月別: 2019年1月

おでん 2019/01/31(木)

IMG_4153

皆さまこんにちは。
446(ヨシム)吉村です。

本日の朝一体重76.0kg。

昨日は遂に74.9kgまで落ちましたが、チートデイを挟んで元に戻りました。

…むむむ。

まぁ、今月中に1回74kg台を出したのでOKとしましょう。

さて、今日の朝トレは肩を行ないました。

あまり時間がなかったので30分で一気に終わらせました。

メニューは、サイドレイズ12kg×20回×4セット、アップライトローイング40kg×15回×3セット、バックプレス40kg×15回×3セット、フロントとバックプレスのスーパーセットで20kg×各20回×3セット、おまけでダンベルカールとフレンチプレスも行ないました。

詰め込むと案外たくさんできるものですね(*^^)

先日、筋トレ塾終わりに「小腹が空いたな~」と思いながら次のパーソナルトレーニングの準備をしていると、松岡さんから手作りおでんを頂きました^^)v

早速レンジで温めて頂きました。

出汁が染みていて、大根もトロトロ ^^)_~~

うーん、寒い日のおでんは最高でしたね。

めちゃくちゃ美味しかったです!

小さなタッパーで頂いたので、ものの数分で食べ終わってしまいました。

おでんは具を選べば低脂肪高タンパク食ですからダイエットにもピッタリです^^)

松岡さん、美味しいおでんご馳走さまでした~。

魚介アレルギーのアサリさん! 2019/1/30(水)

IMG_2768

IMG_2767

こんにちは!関口です。

最近は筋肥大とダイエットを考える事で脳ミソの大半を使っている私ですが、5、6年前まではビジネス・マネジメント関連のセミナーや勉強会に多く足を運んでいまして、その中でよく顔を合わせていたのが写真の浅利さんです。

当時の浅利さんはホテル内のフィットネスクラブでマネジャーをされていて、「魚介アレルギーがありますがアサリです」という自己紹介で皆を和ませる鉄板ネタの持ち主でもありました。

そんな浅利さんが突然プレミアムフィットネスに遊びに来てくれました。
数年ぶりにお会いする浅利さんは昔のイメージとは違い長髪&ヒゲにニット帽のワイルドな風貌で良い感じ。昔の短髪スーツより断然似合ってる!

聞くと今は養鶏場を営むご兄弟と一緒に「株式会社サンサンエッグ」という法人を立ち上げ、京成津田沼の商店街で自家製卵の販売を中心としたお店をオープンされているとの事でした。
やはり敏腕マネジャーの浅利さんが加わった事で事業も軌道に乗ってきているようで、今日は新たな市場開拓を~という事で大久保エリアのラーメン屋さんを回っていたそうですから頭が下がります。浅利さんアグレッシブだなぁ。

そんな浅利さんを見ていると私にも何かお手伝い出来ないかと思い、習志野市大久保で人気のバル・コンフィのオーナー青木さんに電話してみるも敢え無く留守電。。とりあえず「卵が必要ではありませんか?」と謎のメッセージを残しておきましたが意味不明でしょうね。

青木さんには後ほどお話するとして、京成津田沼にお立ち寄りの際には是非サンサンエッグさんで新鮮卵をお買い求めください。
※お店は商店街にあるお寺の向かいです。

腹筋ローラー! 2019/1/29(火)

IMG_2751

IMG_2752

IMG_2761

こんにちは!関口です。

昨日のブログでは「筋肥大を引き起こすためには強いストレッチとネガティブがポイントになり、ダンベルプルオーバーは背中のストレッチ&ネガティブ種目として最適」という内容を書きましたが、当然ながらストレッチ&ネガティブが筋肥大に重要なのは背中だけに限った事ではなく、胸でも肩でも腕でも同様に。

そう、意外と忘れられがちですが腹筋だって6パック1個1個の溝を立体的に深く刻むためにはストレッチ&ネガティブが大事です。

腹筋に強いストレッチとネガティブをかけられる種目って何でしょうね。
私が思うにベスト種目は「腹筋ローラー」ではないかと。

やり方は簡単で、腕立て伏せの姿勢からローラーを出来るだけ前に転がして、腹筋を軸に気合と根性で?戻ってくるだけ。
最初は膝をついて、慣れてきたら写真のスタイルで10回もやれば腹筋ブチブチ切れそうになりますよ。
ジムにローラーがなければバーベルでチャレンジしてみてください(ジムによってはこのバーベルの使い方禁止かも。チャレンジ前にスタッフさんにご確認ください)。

あ、念のため言っておきますけど本当に筋肉切らないでくださいね!

ダンベルプルオーバー! 2019/1/28(月) 

IMG_2329

こんにちは!関口です。

昨年10月末にダンベルを腰にぶら下げたデップスで左肩を痛めてから早3ヶ月。
昨日の背中トレーニングではようやくワイドグリップのラットプルダウンが思い切り引っ張れるようになりました。

そうそう、背中トレの気づき…という訳ではありませんが、ダンベルプルオーバーって良い種目だなぁと改めて。
筋肥大を引き起こすためにはストレッチとネガティブが重要なのは言うまでもありませんが、背中トレではローイング系にしろプルダウン系にしろ、強くストレッチを効かせるのは意外と難しいですよね?

いやもしかしたら単に私が苦手なだけかも知れませんが、そんな私でも思い切り上背部の筋群を強くストレッチ出来るのがダンベルプルオーバーなんです。

プルオーバーは「胸なのか背中なのかどこの種目だか分からない」「筋繊維の走行と動作方向が合っていない」などと批判にさらされたりして、どちらかというと忘れ去られた昔の種目…的な位置付けですが、実はこれがよく効く(ストレッチがかかる)んです。

ポイントは動作中ダンベルを下ではなく頭の先に伸ばしていくようなイメージですかね。
ハードなストレッチが得られれば大成功ですので、それ以外の部分であるミッドレンジと収縮ポジション辺りは適当でOKです(多分)。

そういえば私がトレーナーとして10年以上勉強させてもらっている日本ホリステックコンディショニング協会でも胸腰移行部辺りにミニボール等を入れた「胸椎伸展プルオーバー」をよく行なっていました。呼吸を意識すれば横隔膜も活性化しますし、私のような背中の筋肥大目的以外にも全身の疲労回復、今風にいえばコンディショニングとしてもプルオーバーはおススメです。

※写真はプルオーバーをしている写真を探していたら偶然見つけたハナシーの背中。
ハナシーすげー。これを目指そう!

初、鯛のアラ汁 2019/01/28(月)

IMG_4143

皆さまこんにちは。
446(ヨシム)吉村です。

本日の朝一体重75.6kg。

今日の朝トレは10分で腕トレを行ないました。

30°インクラインカール、ローププレスダウン、サイドレイズを各20回×1周として4周で終了です。

10分でも意外とできるものですね(^^♪

さて、先日はじめて鯛のアラ汁を作りました。

もちろん作り方が分からないので携帯で調べていざ調理。

水から温めて鯛の出汁を取り、火を止めて味噌を溶かしました。

そしてアラ汁が終わったら、そこから雑炊へ。

お米、玉子、ネギを入れて煮込んだら完成です。

仕上げに再度ネギを入れて食べました。

鯛の出汁がとてつもなく美味しかったのですが、下処理をしなかったために、お米と同量に鯛のウロコが…

美味しいけど一気に食べられないジレンマに陥りました(-.-)

…下処理、大切です。

今まで鶏肉しか調理してこなかったので、今年は色々な料理を作ってみようと思います。

また次回も何か作れば載せさせて頂きます^^) _~~

筋トレ塾、パーソナルトレーニングご予約。043-441-6775
筋トレ塾長日記