月別: 2018年10月

PGC-1α1←読めます? 2018/10/31(水)

IMG_2210

こんにちは!関口です。

「やっぱ筋トレって素晴らしいですよ!!」
先日調べ事をしていたところ、科学誌Cellで発表されたという論文の中で「筋トレの価値」を新たに見出す事が出来ましたので紹介します。
英語を訳しているので正確かどうかは分かりませんが、論文を要約すると、どうやら「筋トレによって刺激され鍛えられた筋肉には鬱病などの精神疾患の原因物質を解毒する機能がある」というのです。これは私の持論とかではなく、スウェーデンのカロリンスカ研究上というところの発表で、医師であるパーソナルトレーニングのお客さまにお聞きすると、カロリンスカ研究所というのは割と有名な機関であり、Cellも権威ある科学誌という事でした。

話を戻して詳しく書きますと、アミノ酸の一つであるトリプトファンは代謝過程でキヌレニンというアミノ酸に変化するのですが、鬱病や精神疾患を患っている人は体内キヌレニンが著しく増加するそうです。で、このキヌレニンが精神疾患に関与している可能性があるという訳なのですが、一方で骨格筋刺激により筋中に発生するPGC-1α1からはキヌレニン分解酵素KAT(キヌレニンアミノトランスフェラーゼ)が生成され、キヌレニンが脳に到達する前に無害なキヌレン酸へ変化するという現象があるようで、つまり筋肉は体にとって有害な物質を解毒分解する酵素を作っているという事です。

なんか凄い話ではありませんか。

私自身も「ハァ~、今日はブルーな1日だったなぁ」なんてつい落ち込んでしまう日もあるのですが、そんな日でも足取り重くジムにチェックインして筋トレをすると、不思議とチェックアウトの時には「大丈夫!元気だぜー!」みたいな前向きな気持ちになっているのが我ながら不思議でしたが、上記の論文でその理由が少し分かりました。

今までの私はどちらかというと「コンテストで勝つための筋トレ」でしたが、これからは「心身の健康のための筋トレ」ですね。まぁやる事は同じですが(笑)
ちなみにPGC-1α1は最初読み方を「ピージーシーワンエーワン」と読んでいたのですが、先の医師のお客さまから「aではなくαです。ピージーシーワンアルファワン」とわざわざメールでご指摘頂き大変恐縮でした。
ピージーシーワンアルファワン。私達の筋肉からは素晴らしい酵素が出ているんですねー。

不思議な感覚で腰痛解消! 2018/10/30(火)

taeyoshida

こんにちは!関口です。
実は先日腰をしこたま痛めまして…。

その日は腰に少し違和感を覚えつつも胸トレの日でしたのでベンチプレスを行なったのですが、腰がカチカチに固まっていたのでセットごとにベンチに仰向けに寝た状態から起き上がるのが一苦労でした。そんなベンチプレスの後は腰に重さをぶら下げてディップス→ダンベルプレス→スミスマシンインクラインプレス→ダンベルフライ→ケーブルクロスとエンジン全開。トレーニング後半はむしろ絶好調!

で、翌朝…。
針で刺すような鋭い腰の痛みに襲われ、大げさではなくベッドから降りるのに数分を要し、洗面台に顔を近づける事すら困難な状態になってしまいました。。そんな中でも自分なりに思いつく限りの調整を試みたところ少し痛みが和らぎ、パーソナルトレーニング、筋トレ塾と問題なく行なえました…イヤ少し冷や汗出ていたかもしれません。そして夜は出来る範囲の肩トレーニングを腰を気にしながら丁寧に敢行!

で、その翌朝…。
前日と同じような鋭い痛みはそのままに、丁寧なフォームが逆に新鮮だったのか肩トレも妙に効いて肩、背中、腰がバキバキのパンパンに。腰に至っては腫れて熱がある感じ(;’∀’)
ちょうど金曜日の筋トレ塾を手伝ってくれている鍼灸師の吉田妙さんがいたので藁にもすがる思いで「腰…腰をなんとかして…」とお願いすると「ベッドに寝てください」と。触診してもらうとどうも私の右の棘下筋周辺が「気になるなぁ」との事。グリグリされると確かに激イタ!左は全然痛くないのに!こりゃ何だ??
そんな訳で右棘下筋周辺を1分程ほぐしてもらった頃でしょうか。全く不思議な感覚なのですが、スーッと腰の熱感と腫れ感が引いていくのが分かりました。「なんか楽になった気がする」と吉田さんに伝えると、「大分柔らかくなってきましたよ」と。うつ伏せに寝ている分にはもう全然痛くないレベルにまで回復したので、恐る恐る立ち上がってみるとやはり全然大丈夫。あの痛みは何だったの?という感じ。感覚的には数分前の痛みが100とすると30位になっていました。
何故右の棘下筋をほぐすと腰が楽になるのか私には上手く説明ができませんが、それだけに鍼灸師トレーナー吉田妙さんの知識と技術の深さを垣間見た気がしました。トップアスリートが試合前に頼ってくる理由も分かります。

吉田さん本当にありがとうございました。今度からはキトテさんに通います!!

相川塾レポート 2018/10/29(月)

IMG_3243

IMG_3241

 

IMG_3242

IMG_3239

IMG_3238

IMG_3237

IMG_3230

IMG_3236

IMG_3220

IMG_3217

IMG_3216

IMG_3208

IMG_1740

こんにちは!関口です。
昨日は月一恒例の相川塾が開催されました。私は夕方からミーティングで外出していたため30分程遅れて途中参加となりましたが、昨日のテーマは「腕の革命的刺激」という事で私も遅刻分を取り返すべく様々なテクニックを教わりながら集中マッスルヒート!上腕二頭筋と三頭筋を刺激しまくりました。
そんな昨日の相川塾は私が30分遅れでジムに到着すると、参加されている皆様から「関口まだコロシやってない」「コロシしないと」としきりに言われました。「コロシって何?」という感じでしたが、コロシとは上腕三頭筋を一気に追い込んで機能停止状態にする事を指すのだとか。頼んでもいないのに何故か私のコロシは最後に~という展開になり、少し気が重く感じるのでした。

昨日は北区のボディビル大会と重なった事もあり参加される方も少なかったのですが、それだけに皆が相川さんの補助でトレーニングを行なうという贅沢な時間となりました。これは個人的な感想ですが、相川さんはあれほど実績がある人なのに補助の一つ一つが丁寧かつ真剣で一生懸命なのがとても印象的でした。「補助も真剣だな」と思うとこちらも気が抜けません。真剣勝負な場の空気感の作り方について良い勉強になりました。

そんな革命的刺激で腕をパンパンにすると私のコロシが突如としてはじまりました。ナロープレスを「自力で出来るだけ→潰れたら補助2回→途中で止め限界まで→自重ディップス20回」を2セットというものですが、これが猛烈にキツイのなんのって。1セットで汗が噴き出して最後のディップスは体重も支えられないくらい。まさにコロシ…。。。こんな楽しくてハードなトレーニングを続けていたらきっと私もトップフィジーカーになっちゃいますね!!

相川塾レポートです 2018/10/29(月)

IMG_3244

IMG_3242

IMG_3243

IMG_3241

IMG_3239

IMG_3238

IMG_3237

IMG_3230

IMG_3236

IMG_3220

IMG_3219

IMG_3217

IMG_3216

IMG_3214

IMG_3213

IMG_3212

IMG_3209

IMG_3208

IMG_3206

IMG_3207

IMG_3205

IMG_3204

IMG_3203

IMG_3201

IMG_3202

IMG_3199

IMG_1740

IMG_3198
皆さまこんにちは。
446(ヨシム)吉村です。

本日の朝一体重78.3kg。

今日の朝トレは肩を行ないました。

サイドレイズ9kg×15回×6セット。

ダンベルショルダープレス27kg×10回×4セット、18kg×15回×2セット。

サイドレイズとリアレイズのスーパーセットをそれぞれ9kg×15回ずつ×3セットで終了です。

さて、昨日は月1回開催の相川塾でした。

今回のテーマは「腕」

昨日はボディビル大会と日程が重なってしまい、いつもご参加頂いている皆さまもお休みで少人数での開催でした。

そのぶん密度は濃くて、ほぼパーソナル状態。

相川さんから常に説明&補助して頂ける状態でラッキーでした。

まずはナロープレスとリバースプッシュアップのスーパーセットから。

このナロープレスが1番大変で、フォーストレップス(できなくなってから2~3回補助で挙げてもらう)に加えて、「ころし」を初めて体験しました。

この「ころし」とは、挙げられなくなったところで相川さんの補助を受けながら、バーが落ちないように常に押し続ける状態です。
(実施者は押し上げているのですが、すでにヘロヘロなので押しても挙がらないんです)

相川さんの職人技の補助を受けながら、その極限状態で20秒ほど筋収縮を続けていると、1セットで二の腕がパンパンになりました。

この地獄のナロープレス&リバースプッシュアップを4セット。

次にバーベルカールを15kgを肘角度90°近辺で50回→フルレンジ16回→90°で50回→フル16回。
※こちらは1セットで完遂です。

すでにヘロヘロですが、また三頭に戻ってプレスダウンとネガティブのフレンチプレスを3セット。

また二頭に戻り、インクラインダンベルカールを両手→片手→ハンマーカール片手ずつで3セット。

プレートキックバックを100回。

最後に相川さんの補助でプリ―チャーカールを行なって終了しました。

今回も密度の濃いハードなトレーニングでした。

ハードだけど楽しい、不思議な感じですね ^^) _~~

ご参加頂いた皆さまありがとうございました。

また次回もよろしくお願いします。

プール歴45年の橋本さん! 2018/10/28(日)

IMG_2196

IMG_2197

IMG_2199

こんにちは!関口です。

来年1月からクラス大幅増設のDr.筋トレ塾。昨日はCACスポーツクラブから橋本さんが体験に来てくださいました。プール歴45年(凄いです)の橋本さんは半年ほど前から筋肉を強くするため週に1度佐藤さんのボディパンプ(スタジオレッスン)に参加されていますが、「本格的に筋トレしてみよう!」と佐藤さんと共にプレミアムフィットネスにご来館頂いた次第です。

佐藤さんレッスンで筋トレの基礎が出来ているのでスクワットもローイングも非常に良いフォームで驚きました。これだけキレイなフォームならあとは筋肉を適度に刺激すれば必ず強くなるはずです。お食事面でも少しだけアドバイスをさせて頂きましたので、これで「筋肉への刺激」と「筋合成が進む体内環境」が合致して3ヶ月もすれば必ず効果が出てくるでしょう。

橋本さん、昨日はご体験頂きましてありがとうございました。これからも無理をせず楽しみながら筋トレしていきましょう。
よろしくお願いいたします!

加圧/パーソナル会員様のご予約はこちら047-403-2755
各コースのご予約はこちらから
BLOGS
スタッフブログ
筋トレ塾長日記