019/02/18(月)

IMG_4293

IMG_4294

IMG_4296

皆さまこんにちは。
446(ヨシム)吉村です。

本日の朝一体重73.5kg。

今日の朝トレは軽く腕を行ないました。

プレスダウン18kg×回数適当×3セット、ダンベルカール7.5kg×回数適当×3セットで終了です。

トレーニングと言うより冷えた体を温めた感じですね(^^)

そして昨日は昼過ぎにジムでトレーニングをしたのですが激混みでしたので、空いているところで適当に済ませました。

ダンベルカール→ライイングトライセプス→サイドレイズ→ダンベルデッドリフト→ダンベルベントオーバーローイング→フルフロントスクワット→マシンサイドレイズ→マシンディップス→腹筋で終了です。

書くとメニューが多いのですが、40分ほどで終了しました。

さて、話は変わりまして本日はお客さまのご紹介です。

デッドリフトでお馴染みのYさま。

前回ご登場頂いた時も他のお客さまから「あの方は何をされている方なんですか?」とたくさんお声を頂きました。

※前回の記事はコチラです↓
http://www.premium-fit.co.jp/staffblog/%e5%ba%8a%e5%bc%95%e3%81%8d%e3%83%87%e3%83%83%e3%83%89%e3%83%aa%e3%83%95%e3%83%88%e3%80%8020190208%e9%87%91.html

そしてYさまに前回の筋肉痛をお聞きすると、「ありえないくらい出ました。あんなに筋肉痛になったのは久しぶりです」と。

むむむ、やはり20kgプレートとは刺激が全く違うようですね。

そこで今回も10kgプレートでメインセットを100kgで行なって頂きましたが前回のトレーニングで、ご自宅用メニューをご案内していたので、力の伝達が上手くなり前回よりもスムースに、そしてキレイなフォームで引けるようになられていました!(^^)!

うーん、本当に凄いなぁ…

写真で見比べても、床直前の姿勢が違うのが分かりますね。

Yさまの成長が止まりません ^^) _~~

今後も色々なお客さまにご登場頂きますので皆さま楽しみにお待ちくださいね。

ジョン・コナーのつもりが将軍様 2019/2/17(日)

IMG_2812

こんにちは!関口です。

今日は日曜日という事でいつも以上に緩~い話でも。
最近は「集中してチャラチャラしてみる」をテーマにしている私ですが、結局のところ見た目のチャラチャラ化を進めるために一番重要なのは髪型ではないかと気がつきました。

そう、私は昔からずっと短髪刈り上げで、いつも行く床屋では黙っていても同じ髪型になるので非常に楽なのですが、やはりチャラ男になるには既存の延長線上ではいけません。何かを変えなければ!

そんな訳でカッコいいヘアスタイルに興味深々のこの頃。
そんな中、ふとカッコいい髪型のお客さまがいらしたのでお聞きしてみると「ボブの2ブロックスタイル」との事でした。

そこで「ボブ メンズ」で調べてみると、懐かしの映画ターミネーター2の主人公ジョン・コナーの子供時代が出てきました。ボブって人類の救世主ジョン・コナーの髪形の事なんですね。

いいね!
という訳で早速髪を切ってきました。「もちろん伸ばす前提の2ブロック」をリクエストして。
頭の中のイメージではジョンコナーだったのですが、切っていくうちに段々雲行きが怪しくなってきまして、仕上がりは完全にどこかの国の将軍様。マンセー!って悲しいです。。。

うーん、残念ですが私は人類を救う男ではなかったようです。
マンセー!

水面下でマッスル加速化計画 2019/2/16(土)

IMG_2300

こんにちは!関口です。

先日、ジムの洗面台でプロテインをグビグビと飲んでいたところ、隣にいらしたちょっと強面のオジサマから「すごいチョコの香りがするねぇ~」と声を掛けられました。
一瞬ご立腹されているのかな?思い「あ、臭いますか?すみません!」と答えると「イヤイヤ、それプロテインでしょ??」と。

お話をお聞きすると、筋トレをしたらプロテインを飲むと良いという情報を得て近所のお店に買いにいったけれど種類が多過ぎて何を買ったらいいのかよく分からなかったとの事でした。

そこで、これも何かの縁かとプロテインについて簡単にではありますが種類と飲むタイミング、量を紹介しておきました。

で、昨日トレーニング終わりにそのちょっと強面だけど実は優しいオジサマとロッカールームで偶然再開すると、私の事を覚えていてくださり、「この間ありがとう。買ったよプロテイン!チョコ!」と声を掛けて頂きました。

チョコ味のプロテインをトレーニング終わりに飲まれているそうで、何だか私も嬉しいです。

もしも今後更に親しくなれたなら「筋トレ後のプロテイン」は体づくりの入口で、実はホエイプロテインはトレーニング1時間前に飲んでおいて一度血中アミノ酸濃度をMAXにしておく事が重要だという事、更にトレ開始15分位から筋合成が開始している事からトレ中は必須アミノ酸を飲んで血中アミノ酸濃度を保つ事、逆に意外とトレ後のプロテインは30分以上空いても大丈夫。でも出来たらトレ後1時間以内に何かしら固形物を食べる事~などをお伝えしたいと思います。

ジムのマッスル化を水面下で加速させておくとしましょう(笑)

加圧/パーソナル会員様のご予約はこちら047-403-2755
各コースのご予約はこちらから
BLOGS
スタッフブログ
筋トレ塾長日記