月別: 2017年11月

ヨシム的レビュー 2017/11/30

hhdhdxtrh

皆さまこんにちは。
446(ヨシム)吉村です。

今日の朝一体重82.5kg。

本日は朝に関口さんと合同肩トレ頑張りました。

バックプレスからスタートしてダンベルショルダープレス、サイドレイズ、リアレイズを行ない45分でまとめました。

良い感じでパンプしましたが、肩は胸や腕のように「攣るほどの張りや筋肉痛」がこないのが難点で私の中では苦手部位です。

苦手な部位は頻度を多く行なって克服するしかないですねぇ(=_=)

話は変わりまして、私事ですが最近は池井戸潤さんの本を読む機会が多くなりました。

数年前にドラマで行なっていた半沢直樹から始まり、下町ロケット、陸王とドラマを見てから小説を読むパターンでしたが、昨日は七つの会議を読みました。

中堅電機メーカーで巻き起こる不祥事を色々な立場の視点から追いかけて、不祥事の全貌が明らかになる…というような。。。

第一章では、登場人物の八角さんが晩年係長で「仕事ができない」なんて周囲から言われていますが、現在の姿の裏には数十年前の後悔があり…なんて。

バンバン営業して売上凄いけど顧客から恨みをかう、もしくは顧客の立場で商談するけど売上未達。

「仕事ができる」という基準?定義?はなんなのか、と。

読んでいながら色々と考えさせられる小説でした。

うーん、池井戸潤さんシリーズはハマっちゃいそうですね。

読まれた方は多いと思いますが、まだ読まれていない方はぜひ(#^.^#)

筋トレという言葉のイメージ 2017/11/30

dkj1

こんにちは!関口です。

「筋トレ」という言葉が与えるイメージの変化について。
ドクター筋トレ塾をスタートさせた3年前はフィットネス業界の方々からよく「筋トレという言葉はイメージが強いから、もっとソフトなネーミングにした方がいい(集客につながる)のでは?」といったアドバイスを頂きました。

当時は「体幹」とか「ファンクショナル」といった言葉が独り歩きしていた時期でしたので、そんな中で「筋トレ」というといかにも時代遅れで泥臭いイメージになり集客できないのでは…と心配して頂いた訳ですが、私としては体を変える(見た目とうごきとカラダ年齢-10歳!)には体幹トレーニングもファンクショナルトレーニングもいいけれど、まずはベーシックストレングスの確保が何より最優先だよな…と確信していましたし、そのためにはスクワット、デットリフトなどの基本的な筋トレ種目を行なうのが一番効果的だという事を身をもって理解していましたので、敢えて名前は「筋トレ」塾にしたという経緯があります。※その後千葉プレミールクリニック大島将之院長の推薦を頂き「ドクター筋トレ塾」となり現在に至ります。

3年前は確かに「筋トレよりも体幹、インナーを~」みたいな声もありましたが(筋トレで十分可能で、むしろ効果的)、筋トレの啓蒙活動を地味に続けた結果、おかげ様で少しずつお客さまにお越し頂けるようになりました。

そんな筋トレのイメージがここ最近でガラリと変わりました。

どう変わったのかと言いますと、「筋トレを教えてくれる場所」を求めてわざわざお問い合わせを頂けるようになってきたんです。
予期せぬ追い風、逆転現象で大変ありがたい限りです。

「筋トレ塾」というネーミングにしておいて良かったなぁと心から思う次第です。
同時に一過性の流行りものにならないように、今後も筋トレを追求していきたいと思います。

クレアチンはやはり… 2017/11/29

IMG_0217

こんにちは!関口です。

最近のワークアウトドリンクは2ℓの水にゴールデンタイムプロテイン30g、BCAA10g、HMB5g、クレアチン5gを混ぜたものを飲んでいます。

今まではクレアチンをトレーニング後のプロテインに入れて飲んでいましたが、実はそれだとほとんど吸収されないってご存知でした??
そう、クレアチンはそのまま口に放り込んでもほとんど意味ないんです。

これ、私もつい先日に参加したサプリメントセミナーで知り得た情報なのですが、5gのクレアチンを体に吸収させるためには「熱湯で完全に溶かすか、700ml以上の水に混ぜる必要がある」という事です。

確かにクレアチンが登場した20年以上前には「お湯で溶かして飲むべし」と主張していた文献も多くありましたが、その後は「直接口に入れても大丈夫」という説が有力となり私もそれを鵜呑みにしていた訳ですが、生理学的な根拠を聞くとクレアチンは大量の水または熱湯でに溶かさないともったいないですね。

とはいえトレーニング前、中、後にクレアチンを溶かした熱い飲み物をフーフーしながら啜るというのは現実的ではありませんので、ワークアウトドリンクに5g入れるのが手っ取り早いやり方でしょう。クレアチンを効かせる為には大量の水と糖をセットにする事も重要ですから尚更好都合です。

そんな訳で年々パワーアップするマイワークアウトドリンク。
筋肉の調子もかなり良いです(自分なりにですが)!

皆様も「トレーニングでいつもバテちゃうな」とか「集中力が続かないな」なんて事がありましたら、是非オリジナルのワークアウトドリンクをつくってみてはいかがでしょうか。
水を飲むよりコストは掛かりますが、その効果はすぐに体感できますから!!

買って良かったペンケース 2017/11/29

image1

皆さん、こんにちは。
ランニング好き鍼灸師・プレミアムフィットネス京成大久保トレーナーの丸山です。

先週の水曜ブログに引き続き、今回も買って良かったシリーズです。

皆さん、ペンケースって使っていますか?

僕は今までは、仕切りのないペンが10本くらい入るものを使っていました。

それでも、そんなに不自由は感じていなかったのですが、ネットショッピングのページで、ある商品に出会いました。

それが、写真の筆箱です。

リヒトラブというブランドのペンケースで、アマゾンで600円くらいでした。

ペンだけでなく、仕切りの裏には、ハサミや定規などの文具小物も入れることができます。

決してコンパクトな筆箱ではありませんが、綺麗に整理することができ、とても使いやすいです。

興味のある方は、ぜひ、「リヒトラブ ペンケース」で検索してみてください。

また買って使って良かったものがあれば、ご紹介したいと思います。

今回もお読みいただきありがとうございました。

丸山

仮説ですが 2017/11/28

sakana

こんにちは!関口です。

我が家では朝に焼き魚を食べることが多く、日替わりで鮭、サバ、アジの開きなんかをローテーションしています。
そこに玄米ご飯、味噌汁、納豆というのが平日のパターン(休日はプロテインパンケーキやオートミールでアメリカーンに)なのですが、焼き魚のグリルって洗うのが結構面倒ですよね。

今日は珍しく私がグリルを洗ったのですが、脂汚れでグリルの受け皿はギトギト…。
うーん、焼き魚は美味しいけど掃除が面倒だなあ。。。

と、思っていたところ、妻が何気なく「受け皿に水を入れて焼くと掃除簡単みたいだよ」と。

おお!そんな方法があったなんて!!

実はご近所にある大衆食堂で食べるサバ塩焼きはどうしてふっくらと焼き上がるんだろう?といつも不思議に思っていましたが、もしかしたらグリルに下の水を引いて蒸し焼きっぽくしているのかもしれません。

仮説ですが、調理中に水蒸気が発生する分、魚の水分が飛んでいかないのではないでしょうか。
早速明日の朝にでも実証してみようと思います。

表面はパリッと、中はふっくら焼き上がったらいいなあ!!

加圧/パーソナル会員様のご予約はこちら047-403-2755
各コースのご予約はこちらから
BLOGS
スタッフブログ
食べて元気に!栄養管理士 ヨーコの健康ごはんレシピ
筋トレ塾長日記
ADVISOR
テクニカル池田佐和子-公式HP